スチームパンクをテーマにした『スチームパンク東方研究所(仮)』出版決定!

大変嬉しいニュースです! 日本でスチームパンクをテーマにした書籍が発売されることになりました。書名は『スチームパンク東方研究所(仮)』。私も執筆陣の一人として参加しています。
Steampunk iPhone Telephone

スチームパンク書籍に向けての作りおろし作品

Steampunk iPhone Telephone
これはスチームパンク電話機。いつもの記事ならここで「さて、材料は──」と続くわけですが、今回は制作過程の写真や方法の詳細のアップができません。というのもこの電話機は今年2012年の夏に、グラフィック社より出版されるスチームパンク本『スチームパンク東方研究所(仮)』への作り下ろし作品だからです。

スチームパンク本の先駆け・グラフィック社

Steampunk iPhone Telephone
グラフィック社はこれまで『スチームパンク造形作品1000』、『スチームパンク』、『スチームパンク・アクセサリー』など、スチームパンクに関する書籍を出版されてきました。この分野では先駆けといえる出版社さんですが、どれも海外の作家が書いた本の翻訳でした。


日本発・日本初のスチームパンク本

Steampunk iPhone Telephone
しかしこの夏に出版が決まっている書籍『スチームパンク東方研究所(仮)』は、日本の作家さんやアーティストを特集した日本発・日本初のスチームパンク本となります。以前『スチームパンク造形作品1000』でご協力させていただいたご縁で、私も末席に参加させていただく運びとなったわけです。

新作・蒸気社謹製電話機

Steampunk iPhone Telephone
この本にはこれまで作った私の作品のうち約15作品が掲載予定です。このiPhone電話機は新作。日本らしさを出した旧字体の数字、過剰なまでの金箔の装飾──おなじみ蒸気社(架空のメーカー)謹製のガジェットです。外見だけでなくちゃんとiPhoneの充電ができますし、接続しての通話も可能、LED内蔵で無駄に光る機能もあります。

スチームパンク界の有名人多数参加

Steampunk iPhone Telephone
担当の編集者・Hさんに本の内容をお聞きしたところ、「この方知ってる!」「えー、あの方も参加されるの!?」と驚く、スチームパンク界の有名作家の作品が満載でした。スチームパンク本にかけるグラフィック社さんの意気込みが伝わってきましたよ。

期待のスチームパンク本

Steampunk iPhone Telephone
そんな中に私が紛れ込んでいるのは、消え入りたいような思いですが、でもお声をかけていただいたのは大変光栄に感じています。私はともかく他のメンバーは錚々たる面々ですので、素晴らしい本に仕上がると信じています。

告知は7月中、発売は8月!

Steampunk iPhone Telephone
正式な告知は7月中、発売は8月となります。現在のところまだ詳細が発表されていませんが、時期がきましたら発売日・価格とともにまた告知記事を書きたいと思います。待て! しかして希望せよ!

追記:『中の人』に管理人が登場いたします!

Steampunk iPhone Telephone
もう一つ本の告知です。以前ascii.jpに連載されていた『古田雄介の顔の見えるインターネット』でインタビューを受けたんですが、『中の人ネット界のトップスター26人の素顔』として単行本化されました。発売は07月06日です。

なおインタビュー記事タイトルの「100万のサイトを5つ作る、すごい引きこもり美人」に重大な詐称(「100万のサイトを5つ作る」は本当です)があることを深くお詫びいたします。

蒸気夫人

関連商品・参考文献


※情報修正2017年06月

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

関連記事
「スチームパンク大百科S」書籍化
当ブログ「スチームパンク大百科S」が書籍化されました。
あなたのスチームパンクライフのお役にたてますように。
  • 著者 五十嵐麻理
  • 価格 ¥ 1,944
  • 出版日 2014/05/08
  • 大型本144ページ
  • ISBN-10476612653X
  • ISBN-139784766126532
  • 出版社 グラフィック社

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。
スポンサーリンク
トップへ戻る