心躍るスチームパンクな冒険大活劇コミック!『アトランティド』(山地ひでのり)

冒険──なんて心躍らせる言葉でしょう。歯車、蒸気、スチームパンクが全てつまったマンガをご紹介します。スチームパンク世界を舞台にした、王道少年漫画『アトランティド』です。
アトランティド(山地ひでのり)

9世紀ロンドン舞台のスチームパンク!! スチームパンクとは19世紀の蒸気機関文明のレトロテクノロジーな世界観。

舞台は産業革命最中のロンドン、主人公であるスラムの悪ガキ・サリーは、ひょんなことから、得体の知れない指輪をはめてしまい、その指輪から文明を超越した特殊な機械が現れて…!?

蒸気と鉄の臭いが入り混じり、人智を超えた超科学の狼煙が上がる!
歴史の裏に潜むオーパーツ文明の、錆びついた時が刻み出す…

レトロフューチャーの新機軸!
圧倒的画力で贈る新約スチームパンクアクション!
新時代を切り開く新たなる王道少年漫画、開幕します!!

Amazon紹介文より

SG8で著者・山地ひでのり先生に遭遇

アトランティド(山地ひでのり)
先日2015年02月10日、東京原宿で開催されたスチームガーデン8(SG8)明治デモクラシーに参加しました。その時に、走り回っている私を呼び止めた男性がいらっしゃいました。その方こそ、作者の山地ひでのり先生その人だったのです。

スチームガーデン8 「明治デモクラシー」in 原宿に参加しました!
2015年02月07日東京ラフォーレ原宿にて日本最大のスチームパンクイベント・スチームガーデン8「明治デモクラシー」が開催されました。たくさんの写真とともにレポートします。

山地ひでのり先生・原宿に降臨!

アトランティド(山地ひでのり)

山地ひでのり(@batta_comic)先生ツイッター

山知ひでのり先生は第67回新人コミック大賞で「大賞」を受賞。あだち充先生や青山剛昌先生から絶賛されたという期待の漫画家さんです。 そんな山地先生が当ブログ「スチームパンク大百科S」見てます。マンガの参考にさせていただきました」なんて謙虚におっしゃるのだから、こりゃあもう買うしかない!とばかりに速攻で注文しました。

誰か私の手をとめて!

アトランティド(山地ひでのり)

当記事の画像は山地先生から直接送っていただいたものです。

届いてすぐに読み始めましたが、これがもう私のツボに入りまくりでページを繰る手が止まりませんでした。冒険、勇気、仲間、敵、戦闘、蒸気、歯車、謎──ああ、こんなスチームパンクマンガを私は待っていた!

主人公・少年サリー

アトランティド(山地ひでのり)
まず主人公のサリーがとても魅力的な少年なんです。彼は暗い過去がありそうな謎の少年。でも仲間たちと明るくたくましく生きています。 私が好きな理由はそれだけではありません。サリーは好奇心と知識欲旺盛で、なんでもかんでも本で学んでしまうんです。ただ単に元から頭が良い、運が強いだけではない。「学ぶ努力家」「生きる知恵のある少年」です。本の虫である私にとって、非常に共感を覚えるキャラクタです。

個性的な仲間たちとヒロイン

アトランティド(山地ひでのり)
彼をとりまく仲間たちも、個性的で魅力的。明るくて勇気があって可愛らしい少年たちばかりです。中でも大英帝国女王陛下の命を受けて闘う女性・アルメンドラのかっこよさときたら! 私は男をなぎ倒すような「強い女」が大好きなのです。アルメンドラ、負けるな!

圧倒的画力のスチームパンクコミック

アトランティド(山地ひでのり)
そして。何より素晴らしいのが山地ひでのり先生の圧倒的な画力! あだち先生・青山先生のお墨付き通りの実力の持ち主です。コミックのプロフィールには「人生初の連載」とあり、本当にびっくりしました。 こ、この画力で、し、新人!? 最近は少年漫画からすっかり遠ざかっていたのでノーマークでした。今、少年マンガのレベルはこんなにすごいことになってるんだ……!

私はマンガはたくさん読んでますよ?

アトランティド(山地ひでのり)
ちょっと待って。ひょっとして「スチームパンクをテーマにしてるから褒めてるだけでしょ?」って思っていませんか?  違います。私は毎週マンガ喫茶に通って、マンガを読みあさっているマンガフリークです。年間500冊は読みます。少年マンガはあまり詳しくありませんが、少女まんがから青年まんがまでかなりのマンガをチェックしていますよ。

これは我が家の地下室・マンガ部屋

アトランティド(山地ひでのり)
上の写真と、この写真はマンガ喫茶の棚ではありませんよ。我が家・蒸気邸の地下室にあるマンガの一部です。私はマンガ喫茶や雑誌で読んだものでも「これは!」という作品はちゃんと買って収集しています。もちろん『アトランティド』も私のコレクションの一等地に並んでいますよ。

せ、先生……締め切り大丈夫でしょうか?

ただひとつ心配なことがあるのです。山地先生のツイートをフォローしているのですが、スチームパンクなオリジナルイラストが「今日のイラスト(落書き)」として、たくさん流れてくるんです。

いや、そりゃあファンとしては嬉しいですよ。でもいったいいつ仕事をしているんでしょうか……。締め切りとか大丈夫なんでしょうか、先生……?

『アトランティド』次巻、待てしかして希望せよ!

アトランティド(山地ひでのり)
サリー一行はどうなってしまうのか……? 早く続きが読みたいけれど、次の単行本が出るまで首を長くして待ってます。スチームパンカーのみんなもきっと期待に胸膨らませていると思います。先生、原稿の執筆、頑張ってくださいね!

追記:ツイッターでの反応『アトランティド』

蒸気夫人

関連商品・参考文献



関連URL

※情報修正2017年11月

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

関連記事
「スチームパンク大百科S」書籍化
当ブログ「スチームパンク大百科S」が書籍化されました。
あなたのスチームパンクライフのお役にたてますように。
  • 著者 五十嵐麻理
  • 価格 ¥ 1,944
  • 出版日 2014/05/08
  • 大型本144ページ
  • ISBN-10476612653X
  • ISBN-139784766126532
  • 出版社 グラフィック社

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。
スポンサーリンク
トップへ戻る