スチームガーデン外伝「サンジェルマン伯爵の時計塔」in横浜

この記事をシェアする

2014年10/19に横横浜市開港記念会館ジャックにて行われた、TIS&アビエタージュ主催の大社交会・サンジェルマン伯爵の時計塔。レディ・ホームズの扮装で楽しみました。
サンジェルマン伯爵の時計塔

午後2時開催前のジャックの塔

サンジェルマン伯爵の時計塔
「サンジェルマン伯爵の時計塔」開催は午後2時。私は1時間前に到着しました。もちろんレディ・ホームズの格好のままタクシー&電車に乗りましたよ。途中で通行人・乗客の方々と一緒に写真を取ったり、おしゃべりしてたりしたんでちょっと遅れちゃいました。

ロマンチックな講堂

サンジェルマン伯爵の時計塔
舞台となる横横浜市開港記念会館(通称:ジャックの塔)は、大正3年(1914)年に当時の技術の粋を集めて着工されました。それはもう華やかでで美しい外観なのですが、内装も大正時代の優れた意匠が施されていますよ。こちらはショーが行われる講堂です。なんてロマンチック!

クラシカルな内装

サンジェルマン伯爵の時計塔
ここは2階ホール。まだお客様が入っていないので静まり返っています。他にも全面クラシカルなステンドグラスが用いられた窓など、360度、どこを向いてもため息が出るようなインテリアです。

オープン10分前

サンジェルマン伯爵の時計塔
さてパーティー開催の14時10分前となりました。外に出てみると、入り口にものすごい人の列! お客様の列は建物をぐるっと回っても続いています。おそらくこの日の参加者は400人以上いらっしゃったのではないかと思います。

長蛇の列!

サンジェルマン伯爵の時計塔
建物内に更衣室が用意されていたのですが、スチームパンクやヴィクトリアン、ロココなど、すでにバッチリおしゃれされている方がたくさんいらっしゃいました。観光客の方々も「今日はいったい何があるんですか?」と私にお尋ねになるほど。

女性版シャーロック・ホームズ

サンジェルマン伯爵の時計塔
私の扮装、レデイ・ホームズです。ジェレミー・ブレット演じるホームズのように、もっと生真面目な顔(もしくはシニカルなイメージ?)をするべきだったかな。写真を撮っていたら、アビエタージュのbambiさんが通りがかってご挨拶することができました。すごく可愛らしい方!

開会式

サンジェルマン伯爵の時計塔
14時に講堂で開会式が始まりました。TISのケニー、ルーク、アビエタージュのbambiさんのご挨拶がありました。コントのような楽しいやりとりに時々笑い声もあがります。

emullenuett&Bishu

サンジェルマン伯爵の時計塔
emullenuett(エミュレヌエット)のお二人のサンドアートと、Bishu (美醜)さんのダンスが始まりました。サンジェルマン伯爵の時計塔こと、ジャックの塔の絵が現れたと思ったら、歯車になったり、美しい女性の横顔になったり。舞台上のスクリーンに砂で描かれた絵が、次々と変化していきます。そしてダンスパフォーマンスの美醜さんのセクシーでコケティッシュなことと言ったら!

エミュレヌエットのお二人と記念撮影

サンジェルマン伯爵の時計塔
エミュレヌエットの清水友絵さん、須田江梨香さんと一緒にお写真撮っていただきました。お二人ともすごく可憐で、まるで生きているフランス人形のよう。須田さんも清水さんも魔法の手をお持ちですね。

太陽王陛下・聖和笙氏のダンス

サンジェルマン伯爵の時計塔
そして7号室で日本有数のバロックダンサー・聖和笙氏のパフォーマンスを拝見しました。写真左はロサフィエルティエ公爵夫人との古典宮廷舞踏。写真右は太陽王・ルイ14世の扮装で太陽王のバレを踊られている様子。優雅でうっとりするようなステップ。私も「陛下」とお呼びしてお話させていただきました。

カドリーユ講習会は満員御礼

サンジェルマン伯爵の時計塔
こちらはカドリーユ講習会の様子。5回あったワークショップは全部満員御礼。ああでもなんてこと! 私は一度も参加できなかったのです。いーなー! 私も社交界デビューしたかったなー!(実は一番楽しみにしていたイベントでした。だって元ダンサーだからね!)。

会場に向かう途中に毎回呼び止められてサインしたり握手したり写真とってたりしてたから、全てのワークショップに遅刻してしまったのでした。うう(TロT)

貴婦人と撮影会

サンジェルマン伯爵の時計塔
でも終わりがけに、貴婦人の皆様と一緒に写真を撮っていただきました。皆様ご覧くださいませ淑女の方々の美しいドレスを! 私は地味なヴィクトリア朝なので、全身真っ黒で一人だけ背景に溶け込んでます。ロサフィエルティエ公爵夫人のご子息の小公子はとってもキュート。

出展ブースは大盛況

サンジェルマン伯爵の時計塔
6号室と9号室では出展ブースがところ狭しと並びました。今回の出展は40ブース以上あります。どこも大盛況。スチームパンクでアンティークなアクセサリーや小物がいっぱいです。

工作系スチームパンカー必見

サンジェルマン伯爵の時計塔
前回のスチームガーデンでは全く出展ブースを見る時間がなかったのですが、今回はひととおり見て回ることができました。工作や手芸のヒントになる作品もたくさんあってすごく勉強になりましたよ。

サイン会に来てくださってありがとう

サンジェルマン伯爵の時計塔
私も18時からグラフィック社の出展ブースで拙書『ネオ・ヴィクトリアンスタイルDIYブック』のサイン会を行いました。皆さんと直接お話し&握手&写真撮影ができてすごく嬉しかったです(中には泣いている方まで! 私ももらい泣き)。ケニー船長も遊びに来てくださいました。ドヤ顔!
サンジェルマン伯爵の時計塔
花☆水木(@hana_mizuki2014)さんがサイン会の時の写真を送ってくださいました! ありがとうございます。

Taro Ireiさんのフォトブース

サンジェルマン伯爵の時計塔
こちらは2F講堂の桟敷席で行われた、Taro Ireiさんによるフォトブース。Taro Ireiさんはいつもスチームガーデンの写真撮影でお馴染みのプロカメラマンです。私もたくさん写真を撮っていただきましたよ。

Taroさんに写真撮影をしていただいた方は、Taroさんのフェイスブック「Steam Garden Part1」と「Steam Garden Part2」のフォトアルバムをご覧くださいませ。気に入った写真があればダウンロード!

指輪とバッヂプレゼントもすぐに品切れ

サンジェルマン伯爵の時計塔
そうそう、私に合言葉(マダムスチームor蒸気夫人)を言ってくださった方への「蒸気力指輪orバッヂプレゼント」ですが、結構あっけなくなく品切れになってしまいました。勇気をだしてお話してくださった方、ありがとうございます。せっかく声をかけてくださったのに差し上げられなかった方、また私が見つからなかったという方、ごめんなさいね。

オリジナル指輪とバッヂの作り方(※プレゼント企画は終了しました)
サンジェルマン伯爵の時計塔の参加者の方へオリジナルの指輪とバッヂ(各50個ずつ)のプレゼントを作りました。その作り方ハウツーです。(※プレゼント企画は終了いたしました)

閉会式の舞台にあげてもらいました

サンジェルマン伯爵の時計塔
19時にベストドレッサー賞と、宝探しクエストの受賞者発表。私はまたしても閉会式に遅刻してしまい(うん、だってなるべくたくさんの人と話したかったんだもの)、私が提供した「金魚の瓶詰めキット(5名様)」を直接受賞者にお渡しできず……。ケニー、ルーク、bambiさんごめんなさい。でも舞台にもあげてもらってちょっとだけご挨拶できたから良かったです。

「金魚(フィギュア)の瓶詰め」の作り方&ディスプレイ
小さな瓶の中で泳ぐ金魚は涼しげです。「こんな小さな瓶に詰め込んで大丈夫?」とご心配の方もいらっしゃるでしょう。どうぞご安心あれ。これはフィギュアで本物の金魚ではありません。


ケンケン(公式)(@kenp99c)さんが閉会式の舞台の写真を撮っていてくださいました! ありがとうございます。

思い出の品々

サンジェルマン伯爵の時計塔
前回のスチームガーデン、そして今回の「サンジェルマン伯爵の時計塔」でいただいたり購入したりしたものを見て、「楽しかったなあ」と感慨にふけっています(いただいたお菓子は当日食べちゃいました)。名刺をくださったみなさんも本当にありがとうございました!

また今日から新しい冒険の旅へ

サンジェルマン伯爵の時計塔
(Taro Irei氏撮影)かくしてレディ・ホームズは時間旅行の冒険から無事生還したのであります。モリアーティー教授との格闘もなんのその、また今日から新しい冒険の旅が始まります。スチームパンカーの諸君、今後ともどうぞよろしく!

詳細
関連URL
蒸気夫人

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

関連記事
「スチームパンク大百科S」書籍化
当ブログ「スチームパンク大百科S」が書籍化されました。
あなたのスチームパンクライフのお役にたてますように。
  • 著者 五十嵐麻理
  • 価格 ¥ 1,944
  • 出版日 2014/05/08
  • 大型本144ページ
  • ISBN-10476612653X
  • ISBN-139784766126532
  • 出版社 グラフィック社

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。
スポンサーリンク
トップへ戻る