ワークショップ「アンティーク写真を作りましょう!第一回」in新宿オカダヤ本店レポート

新宿オカダヤ本店にてワークショップ「アンティーク写真を作りましょう! コーヒーウェザリングと蝋引きの工作」の第一回が開催されました。ご参加くださった皆様の力作をご覧あれ!
新宿オカダヤスチームパンクワークショップ

オカダヤ秋のスチパン祭り!

新宿オカダヤスチームパンクワークショップ
新宿オカダヤ本店の7Fでは2017年10月06日から31日まで、「オカダヤ秋のスチパン祭り」としてスチームパンク関連の展示会やイベントが開催されています。そして14日(土)と21日(土)にわたくし五十嵐麻理がスペシャルワークショップの講師をつとめさせていただくことになりました。

ワークショップの内容とキット

新宿オカダヤスチームパンクワークショップ
ワークショップの内容はコーヒーウェザリングと蝋引きの工作です。特製の背景で撮影した参加者の皆さんご自身の写真を使って、アンティークな写真を作るというもの。ご用意したキットはこんな感じ。工作に使う物が一通り入っています。

古地図で練習してから肖像写真の加工へ

新宿オカダヤスチームパンクワークショップ
最初に練習として、キットに含まれている古地図(写真下)を作っていただきます。あちこち破れたり、シミが入っていてむかしむかしの宝の地図のようになりますよ。写真を加工する前の練習だから失敗しても大丈夫。

いろんな工作に応用可能なテクニック

新宿オカダヤスチームパンクワークショップ
これらはサンプルのために私が作ったものですが、コーヒーの濃さや塗る範囲によって同じ紙でも随分印象が変わってきます。このテクニックを覚えておけば、パーティーの招待状、コスプレの小道具、瓶のラベル──などいろんな紙をレトロ化できるようになります。

午前の部の様子

新宿オカダヤスチームパンクワークショップ
午前の部の様子です。参加してくださったのはシンヤ@shitou_shinya)さんとじゃくしおたま@Jakusi_OTM)さん。古地図作りはもうすでに終わっていますから、もう手慣れたもの。本番の肖像写真は手際よく作業が進みます。

冒険小説の挿絵、上海のプリンセス

新宿オカダヤスチームパンクワークショップ
おしゃべりしながら手を動かして工作を楽しみます。帽子に手をやるシンヤさんの写真はまるで冒険小説の挿絵のよう。そして青いチャイナ服を着こなしたじゃくしおたまさんは古き良き時代の魔都・上海のプリンセスを思わせるお写真になっていますね。

最後は背景の前でもう一度ポーズ

新宿オカダヤスチームパンクワークショップ
出来上がった写真とともに、撮影した背景の前でポーズ! お二人とも決まっています。豪華な額に入れるとさらに写真が引き立ちますね。初回で私自身が緊張していたため写真撮影があまりできずにごめんなさい。たっぷりお話しながらの作業とても楽しかったです。

最初に特製背景の前で写真撮影

新宿オカダヤスチームパンクワークショップ
次に午後の回が始まりました。ご用意した二種類の背景、それぞれ数枚ずつ撮影してその場でどの写真を印刷するかを決定します。こちらは腕組みで表情を引き締めるhandmano@handmano)さん。以前インタビュー記事でもお世話になりました。

【インタビュー】ガジェットエンジニア(handmanoさん)
handmanoさんのメカを一目見れば、たちまちその魅力の虜となってしまうでしょう。頬が緩むような作品ばかり! スチームパンク工作の匠・handmanoさんにお話をうかがいました。

二度目なので作業はサクサク進みます

新宿オカダヤスチームパンクワークショップ
もうすでに古地図作りは完了。練習で手順をつかんでいるので2枚目となる肖像写真作りはサクサクと進みます。手でプリント用紙を破って、線香の火で縁を焦がしてゆきます。

【動画】黙々と作業される参加者の皆様


動画で撮影してみました。本当はこれ以外の作業は皆さんワイワイとおしゃべりしながら手を動かしているのですが、線香を使っている時だけは火を使うこともあって真剣。カニを食べているときのような集中力で黙々と作業が進んでいます。

コーヒーで古びたような汚しを入れる

新宿オカダヤスチームパンクワークショップ
コーヒーのウェザリングはそれぞれ個性が出ますね。こちらはぽたぽたぼたこ@jiamei_teyanday)さん。この日は雨にもかかわらず素敵なお着物姿で、お写真は大正ロマンあふれるレトロ肖像画になりましたよ。

ロウソクをアイロンで紙に染み込ませる

新宿オカダヤスチームパンクワークショップ

コーヒーウェザリングが出来たら次は蝋引きです。細かく切ったロウソクを紙の上に置いて、アイロンでギューっと上から押さえます。アイロンの熱でロウソクが解けます。

一番乗りは女海賊(?)すぅちぇさん

新宿オカダヤスチームパンクワークショップ
一番乗りで完成のすぅちぇ@shuquan_yang)さんは、堂々としたポーズで女海賊そのもの。実は後のオフ会でお店の人にもひと目で「女海賊ですね!」と言い当てられるほどのカッコ良さでした。肖像写真というよりウォンテッドの手配書かも?

超リアル! 冒険活劇映画のキャラクタ?

新宿オカダヤスチームパンクワークショップ
ヨドさんこと淀川シオン@153624tkykn)さんはスチームパンク冒険活劇映画の登場人物のよう。ダイナミックに紙を切り取ったり、リアルな虫食い穴をあけたりで、100年以上の時が経っているみたいなお写真になりました。

昔のお嬢様のお見合い写真風に

新宿オカダヤスチームパンクワークショップ
fumine@FumineTakahata)さんは服飾のお勉強をされている学生さんで、なんとスチームパンクをテーマに論文を書かれているそうです。髪をアップにレトロドレスで撮影されました。昔のお嬢様のお見合い写真のようで素敵ですね。

写真の背景にある物語を感じる作品

新宿オカダヤスチームパンクワークショップ

お写真をひのさんにお借りしました。https://twitter.com/hino_111/status/919206525817700352

ひのさん@hino_111)はクラシカルなビロードジャケットでお嬢様スタイル。戦地に赴いた恋人が胸ポケットにいつも入れていた写真──といった物語性のある作品を作ってくださいました。ロマンチック! 額を手に同じ背景で記念撮影です。

飛行艇の舵を取れ! 気ままな旅行者レディ

新宿オカダヤスチームパンクワークショップ

お写真はイオさんより送っていただきました。

イオ@io_explosion)さんは自分の飛行艇で気ままに旅を続ける旅行者レディ風。宝の地図を片手に右へ左へ舵をとっている姿をイメージしましたよ。皆さんそれぞれ物語性があり、個性が発揮された作品になっていましたね。

私自身当日いっぱいいっぱいだったこともあり、ご参加くださった結のさんとカズキさんのお写真を撮影していませんでした。本当に申しわけありません。もし結のさん、カズキさんにご連絡がつく方がいらっしゃいましたらご一報くださいませんでしょうか。

午後の回の後はオフ会!

新宿オカダヤスチームパンクワークショップ
そして午後の回終了後に、オカダヤさんのビルの地下1Fにある居酒屋さん・塚田農場新宿東口駅前店にて、午前・午後の参加者の皆さんとオフ会を行いました。スチームパンクとの出会い、ご家族や周りの方々の反応などお一人お一人にうかがうことができました。

なんと担当の店員さんからサプライズ

新宿オカダヤスチームパンクワークショップ
席を担当してくださったMさんはとても明るくて気さくな方でした。スチームパンクファッションに身を固めた私達の服装を見て、なんとお店からのサービスの鉄板ライスを作ってくださったんです。場を盛り上げてくださったMさんは素晴らしい店員さんですね。

10月21日(土)のワークショップも頑張ります

新宿オカダヤスチームパンクワークショップ
本当は質疑応答などたっぷり時間を取るはずが、お時間いっぱいとなってしまって恐縮しています。どなたも私よりもずっと上手に写真を加工されていて、私自身とても勉強になりました。ご参加本当にありがとうございました。次回21日(土)のワークショップも頑張ります!

蒸気夫人

関連商品・参考文献

※情報修正2017年10月

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

関連記事
「スチームパンク大百科S」書籍化
当ブログ「スチームパンク大百科S」が書籍化されました。
あなたのスチームパンクライフのお役にたてますように。
  • 著者 五十嵐麻理
  • 価格 ¥ 1,944
  • 出版日 2014/05/08
  • 大型本144ページ
  • ISBN-10476612653X
  • ISBN-139784766126532
  • 出版社 グラフィック社

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。
スポンサーリンク
トップへ戻る