ゴールドキラキラ☆ コンパクトミラーを歯車パーツと塗装でリメイク

愛用のコンパクトミラー。机の引き出しのグッズを金色で揃えているのですが、真っ黒なプラスチックのコンパクトが妙に目立つ。そこで歯車パーツを使ってゴールドにリメイクしました。
歯車のコンパクトミラー

広告

10倍の拡大鏡コンパクトミラー

歯車のコンパクトミラー
こちらの手鏡は拡大鏡と普通鏡の両面ミラーになっています。拡大鏡の倍率は10倍。「10倍で自分の顔を見る必要があるのか?」と男性諸氏には言われそうですが、細かい毛から毛穴からガッツリ見えるので毎日のメイクだけでなく、目にゴミが入った時にも超便利なのです。

【1】パーツを仮置きする

歯車のコンパクトミラー
早速リメイクしてみましょう。歯車のパーツを仮置きして配置を決めます。

【2】パーツを接着する

歯車のコンパクトミラー
一つ一つピンセットでつまみながらパーツを鏡の外側に接着していきます。瞬間接着剤を使うと良いですね。

びっしり歯車をつけました

歯車のコンパクトミラー
表面にびっしりと歯車が並びました。

【3】下地吹き+ゴールド塗装

歯車のコンパクトミラー
脱脂のために鏡を洗ってから、塗料の定着を良くするための下地剤を吹き、金色のラッカースプレーで塗装します。

コンパクトが金色になりました

歯車のコンパクトミラー
キラキラゴールドになりました。

【4】表面をレジンで覆う

歯車のコンパクトミラー
コンパクトミラーはハンドバッグに入れることも多いので歯車が引っかからないように表面をレジンでコーティングします。はいできあがり! つやつやで手触りもよくなりました。愛用のミラーにさらに愛着がわきましたよ。

蒸気夫人

関連商品・参考文献

材料・道具

※情報修正2017年11月

広告
トップへ戻る