「デウスエクスムジカ」レポートin渋谷チェルシーホテル

ダンスイベント・デウスエクスムジカが12月26日に渋谷チェルシーホテルにて開催されました。音楽の神・Deus Ex Musicaのご加護により大いに盛り上がりましたよ。
デウスエクスムジカ

スチームガーデンが贈るニューパーティ!
音楽の神(デウスエクスムジカ) が今、私達の中で目醒める。

DJ、演奏、ダンス。時空を飛び越え全てが融合する!
踊ること、音楽を楽しむことをメインに、お酒を飲んで同じ趣味の仲間と語らうことに徹底したイベントです。

TIS公式サイト

ドリアングレイの肖像

デウスエクスムジカ
デウスエクスムジカは11時55分開始。大人のための深夜イベントということで、今回は背徳と退廃の作家・オスカー・ワイルドの『ドリアン・グレイの肖像』ファッションで参加しました。いや女だからDorianじゃなくて、Dory Grayかな。

【11:45】入場前

デウスエクスムジカ
入場前のチェルシーホテル入り口の様子。スチームパンクファッションに身を包んだ方々が並んでいます。告知時には整理券制でしたが直前に「並んだ順に入場」に変更になったため続々と人が集まってきました。

【00:05】入場

デウスエクスムジカ
会場がオープンしました! みなさんあちこちで挨拶、名刺交換などされています。スチームガーデンの常連さんで、顔見知りの方々もたくさんいらっしゃる模様。ライブハウスが初めてという方はちょっと緊張気味かもしれません。

【00:40】ケニー船長と哲学者ルーク登場

デウスエクスムジカ
皆様御存知・主催者の東京発明者協会@TokyoSteampunk)代表・ケニー・クリエイション@kennycreation)とルーク・ケイオス@Luke_Chaos)のお二人が舞台に登場しました。開会の挨拶とともに、デウスエクスムジカの始まり、始まり!

DJ&ダンスタイム

デウスエクスムジカ
DJ・ダンスタイムスタート。ケニー船長ご自慢のスチームパンクブースも意気揚々と蒸気を吹き上げています。会場内もあっという間にヒートアップ。

isei ben@iseiben)さんの心を開放するような電子音、DJ Yoshidaさんの民族音楽と電子音楽が融合したエスノエレクトロ、Yawara Inafuku@yawara_in)さんの幽玄なエスニック、Ray Trak@RayTrak)さんのレトロフューチャーなジャズ、ケルティック、トライバル、和楽器の音色──様々な音がスチームパンカーを盛り上げます。

トライバルベリーダンスショー

デウスエクスムジカ
Michelle Bettridgeさん、E-chan & Millaさんをはじめとする、世界的に有名なトライバルベリーダンスのダンサーが多数出演されました。エキゾチックでセクシーなダンスに目を奪われます。1920年代ジャズ・エイジを彷彿とさせるようなアレンジや、コミカルなマイムも入ったパフォーマンスに拍手喝采。

handmanoさん、ゆとさんの打楽器

デウスエクスムジカ
篠笛や和太鼓など和楽器とスチームパンクの融合を目指す紅桜ゆと@quow_yuto)さん、そしてスチームパンク工作・パーカッションで知られるhandmano@handmano)さんも妙技を披露されました。世界各国、古今東西の音楽がミックスされたユニークなステージです。

参加者もステージでダンシング!

デウスエクスムジカ
最初は恥ずかしがっていた来場者も、みんなが踊り出すと次々とダンスの輪に加わりました。午前3時過ぎには、ステージの上にみんなが登ってダンスを披露。「クラブで踊ったの生まれて初めて」という方もいらっしゃいましたよ。

「ステージのパフォーマーとお客様」ではなく「参加者全員がパフォーマー」という雰囲気は実にいいですね。ただしみなさんかなり激しく踊ってらしたので、スチームパンク小物の落し物があっちでもこっちでも。これは毎回恒例ですね。

フィナーレはラテン語で大合唱

デウスエクスムジカ
そしてフィナーレ。最後はケニー&ルークの音頭に合わせてみんなで大合唱。スクリーンに映し出されたラテン語の歌詞を声高々と歌い上げます。そして盛り上がり最高潮のまま、デウスエクスムジカは幕を閉じました。

出演者の皆様お疲れ様でした

デウスエクスムジカ
午前0時から04時30分までの長丁場でしたが、大いにステージを盛り上げてくださった出演者の皆様、主催の東京発明者協会。本当にありがとうございました。大変楽しい一夜を過ごすことができました。

個人所感

デウスエクスムジカ
ダンスの合間をぬって会場をうろつき参加者の皆様とお話させていただきました。嬉しかったのは、大勢の方々が手作りの装備を身につけていらっしゃったことです。

お店で買うことは簡単です。でも時間をかけ、手を動かしてモノづくりをすることは買うことでは得られない、独特な楽しみがあります。

自慢のDIY作品を説明して下さった方々の瞳はキラキラとしていて、お話を聴いている私もワクワクするような気持ちになりました。ぜひ次回はじっくりお話をお聞かせくださいね。

次の時間旅行は04月23日だ!

デウスエクスムジカ
さて、東京発明者協会・TISのお二人はもう次回に向けて旅の準備を始めているらしいですよ。次の時間旅行・スチームガーデンは記念すべき第10回目となります。時は2016年04月23日(土)、場所は東京代官山ユニット

彼らのツイッターのトップ画像を見ると……どうやら彼らの飛行船の行き先は彼(か)の国らしい。さあスチームパンカーの諸君、また来年、代官山ユニットでともに楽しもう!

蒸気夫人
詳細
関連URL
関連記事
「スチームパンク大百科S」書籍化
当ブログ「スチームパンク大百科S」が書籍化されました。
あなたのスチームパンクライフのお役にたてますように。
  • 著者 五十嵐麻理
  • 価格 ¥ 1,944
  • 出版日 2014/05/08
  • 大型本144ページ
  • ISBN-10476612653X
  • ISBN-139784766126532
  • 出版社 グラフィック社

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。
スポンサーリンク
トップへ戻る