新宿オカダヤ『ネオヴィクトリアンDIYブック』作品展訪問

2014年10/11~10/31日の21日間、東京の手芸店・オカダヤ新宿本店にて開催の、拙書『ネオ・ヴィクトリアンDIYブック』の作品展。10/22に見に行ってきました。
新宿オカダヤ『ネオヴィクトリアンDIYブック』作品展

私は大学入学を機に上京したのですが、その頃から新宿のオカダヤさんには毎週のように通っていました。上京して一番に買ったものはミシン。オカダヤさんはありとあらゆる手芸材料が揃い、店員さんもプロ中のプロ(どんなこと聞いてもスラスラ答えてくださる!)で感動しました。

20年お世話になっているお店

新宿オカダヤ『ネオヴィクトリアンDIYブック』作品展
社会人になってもちょっとだけ舞台衣装・ダンス衣装を作る仕事を引き受けていましたし、今も手芸品の材料を通販でオカダヤさんから購入しています(ホームズのトップハットの材料はオカダヤさんのもの)。もう20年ほどもお世話になっているお店です。

はりこのトップハット(シルクハット)の作り方
トップハットはヴィクトリア朝の紳士がフォーマルな場に出席する時、必ず着用しなければならない帽子でした。はりこの技法を使ってレディ・ホームズのトップハットを手作りしました。

モノ作りの老舗ならでは

新宿オカダヤ『ネオヴィクトリアンDIYブック』作品展
そんな新宿オカダヤさんでの作品展のお話を頂いた時は本当に嬉しかった! 学生の時には作品展など夢にも思いませんでした。この度の展示ではグラフィック社の編集部を通して、背景の布やマネキンの種類、展示方法など細部まで行き届いたお気遣いをいただきました。さすがモノ作りの老舗! 編集部のHさん、Iさんにも大変お世話になりました。

「服飾館」のショウウィンドウ

新宿オカダヤ『ネオヴィクトリアンDIYブック』作品展
新宿オカダヤさんには「服飾館」と「生地館」2つの建物があります。私の作品展はこの二つの建物にまたがっております。

服飾館1Fショウウィンドウには、ホームズの卓上拡大鏡と、モラン大佐のスチームパンクライフル、iPhone充電器&受話器が置かれています。スチームパンクライフルは、裏側のフリントロックが見たいというご要望がありましたので、この写真と違い、現在はひっくり返して展示されています。

「ホームズの卓上虫眼鏡」スチームパンクな豪華拡大鏡
シャーロック・ホームズと言えば、虫眼鏡。今回はきっとホームズ氏にもご満足いただける、蒸気社の新製品「鷹眼」をご紹介します。捜査研究に大いにお役に立てるのではないかと。
モラン大佐の銃・スチームパンクライフルの作り方
スチームパンクライフルを作ってみました。ウィンチェスターをベースに、リベット留めされたライフルスコープ、アラベスク模様、先込め式の銃フリントロックでレトロに仕上げました。
スチームパンカーの必需品? 固定電話のように話せるアンティーク受話器
アンティーク受話器を購入しました。スマートフォンのイヤホン端子に接続するだけで、固定電話機の受話器のように話ができます。クラシカルな外観はスチームパンカーにぴったり。

大場由香里様のスチームパンクドレス

新宿オカダヤ『ネオヴィクトリアンDIYブック』作品展
スチームパンク東方研究所1』の表紙を飾った、コスチュームデザイナー・大場由香里様のスチームパンクドレスも実物が見られるとあって楽しみにしていました。歯車いっぱいのゴージャスなドレス! こんな素敵なドレスを着られてモデルさんもきっと誇らしかったのではないかしら。

ハドソン夫人のエプロンも

新宿オカダヤ『ネオヴィクトリアンDIYブック』作品展
そんな美しいドレスの隣で大変お恥ずかしいのですが、左のマネキンには私の普段着が飾ってあります。カットソーにレースのショール、ロングスカートを合わせてあります。エプロンは以前この記事で作り方をご紹介した、ストライプ&ダマスク模様のハドソン夫人のエプロン。

ストライプ&ダマスク模様『ハドソン夫人のエプロン』
家事は面倒なものですが、素敵なエプロンをつけるとやる気も湧いてきますよね。そこでヴィクトリアンなロングエプロンを作ってみました。ハドソン夫人に似合うのではないかしら。

生地館はプロも御用達

新宿オカダヤ『ネオヴィクトリアンDIYブック』作品展
もうひとつの建物「生地館」は「服飾館」の隣にあります。20年前とまったく変わっていなくて懐かしさで胸がいっぱいになりました。

オカダヤさんは特殊生地品揃えが素晴らしく、有名な舞台衣装デザイナー、ブランドさんもこちらで生地を入手しているんですよ。毎年、紅白歌合戦の数多くの歌手の方々もオカダヤさんの生地を使っているのだとか。

生地館奥の階段ウィンドウ

新宿オカダヤ『ネオヴィクトリアンDIYブック』作品展
生地館奥の階段の壁に、4つウィンドウがありまして、その中に『ネオ・ヴィクトリアンスタイルDIYブック』に登場する作品が飾ってあります。お送りした作品全てではなかったのですが、中から選りすぐりのものを展示していただきました。背景にはリクエスト通り真紅のハイミロンが貼られています。

女性に合わせた手芸品を展示

新宿オカダヤ『ネオヴィクトリアンDIYブック』作品展
実はもっとメカメカしい作品もあったのですが、オカダヤさんはあくまで手芸のお店。メインターゲットも女性ですから、より手芸的で気楽に作ることができるものを選んで展示してあります。

シャーロック・ホームズ物語でおなじみの、手紙束のペーパーナイフスタンドも。掲示に使った画鋲は、封蝋(シーリングスタンプ)で隠していただきました。

「手紙束のペーパナイフスタンド」ホームズの奇妙な癖
シャーロキアンならば即答してほしいクイズ。ホームズの家の暖炉にあるものと言えば? 答えはナイフが刺さった手紙束。(「石炭バケツの葉巻」も可)。そこで私も作ってみましたよ。
シーリングスタンプの作り方・エッチングとグルーガンの封蝋
ヴィクトリア朝を舞台にした映画やドラマで目にするシーリング(封蝋)は、ホームズ物語にもよく登場するクラシカルアイテム。シーリングスタンプをエッチングで手作りしてみましょう。

スチームパンクファンのみなさんに会えました!

新宿オカダヤ『ネオヴィクトリアンDIYブック』作品展
そしてツイッターで「22日に新宿オカダヤさんの展示を見にいきますね」とツイートしたところ、15名もの方々が足を運んでくださいました。この3日前の19日(日)に開催されたサンジェルマン伯爵の時計塔にいらっしゃった方々、またサンジェルマンには行けなかったのでこちらに来ましたという方も。

スチームガーデン外伝「サンジェルマン伯爵の時計塔」in横浜
2014年10/19に横横浜市開港記念会館ジャックにて行われた、TIS&アビエタージュ主催の大社交会・サンジェルマン伯爵の時計塔。レディ・ホームズの扮装で楽しみました。
お写真はお顔を隠す方と顔出しOKの方がいらっしゃいましたので、私以外全員ぼかして掲載させていただいています。

雨模様にもかかわらず感謝です

新宿オカダヤ『ネオヴィクトリアンDIYブック』作品展
あいにくの雨模様にもかかわらず、すごく嬉しかったです! うっかりお写真を撮らせていただくのを失念してしまった方もいらして、後でしまった!と思いました。せっかく来てくださったのにバタバタしてごめんなさいね。

オカダヤ本店の展示は今月末まで

新宿オカダヤ『ネオヴィクトリアンDIYブック』作品展
オカダヤさんの担当者のMさん、ボタン売り場担当のYさんともお会いできてとても嬉しかったです。新宿オカダヤ本店の展示は、今月31日(金)まで開催しています。お近くにお立ち寄りの際はぜひ!

おみやげに手芸ミニチュアはいかが?

新宿オカダヤ『ネオヴィクトリアンDIYブック』作品展
追記。生地館の奥にある、手芸用品のミニチュアマスコットガチャは、ダルマ家庭糸やハマナカの毛糸、チューリップのまち針などのミニキーホルダーが300円でゲットできます。私はハマナカボニーとコスモ刺繍枠を入手。手芸好きとって、あるある感たっぷりのマスコットですね。

追記2014年10月28日

このレポートをご覧になったオカダヤ担当者様より、ご連絡をいただきました。なんと、この『ネオ・ヴィクトリアンスタイルDIYブック』展示会は、これまで行われた展示の中でもオカダヤ歴代1位の盛況ぶりとのことです。ものすごく嬉しい! 最終日まで残りわずかですが、ぜひ足をお運びくださいませ。

詳細
関連URL
蒸気夫人

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

関連記事
「スチームパンク大百科S」書籍化
当ブログ「スチームパンク大百科S」が書籍化されました。
あなたのスチームパンクライフのお役にたてますように。
  • 著者 五十嵐麻理
  • 価格 ¥ 1,944
  • 出版日 2014/05/08
  • 大型本144ページ
  • ISBN-10476612653X
  • ISBN-139784766126532
  • 出版社 グラフィック社

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。
スポンサーリンク
トップへ戻る