スチームパンクにおける真鍮(しんちゅう)とは何か?

スチームパンクでよく使われる真鍮。銅と亜鉛の合金・黄銅の別名です。金のような美しい輝きを持つ金属で、英語ではbrass。金管楽器のブラスバンドは真鍮に由来しているんですね。
真鍮製品

広告

加工しやすいけれどくすんでしまう金属

亜鉛の配合率によって色が変化するので同じ真鍮と言ってもモノによって色合いは微妙に違います。真鍮は加工がしやすく美しいのですが、唯一の欠点が磨かないとくすんでしまうこと。特に全く表面加工をしていない真鍮はノーメッキと言って手入れが欠かせません。

生き物のような愛らしい金属

真鍮製品
でも「ほったらかしだと曇り、磨き上げると輝く」というところは生き物のようで大変愛らしい金属だと思います。また使い込んでいくうちに光沢が落ち、渋みが出てくる様も風情があります。使う人によって変化していくのが真鍮の面白いところです。私はハガティーという磨き布を愛用しています。

真鍮の加工いろいろ

真鍮製品
真鍮を金メッキしたもの、さび止めの塗料を塗ったラッカー仕上げ、傷に強いイオンコーティング仕上げ──など様々に加工された商品があります。また、真鍮ではありませんがラッカー塗装によってプラスチック製品を真鍮風に仕上げたグッズもあります。いずれにしてもスチームパンクには黄金色の輝きがよく似合います。

スチームパンクと真鍮

真鍮製品
真鍮はレトロな風景には欠かせない金属ですし、気に入ったグッズは大事に手入れをしています。なるべく真鍮を使ったモノを制作していきたいですが、そこは厳密にしすぎなくても良いかなと思っています。海外のスチームパンカーも金色のラッカースプレーは愛用していますしね。

肌につけるのはご注意を

真鍮製品
注意しなくてはいけない点として、銅、亜鉛は金属アレルギーの原因になることが多いということ。肌が敏感な方はどうぞお気をつけて。

真鍮はpoorman’s gold(貧者の金)とも言います。でも構やしません。お金をかけずに創意工夫するスチームパンクも楽しいものです。キラキラした輝きを見つめていると心が癒されますよ。あなたも気に入ったものがありましたらぜひ手に取ってみてくださいね。

蒸気画像は、画像検索サイトvisualhuntのCC0(クリエイティブ・コモンズ・ゼロ)のものです。
蒸気夫人

※情報修正2018年02月

広告
トップへ戻る