タトゥーシールで金模様を「人魚のステッキ」

ネオヴィクトリアンの工作に欠かせない金模様。手軽に金模様をつける方法としてタトゥーシールを使うハウツーをご紹介します。あなたオリジナルのデザインにDIYしてみませんか。
人魚のステッキ

11. Is an expert singlestick player, boxer, and swordsman.
11.棒術、ボクシング、剣術の達人。

『緋色の研究』光文社文庫 P30

緋色の研究』において、ワトソンがホームズの特徴について記述しています。その中の「an expert singlestick player」がいったい何なのかに関して、シャーロキアンの間でも意見が分かれています。

ボクシング、剣術──と並び称されているからにはスポーツであることには間違いありません。木刀のような棒で戦う格闘技? それとも柔術と組み合わせたバーディッツ(bartitsu)式ステッキ護身術? 個人的には木刀よりはステッキで戦う方が絵になるなと思います。

金模様でオリジナルステッキに

人魚のステッキ
ピストルの仕込みステッキとともに、私が愛用している人魚ステッキです。握りの真鍮が人魚の形になっいて、軽く女性向けとなっています。さらにエレガント&ゴージャスにするためにタトゥーシールで金模様をつけてみました。

ピストルステッキ・ジェントルマンの必需品
ヴィクトリア時代の紳士が外出するときに欠かせないもの、それはステッキ。フリントロック式銃の把手がついたこのピストルステッキ、いかにもスチームパンク風味で素敵でしょう?

タトゥーシールを入手

人魚のステッキ
こちらは通販で手に入れたタトゥーシール。最近は100円ショップ、300円ストアなどでも販売されています。手首や腕につけるタイプのものは一定の模様が繰り返されているため、模様入れには使い勝手が良いですね。

ゴールド&シルバーのシールがオススメ

人魚のステッキ
様々な色、形がありますが、金・銀のタトゥーシールがおすすめです。こちらのシールはゴールド&シルバーのアラベスク模様で、スチームパンク工作にぴったり。

【1】脱脂・下地作り

人魚のステッキ
金模様をつけたい土台を脱脂します。手の油がついているとシールや塗料が剥がれやすくなりますので、キッチン用の中性洗剤などで表面を洗って乾燥させます。塗料用の下地剤があれば吹いておきます。

【2】タトゥーシールをカット

人魚のステッキ
土台の大きさに合わせてタトゥーシールをカットします。ステッキに貼る場合は、模様のつながりを考えながらシールを継ぎ足します。

【3】水で転写する

人魚のステッキ
肌に貼るタトゥーシールと同じく、シール用紙を水で濡らして土台に転写します。上からそっと押さえてシールを密着させます。

【4】ニスなどでコーティングする

人魚のステッキ
そのままだとすぐにシールが取れてしまうので、上からニスなどでコーティングします。今回使ったのは水性ウレタンニスですが、レジンなどで完全に覆ってしまうのも手です。

【5】完成!

人魚のステッキ
ニスを乾燥させたら完成です。シールを貼ってニスを塗るだけなのであっという間にできました。例えば傘の柄などに模様を施せば、取り間違いも防げます。でもやっぱり自分のオリジナルの模様をつけたいという場合には、スタンピングリーフを使って一からデザインした方が良いですね。

スタンピングリーフの仕組みと使い方・金色の薔薇模様を入れてみた
キラキラした箔押しを入れたい時に活躍するのがスタンピングリーフです。スタンピングリーフを使ってバインダーに金色の模様をを入れました。仕組みと使い方のハウツーを解説します。

材料・道具
蒸気夫人

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

関連記事
「スチームパンク大百科S」書籍化
当ブログ「スチームパンク大百科S」が書籍化されました。
あなたのスチームパンクライフのお役にたてますように。
  • 著者 五十嵐麻理
  • 価格 ¥ 1,944
  • 出版日 2014/05/08
  • 大型本144ページ
  • ISBN-10476612653X
  • ISBN-139784766126532
  • 出版社 グラフィック社

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。
スポンサーリンク
トップへ戻る