ツイード&自転車好きの諸君へ「ツイードラン(Tweed Run)尾州2015」

クラシカルなツイードの服を着て、街を自転車で駆け抜けるロンドン発祥のイベント・ツイードラン。2015年は東京のツイードランは10月18日、名古屋は11月7日に開催です。
ツイードラン一宮2015

ツイードランは東京は今年で4回目、名古屋では3回目となります。公式のものは東京・名古屋で開催されていますが、小規模なものは日本全国で行われています。ツイードのジャケットにパンツ、自慢の自転車に乗って秋晴れの街を走る──すごく楽しいイベントですよ。

2015年ツイードランロンドンの様子を動画で


さすがは本場・ロンドン。規模も気合の入り方もすごいですね。ツイードの服はスチームパンクととても相性が良く、冬のコーディネートには欠かせない素材です。特にツイードが最高に似合うと思うのは30代以上のナイスミドル。男性はぜひ挑戦していただきたいファッションですね。

2014年の「ツイードラン名古屋」の様子

ツイードラン一宮2015
私も去年、名古屋の中心・栄がスタート地点となったツイードラン名古屋2014に参加しました。私の自転車はこのブログではおなじみの「黒糖号(Black Sugar)」。パーツやバッヂなど手作りした愛着のケッタマシーン(名古屋の子供は自転車のことをこう呼ぶ)です。

黒糖号完成!『銀輪は唄う』「昭和レトロ自転車改造記【7】」
完成した私の昭和レトロ自転車「黒糖号」をご披露いたします。天国のグランマー、見てるーっ? 格好だけでもおばあちゃんみたいになれたかなー? 自転車大改造記もこれにて大団円です。

ツイードラン東京2015はどうだったのかな?

ツイードラン一宮2015
東京のツイードランは2015年10月18日に開催されました。ツイッターやブログなど探したのですがあまり情報が上がっておらず……。ツイードランのコア層は40代、50代なのでSNS世代ではないからなのかしら? 今年のツイードランはどうでしたか東京の人?

今年のツイードランは、一宮で開催

ツイードラン一宮2015
去年のツイードラン名古屋は名古屋の市街地ど真ん中で行われましたが、今年2015年の開催地は一宮・尾州です。古くから愛知の西・尾張地区は繊維産業で栄えた街で、特に毛織物の生産は現在も全国一の規模なんです。そうツイードランのスポンサーは毛織物業界の会社が多いんですね。(写真は去年中日新聞に載ったもの。私の黒糖号がアップに!)

アフターパーティーも楽しい

ツイードラン一宮2015
ただ走るだけではなく、夕方から参加者のみなさんが楽しめるアフターパーティーもあるんです。食事をしながら自転車やファッションのお話に花が咲きました。去年のパーティーでは「休日のワトソン」をイメージしたこの服で、ベストドレッサー賞まで頂いてしまいました!

ツイードは今年のトレンド

ツイードラン一宮2015
「参加したいけどツイードの服持ってない……」「ツイードって高いんでしょ?」というあなた、大丈夫! ツイードは今年のトレンドとなっていて、あのユニクロでも世界的デザイナー、イネス・ド・ラ・フレサンジュのコラボでツイードファッションが発売されています。

ウン万円するかと思いきや、ツイードのジャケットは7,990円から、パンツは3,990円とリーズナブル。流行のおかげで他のショップのツイードのお値段も下がってきています。また手作り派のあなたは自作のツイードジャケットにチャレンジしてみては?

エントリー締め切りは10月23日 18:00!

ツイードラン一宮2015
11月7日(土)の参加申し込みはツイードラン公式サイトのページからできます。ただしこのエントリーものすごーーーーくハードルが高いのです。まず参加申し込みをどこからするのかがわかりにくい。公式サイトのページの「エントリー受付はこちらよりDL」って文章が、隠しリンクみたいになっているんですよ。そして、エントリーに必要な書類が5枚も

(1)エントリーシート(Word)
(2)年齢確認できる身分証明書(運転免許証、パスポート、学生証など)
(3)参加についての誓約書(PDF)*直筆のサインが必要
(4)動画・スナップの撮影・使用について(PDF)*直筆のサインが必要
(5)個人情報取扱について(PDF)*直筆のサインが必要

Tweed Run Tokyoの公式サイトより書類をダウンロードし、プリントアウト、直筆のサインを3枚にして、エントリーシート(しかもWord!)に記入し、書類と身分証明書をスキャンして、公式サイトのメールアドレス(info@tweedruntokyo.com)に添付して送信。

参加費用は5000円。応募者多数の場合は抽選。10月28日(月)にメールで通知とのこと。これWordとスキャナー、プリンターを持ってないとだめだし、めっちゃ面倒! 携帯ユーザとかどうすんのよ?

これ去年も書いたんですがこれちょっとどうなんでしょうか。参加者は中高年ばかりでしたよ? みんながみんな情強ってわけじゃないでしょう?

問題が起きた時のための保険なんだろうけど、このハードルの高さで参加を諦める人が続出するんじゃないかしら。ちなみに応募申し込みしたんですが、自動返信メールも全くないので、書類がうまく送れたのかどうかも不明です。うう、不安だ。

あなたも一緒に走りませんか?

ツイードラン一宮2015
またしても苦言を呈する様なエントリーになってしまいましたが、すごく楽しいイベントなので、この参加申し込みの方法は本当に本当に残念だと思っています。実行委員の方々、なにとぞよろしくご改善くださいませ。私ももし抽選に当たったら参加する予定です。あなたも一緒に自転車で秋晴れの尾州を走ってみませんか?

ツイードラン尾州2015詳細
関連URL
蒸気夫人

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

関連記事
「スチームパンク大百科S」書籍化
当ブログ「スチームパンク大百科S」が書籍化されました。
あなたのスチームパンクライフのお役にたてますように。
  • 著者 五十嵐麻理
  • 価格 ¥ 1,944
  • 出版日 2014/05/08
  • 大型本144ページ
  • ISBN-10476612653X
  • ISBN-139784766126532
  • 出版社 グラフィック社

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。
スポンサーリンク
トップへ戻る