サイト「シャーロック・ホームズin MB-Support」

19世紀末に活躍した世界一の名探偵・シャーロック・ホームズ。シャーロキアンにお勧めしたいサイト「シャーロック・ホームズ in MB-Support」をご紹介します。
シャーロック・ホームズ in MB-Support

MB-Supportのサブサイトとして

シャーロック・ホームズ in MB-Support」は、タイトルにもありますように「MB-Support」という、パソコン初心者向けのサイトから派生したサブサイトです。シャーロック・ホームズが大好きな管理人さん(管理人さんというお名前で書いていらっしゃいますので)が、ホームズ関連の作品やヴィクトリア朝のインテリアグッズなどご紹介されています。当ブログのリンク集には、サブサイトの方をリンクさせていただいています。

『シャーロック・ホームズの冒険』の詳細なデータ

あなたはNHK放送の英国グラナダTV制作、『シャーロック・ホームズの冒険』をご覧になっていましたか? 私? 言うまでもないでしょ。いずれこのドラマについても書く予定ですが、ジェレミー・ブレット演ずるホームズときたら、そりゃあもぉ素晴らしい、360度どこから見てもホームズそのものでしたよ。管理人さんもこのドラマに関して詳細なデータやご意見を書かれています。私も「あの登場人物の役者さんだれだっけ?」と調べたくなったときなどにお世話になってます。

掲示板はディオゲネス・クラブ

それになんてったって、掲示板の名前が「Diogenes Club(ディオゲネス・クラブ)」というのですからね、ホームズマニアのあなたならにんまりしてしまうことでしょう。こんな細かい部分のマニアックな遊びがとても楽しいサイトです。

解説しよう! ディオゲネス・クラブとは

ちなみにディオゲネス・クラブとは、ホームズのお兄さんのマイクロフトが所属している社交クラブの名前。マイクロフトはホームズを凌ぐ頭脳の持ち主なのですが、かなりの人嫌いで怠け者。イギリス政府の高官として働く以外はディオゲネス・クラブに入り浸っています。

ただしこのクラブ、社交嫌いのための大変変わった会でして、ある特定の場所以外では会員同士絶対に話をしてはいけない決まりになっているんですよ。ひきこもりの私としては、こんなクラブが実際にあったらぜひ入会してみたいですね。

審美眼が光る、グッズの数々

管理人さんの審美眼が光るヴィクトリアンなグッズは、スチームパンク好きにぴったりなものばかり。マホガニーの家具、パイプや葉巻などのダンディな喫煙具、ガーデニングにもよさそうな小物もたくさん!
私もちょこちょこネットで見てまわってはいるのですが、記事がアップされるたびに「あ! これ、探してたものだ!」「よっし、いつかこれを手に入れるぞ」「こんな家具があったらなあ……」なんてモニタをうっとり見つめたりしています。管理人さん、実にお目が高い。

閲覧注意?

「シャーロック・ホームズ in MB-Support」は、ネットショッピングで散財してしまうかもしれない、非常に危険なサイトでもあります。財布の紐が緩みがち──ってのも古いか。「カートに入れる」をソッコーでクリックしてしまうようなあなたは、十分閲覧注意のこと。どうぞ買い物のしすぎにお気をつけて。

いろんな企画にチャレンジ

また、管理人さんご自身が、グラナダTVの『シャーロック・ホームズの冒険』を参考にお部屋をクラシカルにリフォームされたり、シーリングワックスに挑戦されたり、本格ドリップコーヒーを体験されたり──と積極的に活動していらっしゃいます。

管理人さんによるキーボード改造

ありがたいことに私のブログを読んで下さって紹介記事まで書いてくださいました! ひゃー、嬉しい! 顔真っ赤。

それに、なんと! 私のスチームパンクキーボードの記事をご覧になって、キーボードの塗装をされたレポが新着記事になっていますよ。「キーボードの掃除と塗装」と「続・キーボードの掃除と塗装 アンティーク風キーボード」の記事はスチームパンカー必見です。レザーのパームレストもおそろいで、クラシカルですよ〜。

ぜひ本家の「MB-Support エムビーサポート」も

シャーロック・ホームズ関連の「シャーロック・ホームズ in MB-Support」だけでなく、大元のサイトの「MB-Support エムビーサポート」も、パソコン初心者の方の「うーん、困った……」を助けてくれる心強いページです。シャーロキアンなあなたも、そうでないあなたも、一度ぜひお読みになってくださいね。

蒸気夫人
関連記事
「スチームパンク大百科S」書籍化
当ブログ「スチームパンク大百科S」が書籍化されました。
あなたのスチームパンクライフのお役にたてますように。
  • 著者 五十嵐麻理
  • 価格 ¥ 1,944
  • 出版日 2014/05/08
  • 大型本144ページ
  • ISBN-10476612653X
  • ISBN-139784766126532
  • 出版社 グラフィック社

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。
スポンサーリンク
トップへ戻る