魔術書のようなノート作り「パックンノートカバー」

学生さんの方が使用頻度が高いと思いますが社会人にとってもノートは必需品。普段使いのオーソドックスなノートを「パックンノートカバー」で魔術書のような外見に変身させましょう。
アンティークノートカバー

私はなんでもかんでも記録しておくのが大好きです。現在5年日記、手帳、健康日記(ぜんそくの肺活量記録)、ToDoリスト、夢日記、メモ帳、工作ノート、スケジュール帳──と毎日何冊もノートに書いています。このうち数冊を部屋の雰囲気に合うようにクラシカルに変えてみました。

PAKKUNノートカバー購入

アンティークノートカバー
東急ハンズで「PAKKUNノートカバー(パックンノートカバー)」というものを発見しました。お気に入りの写真やイラストを入れるとオリジナルノートカバーになるというもの。

A5サイズノートにA4の印刷物を入れる

アンティークノートカバー
A5のノートカバーに、A4サイズの印刷物を挟みこむためのスペースが設けられています。透明度が高い素材なので、プリントした紙の色が美しく見えるそうです。

普通のノートカバーでもできそうだけど

アンティークノートカバー
特にパックンノートカバーでなくても、普通のノートカバーに印刷した紙を挟み込むだけで良いような気がしますが、表紙の着せ替えが簡単にできるので試しに購入してみたわけです。

【1】表紙のデザインをする

アンティークノートカバー
antique book cover」などで画像検索すると美しい古書の写真がたくさん出てきますので、高解像度のものをダウンロードしてフォトショップで色や文字などを修正・加工しました。

本当は著作権的にまずいのかしら……?でも図書館の本のコピーが認められているように個人利用で再配布しないのならばOKのような気もします。もしかなり問題があるやり方だったら記事を修正いたします。

追記 2015年12月10日

白い侍の中の人(‏@hebinohidarite)様よりコメントをいただきました。良かった。ホッとしました。ご指摘ありがとうございました。

ブログ拝見しました。今回のブログも大変参考になりました。絵柄を利用する事について著作権的に問題あるのかな?という疑問がブログにありましたが、これは私的な利用ですので著作権法30条によりセーフです。ご安心ください。ただ、仰るように再配布はアウトですが。

【2】B4の紙にプリントアウト

アンティークノートカバー
A4サイズの用紙だと端まで印刷できないので、B4サイズの紙にA4の大きさにした表紙をプリントアウト。私はカラープリンターを持っていないのでコンビニで出力しました。

愛用のKUTSUWAの31cm定規

アンティークノートカバー
余談ですが、ペーパークラフトや工作をする方にぜひお勧めしたい定規がこれ。KUTSUWA・クツワの31cm定規です。今時100円ショップでも売っている定規ですが、かゆいところに手が届くような素晴らしい作りなのでご紹介します。

クツワの定規の素晴らしいところ

アンティークノートカバー
端から測れるゼロスタート、片側にステンレスの薄い板が貼られているのでカッター作業に最適。丸い滑り止めが3ヶ所あって安全、メモリの数字は縦横両方向を記載。何より良いのがA4、B5など用紙サイズが青文字で入っているところ。10cmごとに黒白で塗り分けられているのも非常に見やすい。クツワ定規、最高です。

【3】スリットに表紙を挟み込む

アンティークノートカバー
閑話休題。カットした表紙をポケットの中に挟み込みます。以上。完成! 簡単ですね。

毎日を手作りでちょっと楽しく

アンティークノートカバー
たかがノート。されどノート。苦手な勉強や面倒な書き物こそ、見るだけでテンションが上がるような素敵なオリジナルノートにしたいものです。ほんの少しの手間をかければ毎日がちょっとだけ楽しくなりますよ。


材料・道具
蒸気夫人

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

関連記事
「スチームパンク大百科S」書籍化
当ブログ「スチームパンク大百科S」が書籍化されました。
あなたのスチームパンクライフのお役にたてますように。
  • 著者 五十嵐麻理
  • 価格 ¥ 1,944
  • 出版日 2014/05/08
  • 大型本144ページ
  • ISBN-10476612653X
  • ISBN-139784766126532
  • 出版社 グラフィック社

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。
スポンサーリンク
トップへ戻る