ウォールステッカーで手軽にだまし絵・トロンプルイユのフェイク本棚

書斎にある本棚はアンティークの洋書が並ぶ重厚な作り。でもこれ実はだまし絵(トロンプ・ルイユ)で、本物の本ではありません。ウォールステッカーを使って扉を本棚にしてみました。
だまし絵本棚

ヨーロッパの伝統的な室内装飾・トロンプルイユ

だまし絵本棚

トロンプ・ルイユ(Trompe-l’œil)は「だまし 絵」のことです。本当は存在しない窓や家具、風景があたかもそこにあるかのように見せかけるトリック絵画の一つです。壁に窓や扉があるように見えて実は立体的な絵だったりして驚くことがありますね。ヨーロッパで伝統的に用いられる室内装飾です。

トリックアートの大家・福田繁雄 安野光雅

だまし絵本棚

子供の頃日本のトリックアートの大家・福田繁雄氏の作品集や、安野光雅氏の絵本を繰り返し読んだものです。そしていつの日か、からくりのたくさん詰まった屋敷を建てるという夢を抱きました。

隠し扉や隠し金庫の夢

だまし絵本棚

家を建てた際には建築家や施工業者の方々に「本棚を押すとくるっと回って隣の部屋に行ける隠し扉」だの「暖炉の奥を押すと現れる隠し金庫」だのムチャな要求をしてしまいました。結局どちらも実現しなかったのですが、せめてだまし絵の本棚ぐらいはなんとかしたいと思い、今回手軽に自分でリフォームしてみました。

海外には隠し扉専門の業者さんが結構あるものの、日本では取り扱っているところは少ない。日本のコッツワールドは隠し扉の施工を引き受けてくれる数少ない業者さんです。ご自宅のからくり的リフォームを考えていらっしゃる酔狂な方はどうぞご参考に。

昼間のフェイク本棚はこんな感じ

だまし絵本棚
だまし絵本棚ビフォー&アフター。昼間写真を撮るとこんな感じです。さすがに明るいところでは平面だと分かりますが、薄暗い夜だと結構本物っぽく見えるんですよ。

古い洋書のウォールステッカー

だまし絵本棚
材料は最近流行のウォールステッカーです。手軽に貼れて剥がすことも簡単なため、賃貸にお住まいの方の壁のリフォームにもよく使われています。壁だけでなく、家具や窓、鏡などに貼って楽しんでいる方も多いようです。こちらは古い洋書の写真がプリントされたウォールステッカー。

壁や家具の素材によってはステッカーを剥がした時に壁紙、塗装が剥がれることがあります。目立たないところでテストしてから貼り付けましょう。

扉一枚でシート2枚使用

だまし絵本棚
広げてみるとこんな感じ。絵ではなく本物の洋書の写真を使っているので、近くで見ても結構リアルです。扉一枚分を貼るのにこのシートを2枚使いました。

切り離して自由にレイアウト

だまし絵本棚
本一冊ごとに切り離せるので、自由にレイアウトをすることができます。ぎっしり並べるのも良し、ところどころ斜めに立てかけたり、横に積んでみたりも良し。

マスキングテープで配置を確認

だまし絵本棚
ウォールステッカーは何度か貼り直しできますが、あまり貼ったり剥がしたりを繰り返すと粘着力が落ちてしまいます。最初にマスキングテープで台紙ごと貼りつけて、だいたいの配置を考えておくと良いでしょう。

扉を掃除してから貼付け

だまし絵本棚
最初にやるのは扉をきれいに掃除することです。ほこりが溜まっていると剥がれやすくなります。きれいに水拭きして乾燥させます。

この本のシールはダンテの『神曲(The Divine Comedy)』。この門をくぐる者は一切の希望を捨てよ──ですね。扉に貼るのはいかがなものかと思いますが……。神曲は天国篇よりも地獄編の方が面白いですね。

この本棚の持ち主の趣味はどうかしてる

だまし絵本棚
よく見ると『神曲』ばかり同じ本が30冊も並んでいます。『神曲』好きすぎでしょう!

シールの本タイトルは『MUSIC(音楽)』『Picture Book(図鑑)』みたいなアバウトな本、ディケンズの『Bleak House(荒涼館)』、『Cigar Companion(シガーの友)』、Gilles Henry(フランスの作家みたいだけど誰?)などなど。支離滅裂で書斎の主の趣味を疑いますが、じっと見る人もいないだろうし気にしないことにしました。

マスキングテープをガイドに

だまし絵本棚
マスキングテープなどを平行に貼りつけてガイドにすると本棚にきれいに本が並んでいるように貼れますよ。一つ一つ丁寧に貼り付けていきました。

作業時間は2時間ほど

だまし絵本棚
完成! 作業時間は2時間ほどでした。トロンプ・ルイユが実現して満足です。でもいつか本物の隠し扉付きの隠れ家を建てたい。秘密の隠し通路に、賊から逃げるためのパニック・ルーム。もちろん蒸気で動くからくり屋敷! 大人気ない建築への野望はまだまだ消えません。

追記:2013年10月28日

だまし絵本棚
2013年に建設した蒸気邸に隠し扉の納戸を作りました。本がずらりと並んだトロンプルイユの壁紙を使いまいした。詳しい内容は以下の記事を御覧ください。また壁に埋め込まれた隠し金庫も実現しました。着々と野望が叶いつつあります。

本棚? いいえトロンプルイユ(だまし絵)の隠し部屋です【蒸気邸改造記17】
我が家の寝室には古い洋書がぎっしりと詰まった本棚があります。でもよく見ると……。実は隠し部屋の扉となっています。トロンプルイユ(だまし絵)の壁紙を使った隠し部屋について。
蒸気夫人

関連商品・参考文献


※情報修正2017年05月

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

関連記事
「スチームパンク大百科S」書籍化
当ブログ「スチームパンク大百科S」が書籍化されました。
あなたのスチームパンクライフのお役にたてますように。
  • 著者 五十嵐麻理
  • 価格 ¥ 1,944
  • 出版日 2014/05/08
  • 大型本144ページ
  • ISBN-10476612653X
  • ISBN-139784766126532
  • 出版社 グラフィック社

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。
スポンサーリンク
トップへ戻る