横浜市開港記念会館(ジャックの塔)にて開催!「サンジェルマン伯爵の時計塔」

2014年10月19日に東京発明者協会・アビエタージュ主催の「サンジェルマン伯爵の時計塔」が横浜市開港記念会館・ジャックの塔にて開催されます。ぜひいらっしゃいませんか?
「サンジェルマン伯爵の時計塔」とは

サンジェルマン伯爵の時計塔とは何か?


サンジェルマン伯爵の時計塔はこれまで7回開催されているスチームガーデンの番外編といった位置づけとなります(※)。ケニーとルークによる東京発明者協会(TIS:Tokyo Inventors Society)と、コルセットファッションブランドのアビエタージュの共同開催パーティーです。作家さんのアート作品の展示、素晴らしい音楽やパフォーマンスも楽しめる、盛りだくさんの総合エンターテイメント!
Kenny&Lukeの東京発明者協会(TIS:Tokyo Inventors Society)とは?
スチームパンク界に名を轟かすTISこと東京発明者協会(Tokyo Inventors Society)。ケニー(Kenny)氏&ルーク(Luke)氏をご紹介します。

会場は横浜市開港記念会館 ジャックの塔

「サンジェルマン伯爵の時計塔」とは
今回の目玉は、会場となる横浜市開港記念会館・ジャックの塔です。まるでお城のような美しい外観。400人が着席できる大ホールもあり、舞踏会も開かれます。

昼間の開催だから大丈夫

「サンジェルマン伯爵の時計塔」とは
前回のスチームガーデン7「ペルシャの海賊」は、2014年07月05日(土)に開催されました。大盛況のうちに幕を閉じましたが、入場が深夜22時55分、場所が渋谷ということもあって、夜の外出が難しい方は参加できなかったかもしれません。

しかしサンジェルマン伯爵の時計塔は14時〜20時の時間帯なので大丈夫。横浜観光がてら足を運んでみませんか?

私も参加しますよ!

「サンジェルマン伯爵の時計塔」とは
私も前回のペルシャの海賊に初参加いたしました。TISの皆さんにも便宜を図っていただき、またたくさんのブログ・ツイッターの読者のみなさんともお会いすることができて、楽しい時間を過ごすことができました。

スチームガーデン7「ペルシャの海賊」in 渋谷に参加しました!
2014年07月05日に渋谷サイクロンとガレットで開催されたスチームガーデン7「ペルシャの海賊」。深夜12時から朝5時までというイベントながら入場者はなんと300人以上!

本とプレゼントを持っていきます

「サンジェルマン伯爵の時計塔」とは
5月に発売された私の本『ネオ・ヴィクトリアンスタイルDIYブック』を数冊、そして参加される皆さんへのプレゼントも持っていきます。衣装やおみやげ、小道具などについてはおいおい記事にしていきますのでどうぞお楽しみに!

当ブログが書籍化されました『ネオ・ヴィクトリアンスタイルDIYブック』
『スチームパンク大百科S』が『ネオ・ヴィクトリアンスタイルDIYブック』として書籍化されました。。2014年05月08日発売。全体の約半分がブログ非公開の書き下ろしです。

スチームパンク診断・何型スチームパンカー?

スチームパンク診断
どんな服を着たらいいの? スチームパンクって何? そんな迷えるあなたを手助けする、面白クイズ「スチームパンク診断・何型スチームパンカー?」をやってみませんか? 私はもちろん「都会派」。ヴィクトリアン!

サンジェルマン伯爵の時計塔でお会いしましょう!

「サンジェルマン伯爵の時計塔」とは
私は女性版・シャーロック・ホームズ(ジェレミー・ブレット)の扮装で参加予定です。私も1ヶ月間、準備頑張ります。では皆様10月19日にお会いしましょう!

シャーロック・ホームズの思い出『レディ・ホームズの冒険』
私の子ども時代のこととシャーロック・ホームズの思い出、そして若い方に向けてのメッセージです。サンジェルマン伯爵の時計塔には女性版レディ・ホームズの扮装で参加します。
蒸気夫人

関連商品・参考文献

サンジェルマン伯爵の時計塔詳細
関連URL

※情報修正2017年11月

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

関連記事
「スチームパンク大百科S」書籍化
当ブログ「スチームパンク大百科S」が書籍化されました。
あなたのスチームパンクライフのお役にたてますように。
  • 著者 五十嵐麻理
  • 価格 ¥ 1,944
  • 出版日 2014/05/08
  • 大型本144ページ
  • ISBN-10476612653X
  • ISBN-139784766126532
  • 出版社 グラフィック社

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。
スポンサーリンク
トップへ戻る