サンジェルマン伯爵の時計塔の極上パフォーマンス

2014年10/19に開催の「サンジェルマン伯爵の時計塔」in 横横浜市開港記念会館 ジャックの塔。グッズの販売だけでなく、一流アーティストのパフォーマンスは必見です。
パフォーマンス

一流アーティストが勢揃い

サンジェルマン伯爵の時計塔」にはたくさんの一流アーティストが参加します。この日のためにスペシャルなパフォーマンスを用意してくださってるんですよ。これだけの方々が一堂に会するイベントなんて、国内でもそうそうありません。では参加されるアーティストの方々をご紹介しましょう(順不同)。

黒色すみれ様

パフォーマンス
まずはミュージカルパフォーマンスの「黒色すみれ」様。

黒色すみれ(こくしょくすみれ、Kokusyoku Sumire)は、ヴォーカル・ピアノ・アコーディオン担当のゆかとヴァイオリン担当のさちの女性2人から成る日本の歌手デュオである

黒色すみれ – Wikipedia

FEEL様

パフォーマンス
そしてマジックショーの「FEEL」様。

FEELとはクラシックというキーワードを元に制作された舞台専門のマジックチームです。人材にこだわったキャスティングと時間をかけて ひとつひとつ丁寧に作り上げた完成度の高いマジックショーを御提供致します。ヨーロッパ調のクラシカルな雰囲気を崩さずに表現するマジックショー衣装やセット共にアンティークを用いた品のある演出が特徴。

マジシャンFEEL プロフィール

emullenuett様

パフォーマンス
そしてサンドアートパフォーマンスの「emullenuett」様。

清水友絵、須田江梨香によるサンドアートデュオ。2014年1月1日より活動開始。砂を使いリアルタイムで物語を描き展開させていく「サンドアートパフォーマンス」や、砂を少しずつ動かしカメラで撮影するコマ撮り技法を用いた「サンドアニメーション」、1枚の砂絵を繊細に書き込み仕上げる「サンドイラストレーション」の他、クラシックバレエを基礎としたダンスや楽器を用いたサンドアートパフォーマンスも得意とする。

サンドアートデュオ emullenuett*エミュレヌエット official website

美醜様

パフォーマンス
そしてベリーダンスパフォーマンスの「美醜」様。

変幻自在な世界観を妄想し、 空間のエネルギーを循環させて、 身体で昇華する踊り手。躍るを叶える総てに、感謝して 舞を奉納する。ベリーダンスをベースに、身体と思考を繋ぎ、過去×今×未来、あちらとこちらを行き来するダンス=観音ダンスを創作し、活動中。

えびさわなおき。様

パフォーマンス
そしてアコーディオンパフォーマンスの「えびさわなおき。」様。

ピアノとアコーデオン弾いてのほほ~んと暮らしております。ツイッターもなんとか。naoki_accで。シャンソン歌手の伴奏やミュージカルなどの舞台、各種パーティ、イベント等に出没。資料映像:youtube 「おこたんぺ&なおき」で検索。ミュージカル「マグダラなマリア」ではアコーデオンとピアノ担当。通販マン、ベガス味岡率いる「ザ・ベガスターズ」では二丁目ナオキとなってアコーデオンで参加。

えびさわなおき。のプロフィール|Ameba (アメーバ)

大道芸人ヒヨコ様

パフォーマンス
そして大道芸パフォーマンスの「大道芸人ヒヨコ」様。

幼少の頃見た大道芸人に魅せられ、パフォーマーを志す。地域の劇団に入り演技力等を磨きつつ独学でパフォーマンスを学ぶ。学園祭などの催し物で披露するようになる。大学入学により神奈川県へ移動し、再び生のパフォーマンスに魅せられる。2008年より本格的に活動を始める。

大道芸人ヒヨコ Official HP

聖和笙様

パフォーマンス
そしてバロックダンスパフォーマンスの「聖和笙」様。

パントマイムを望月章、並木孝雄、クラシック・バレエをスタジオ一番街(現ダンシング・スクエア青山)にて小川亜矢子に学び、スター・ダンサーズ・バレエ団の舞台を経て、ヒストリカル・ダンスに巡り逢う。古典舞踏研究会主宰によるロジャース夫妻ルネッサン・スダンス、キャサリン・トゥロシー・バロック・ダンス、講習会に参加。中略)演劇やポピュラー音楽の世界でも、パフォーマーとして活躍している。

Theatre du Versailles

ショーだけ見るという選択肢もある

どうです、この顔ぶれ! こんな素晴らしいメンバーのショーが見られるなんて「サンジェルマン伯爵の時計塔」はお得ですよね。私は前回はあまりステージを見られなかったのですが、今回は絶対に見逃さないぞと今からワクワクしています。

積極的に参加するのはちょっと恥ずかしいなあ……という引っ込み思案のあなた、ショーだけ見るという選択肢もありですよ。

ドレスコードについてのアドバイス

それと「サンジェルマン伯爵の時計塔」に着ていく服はどうしたらいいの?……と困っているあなたへのTIS(東京発明者協会)からのアドバイス。

スチームガーデンにはドレスコードはありません。初めての参加でも気負わずにぜひご参加ください。テーマパークに行く時のように自分が着ていて楽しいと思える服装でかまいません。パイロットのようなゴーグルや茶色のイメージを持っている方も多いかもしれませんが、決してそれがすべてではありません。

着物にブーツやハットを合わせた和洋折衷なスタイルや、明治時代の鹿鳴館をイメージしたドレス、コルセットスタイルなど、日本ならではのアレンジをしている方も多いです。決まったルールはありませんので、自分が思い描くスチームパンクの世界に行くつもりで楽しくお洋服を選んでください。まずはベストにたった一つの懐中時計を身につけるだけでも、自分のタイムスリップが楽しくなります!

当パーティーにはドレスコードはありませんが、ロココ、ヴィクトリアン、スチームパンク、海賊、ゴシック、仮面舞踏会、コルセットスタイル、和洋折衷・・・など、「様々な時代から抜け出してきた人々の社交界」というイメージでぜひご参加ください!サンジェルマン伯爵に招待された客人の皆様、どうぞ思い思いのスタイルに着飾ってたくさんの時間旅行者と素敵なひと時を過ごしましょう。
クロークや着替室も完備していますので、ぜひ着飾ってご参加ください。

東京発明者協会

夢のようなパフォーマンスに酔いしれる

私は当日女性版シャーロック・ホームズの扮装で出かける予定です。個人的にはドレスコード・マナーというのは「相手に恥をかかせない真心(まごころ)」であると思っています。別にブランドモノやバリバリのスチームパンクファッションじゃなきゃだめってことはありません。

サンジェルマン伯爵の時計塔」という素敵な世界を提供してくださるアビエタージュ&TISの努力、参加される皆様のウィットに対して敬意を払い、自分の「真心」を表すような服装を心がければそれでよいのではないでしょうか。

さあ夢のようなパフォーマンスに酔いしれ、ご一緒に思い思いの服装でタイムトラベルに出発しましょう!

詳細
関連URL
蒸気夫人

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

関連記事
「スチームパンク大百科S」書籍化
当ブログ「スチームパンク大百科S」が書籍化されました。
あなたのスチームパンクライフのお役にたてますように。
  • 著者 五十嵐麻理
  • 価格 ¥ 1,944
  • 出版日 2014/05/08
  • 大型本144ページ
  • ISBN-10476612653X
  • ISBN-139784766126532
  • 出版社 グラフィック社

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。
スポンサーリンク
トップへ戻る