コーヒーとロウソクで作る蝋引き紙・謎めいたマスグレイヴ家の儀式書

マスグレイヴ家の儀式書』は若き日のシャーロック・ホームズが、旧家に伝わる古文書の謎に挑戦する物語です。コーヒーとろうそくで作る古めかしい蝋引き紙の儀式書の作り方です。
The Musgrave Ritual

それはだれのものであったか?
去りし人のものなり。
それを得るべきものはだれか?
やがて来る人なり。
月はいつであったか?
初めより六番目。
太陽はどこであったか?
樫の木の上。
影はどこであったか?
楡の木の下。
いかに歩測したのか?
北へ十歩。また十歩。東へ五歩。また五歩。南へ二歩。また二歩。西へ一歩。また一歩。かくして下へ。
われら何を与えるべきか?
われらのものすべてを。
なにゆえに与えるべきか?
信義のために。

『マスグレイヴ家の儀式書』光文社文庫 『シャーロック・ホームズの回想』

宝探しの物語『マスグレイヴ家の儀式書』

The Musgrave Ritual
『マスグレイヴ家の儀式書』はまだ20代のシャーロック・ホームズが、マスグレイヴ家に受け継がれてきた問答の謎を解き明かす物語です。シャーロキアンにも人気のある作品ですが、少々首を傾げる点があります。

一つは楡の木の高さをマスグレイヴ少年の記憶から三角法で割り出す場面。儀式文が作られたのはそれより200年前です。200年間で木が成長して高さが変わっているはずなので、場所がずれてしまうのではないでしょうか。

マニアが首を傾げる問題点

The Musgrave Ritual

The Musgrave Ritual Sir Arthur Conan Doyle Sidney Edward Paget

そして辿り着いた建物の玄関に西日が差していたという描写。儀式書の通り歩けば東向きの玄関に着くので、方向的に西日が差すわけがありません。また「6番目の月」は17世紀に使われていたユリウス暦かそれとも、ホームズの時代のグレゴリオ暦で考えるべきかの議論もあります。

……きっとワトソンが適当に書いちゃったんですよ。だってホームズが間違えるわけないですもんね!

【1】プリンター用の和紙で代用

The Musgrave Ritual
では早速作ってみましょう。マスグレイヴの儀式書は文中で「昔からのおかしなしきたりでかわされる問答の、写しだった」「17世紀中ごろの綴りで書いてある」と書かれています。そこで繊維が透けて見えるプリンター用の和紙を使うことにしました。17世紀のイギリスに和紙は変かもしれませんが、当時は羊皮紙の時代ではなく紙の時代なのでその代用です。

【2】アンティークなフォントでデザイン

The Musgrave Ritual
儀式書の問答をアンティークなフォントで書いて、和紙にレーザープリンタでプリントアウトしました。カリグラフィーのイタリック体やゴシック体がアンティークで良いでしょうね。両方印刷してみました。

後の工程で水を使いますのでインクジェットプリンタではなくレーザープリンタを使ってください。レーザープリンタがない場合は、コピー機などで代用してください。

イタリック体

The Musgrave Ritual
こちらはMacOSのフォントZapfino(ツァッフィーノ)で書いた儀式書。流れるような優美な書体です。他にはAdobeのBickham ScriptやフリーフォントのBilly Argelがクラシカルで美しいです。

ゴシック体

The Musgrave Ritual
こちらはゴシック57(Gothic)。紙が高価な時代により多くの文字を書き込めるように作られた余白の少ないカクカクした文字です。Traditional Gothicもお勧めですよ。

【3】紙の周囲をやぶる

The Musgrave Ritual
印刷した紙の周囲を手でやぶります。ところどころ曲がったりした方がそれらしく見えます。途中で裂け目を作ったり、虫食いのように紙を破り取ってもよいでしょう。

【4】紙にシワをつける

The Musgrave Ritual
紙を四つ折りにしたり、クシャクシャに丸めたりしてシワをつけます。

【5】線香やお香で周囲を焦がす

The Musgrave Ritual
線香やお香に火をつけて紙の周囲に押し付けて焦がします。くれぐれも火の扱いには気をつけてください。

【6】虫食い穴を作る

The Musgrave Ritual
線香の火を紙に押し付けて虫食いの穴をあけるとリアルですね。

【7】コーヒーウェザリング

The Musgrave Ritual
紙にウェザリング(汚し)をかけます。インスタントコーヒーをお湯に溶かして、筆でまだらに塗ります。ところどころにコーヒーの粉をふりかけたりして、シミのように見せます。

オーブンを120度ぐらいに設定し余熱。用紙を入れて5分間焼きます。くれぐれもオーブンから目を離さないこと! 設定間違いなどで燃え上がったりしたら大変ですからどうぞお気をつけて。

オーブンから取り出したところ

The Musgrave Ritual
オーブンから取り出しました。折り目やシワにコーヒーが入り込んで線がついたり、シミだらけの紙になりましたでしょうか。

【8】ろうそくを刻む

The Musgrave Ritual
蝋引きの作業に移ります。ろうそくを細かく刻みます。

【9】クッキングシートで儀式書を挟む

The Musgrave Ritual
クッキングシートを敷いた上にコーヒーで汚した儀式書を乗せ、刻んだろうそくをまぶします。さらにクッキングシートを重ねてサンドイッチにします。

キッチンペーパーは吸水性のある紙タオルでお皿を拭いたり油を吸い取ったりするもの、クッキングシートはテフロンやシリコン加工がしてあって、水を通さず熱に強い紙。クッキーを焼くときにオーブンに敷いたりできます。キッチンペーパーは紙っぽくてザラザラ。クッキングシートはツルツル。

【10】アイロンでろうを染みこませる

The Musgrave Ritual
上から中程度に熱したアイロンを押し当てて、ろうそくを溶かします。ろうそくが溶けてまんべんなく紙に染みこむようにアイロンでろうを伸ばします。

【11】余分なろうを取り除く

The Musgrave Ritual
余分なろうを取り除くために、儀式書の下と上にキッチンペーパーを敷きます。「クッキングシート+キッチンペーパー+儀式書+キッチンペーパー+クッキングシート」の順番です。

儀式書が半透明になった

The Musgrave Ritual
ろうを吸い込んで、儀式書が半透明になりました。触り心地もしっとりツルツルです。

【12】傷をつける

The Musgrave Ritual
蝋引き紙は折り曲げたところが白くなります。時間を経た紙に見えるよう、あちこち折り曲げたり爪でひっかいたりして傷をつけます。ただし一度白くなると戻りませんからやり過ぎないように気をつけて。

【13】額に入れて完成

The Musgrave Ritual
に入れてみました。「マスグレイヴ家の儀式書」の完成です。

ホームズが記念にもらった儀式書?

The Musgrave Ritual
ホームズが取り出した木の箱には「くしゃくしゃになった紙切れ、古めかしい真鍮の鍵、糸の玉のついた木釘、錆びついた円盤状の金属三枚」が入っていました。この紙切れはホームズが記念にもらったマスグレイヴ家の儀式書でしょうか。几帳面なワトソンがちゃんと額装して飾っておいたかもしれませんね。

お好きな絵や言葉を蝋引き紙に

The Musgrave Ritual
応用として古めかしい絵や地図、お好きな詩を蝋引き紙にしてみるのはいかがでしょう? 私のヴンダーカンマー(驚異の部屋)のキャビネットには、心臓の模型の背景にヴィクトリア時代の心臓の絵や筋肉・骨格図を蝋引き紙にして掲示してあります。お誕生日や季節のグリーティングカードにしても洒落ていますね。

蒸気夫人

関連商品・参考文献

材料・道具

※情報修正2017年09月

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

関連記事
「スチームパンク大百科S」書籍化
当ブログ「スチームパンク大百科S」が書籍化されました。
あなたのスチームパンクライフのお役にたてますように。
  • 著者 五十嵐麻理
  • 価格 ¥ 1,944
  • 出版日 2014/05/08
  • 大型本144ページ
  • ISBN-10476612653X
  • ISBN-139784766126532
  • 出版社 グラフィック社

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。
スポンサーリンク
トップへ戻る