工作系スチームパンカーは出展ブースへGO!

スチームパンク工作が大好き! スチームパンク工作のアイデアが欲しい! そんな工作系のスチームパンカーにとっても、「サンジェルマン伯爵の時計塔」は見どころいっぱいです。
パフォーマンス

動画で見る出展ブースの様子


こちらは2013年07月28日の「スチームガーデン episode:5」の様子です。当時の様子が生き生きと伝わってきますね。参加者の皆さんの楽しそうな交流の様子もお分かりになるのではないかしら。

動画で見るDJブースの様子


そしてこちらは2014年2月22日の「スチームガーデン episode:6」のDJブース。DJブースはケニー船長の手作りなんですよ。そして次回2014年の10月19日にはリニューアルしたDJブースが登場! DJの皆さんは、Kenny Creation (Celtic)、Ray Trak (Swing)、Misa (Epic)、Nemo (Classical+Ambient)、VJ Sa-Kyo(順不同、敬称略)です。

豪華な出展ブースの数々

スチームパンクなアクセサリーやファッション・ガジェットがずらりとならぶ、サンジェルマン伯爵の時計塔。当日のブースは以下の通りです。あなたのお好きなアーティストの作品、素晴らしいアートを間近に見られるチャンスですよ。

蒸気夫人

出典ブース一覧

工作のアイデアってどこからやってくるの?

このブログを始めてから、読者の方によく「スチームパンク工作のコツは?」「どうしたら良いアイデアが浮かびますか?」と質問されます。工作上達の一番の秘密をここでお教えしましょう。それは「たくさんのスチームパンク作品を見ること」です。

アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせ以外の何ものでもない」という真理をご存知ですか? これはジェームス・W・ヤング著のベストセラー『アイデアのつくり方』の言葉です。ひらめきやアイデアは自分の中にある知識が、融合・昇華して、ふとした瞬間に頭に浮かぶものなのです。

そのためにはたくさんの工作知識を頭に入れ、先人たちの素晴らしい作品を見て知っておくことが一番大切です。「サンジェルマン伯爵の時計塔」では、スチームパンク作品の数々を実際に目にすることができる貴重な機会です。出展ブースでひと声かけて、ぜひ見せてもらいましょう。

参加者の中には自慢の作品を持っていらっしゃる方も多いですよ。みなさんご親切ですから、質問にも快く答えてくださると思います(中には企業秘密って方もいらっしゃるかもしれませんが)。「サンジェルマン伯爵の時計塔」は工作系スチームパンカーにとって勉強になる場所。刺激になりますし、新しいアイデアも湧いてくるはずですよ。

もちろん私も質問は大歓迎!

私もいくつか工作品を持参します。私を見かけたら気軽に声をかけてくださいね。「どうやって作るの?」「材料はどこで手に入るの?」という質問も大歓迎です。お気軽にどうぞ!

詳細
関連URL
蒸気夫人

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

関連記事
「スチームパンク大百科S」書籍化
当ブログ「スチームパンク大百科S」が書籍化されました。
あなたのスチームパンクライフのお役にたてますように。
  • 著者 五十嵐麻理
  • 価格 ¥ 1,944
  • 出版日 2014/05/08
  • 大型本144ページ
  • ISBN-10476612653X
  • ISBN-139784766126532
  • 出版社 グラフィック社

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。
スポンサーリンク
トップへ戻る