スチームパンク工作一覧

シャーロック・ホームズの虫眼鏡とスチームパンクな卓上拡大鏡

シャーロック・ホームズの愛用品は虫眼鏡。今回ご紹介する蒸気社の新製品・鷹眼はきっとホームズ氏の捜査研究に大いにお役に立てるのではないかと。スチームパンクな卓上拡大鏡です。

100円ショップの額をリメイクしてスチームパンク写真額を作る

硬質なメタルやリベット打ちが、無骨ながらもシャビーなスチームパンク写真額。実は100円ショップで購入したフォトフレームをリメイクしたものなんですよ。簡単にできるDIYです。

塩ビパイプで作るインダストリアルシェルフ【ノーチラス号ネモ船長のトイレ(4)】

塩ビパイプで作られた本棚はスペースの節約になるだけでなく、スチームパンクらしさも演出することができます。トイレに設置した白いインダストリアルシェルフの作り方をご紹介します。

愛犬家のためのスチームパンクなデザインの犬用給水ボトルスタンド

蒸気社の新商品、スチームパンクな犬用給水ボトルスタンドをご紹介します。アール・ヌーヴォー的金模様が入ったクラシカルな外観。犬の背の高さに合わせて飲み口の位置を調節できます。

LEDライトを使って作るスチームパンクウェブカメラ・千里眼

蒸気社の新製品はスチームパンクウェブカメラ・千里眼。フレキシブルアームで自在に高さが調節できます。2段階の明るさ調節ライトはお肌を美しく見せる、女性には嬉しい設計です。

週末2日で完成するホビー・白木のライトフライヤー号を作ろう!

木製のライトフライヤー号を作ってみませんか? ライト兄弟が1903年に有人飛行を成功させた記念すべき飛行機です。白木クラフト工作はたった2日で完成させることができますよ。

スチームパンク電話機・家電通話(カデンツァ)iPhone充電機

蒸気社から発売された「家電通話(カデンツァ)」。iPhoneを接続すれば充電とともに受話器でお話できます。マホガニーの筐体には金模様が箔押しされ、真鍮パーツが輝いています。

スチームパンクなアビエイター(飛行士)ドッグウェアの作り方

我が家の愛犬シュガー。サイトハウンドに分類されるウィペットという犬種です。彼女にスチームパンキッシュなアビエイタードッグウェアを作ってみました。ゴーグルとキャップでキリッ!

iPhoneにも応用可能な手作りiPod nanoアームホルダー

家事の最中は常にiPodで何か聴いています。でも腕の上げ下ろしが多い家事において、iPod をどう持ち歩くかが問題。そんな時に活躍するのがこのiPodアームホルダーです。

ヘッドフォンの定位置・スチームパンクヘッドフォンスタンドをDIY

ヘッドフォンの置き場所はどうしていますか? インテリアに合うものがほしくなったのですが、市販品に良い物がなかったので、スチームパンクなヘッドフォンスタンドを作ってみました。

スチームパンクイヤーマフ・機械式防音装置「静寂閑雅」で騒音をカット

これなる発明品は過日、蒸気社より発売されし、機械式防音装置・静寂閑雅(せいじゃくかんが)であります。被ればたちまちその静かなる事、あたかも深き森の中独り佇むがごとし。

塗装で一工夫・歯車と木のスチームパンクなiPhoneケース

マホガニーと真鍮の歯車でできたiPhone。ハイテクでありながらローテクなデザイン。塗装したケースをiPhoneにかぶせただけですが、スチームパンクな外観になりましたよ。

模型キットで作ろう! 鳩の形のレトロ軍用機・エトリッヒ・タウベ

まるで鳥のような形をしているでしょう? これはタウベ(Etrich Taube)という軍用飛行機です。この模型飛行機の製作レポートと共に、タウベについてご紹介します。

コスプレ用動く翼の作り方・スチームパンクアビエイター【2】

私が背負っている翼付き飛行機械の作り方をご紹介します。スチームパンクアビエイタースタイル用ですが、関節つきの動く翼は天使の羽や悪魔の翼などいろんなコスプレに応用できます。

空を飛ぶ夢! 飛行士になろう・スチームパンクアビエイター【1】

スチームパンク時代の花形職業・飛行士アビエイター。ライト兄弟が世界初の有人動力飛行に成功したのが1903年。19世紀末の世界では、飛行機械は輝かしい未来のマシンなのです。

真鍮エッチングのDIY風切り「昭和レトロ自転車改造記【5】」

自転車の風切りを真鍮板で手作りしました。風切りは昭和40年代までの自転車の前輪泥除けの先端についていました。様々な色や形があり、コレクションしている人もいらっしゃいます。

真鍮エッチングで作るオリジナルバッヂ「昭和レトロ自転車改造記【4】」

昭和レトロ自転車で最も目を惹くのはバッヂではないでしょうか。昔のアンティーク自転車全体にはバッヂがこれでもかとつけられています。オリジナル自転車バッヂ作りのハウツーです。

自転車のパーツ交換をしました「昭和レトロ自転車改造記【3】」

自転車改造・パーツ交換編。オークションや自転車店でコツコツパーツを集めたんですが、それより大変だったのがカスタマイズを引き受けてくださる自転車店を探しだすことでした。

Mac純正キーボードをスチームパンクキーボードに3(修正編)

全てのパーツを組み立て直してスチームパンクキーボードは一応の完成となったわけですが、その後いくつか不具合が発生いたしました。その不具合と修正方法を記事にしておきます。

Mac純正キーボードをスチームパンクキーボードに2(改造編)

Mac純正キーボードを元に、スチームパンクキーボードを作りました。日本的なデザインにしたかったので漢字や木のイメージを重視。周りの真鍮の小物に合うよう、まばゆく輝く金色。

トップへ戻る