またまた出ました『スチームパンク東方研究所2』出版!

2012年12/06『スチームパンク東方研究所2』発売。今回も160ページ、オールカラー。管理人も20ページほどハウツーを執筆してます。どうぞお手にとってくださいね。
『スチームパンク東方研究所2』

スチームパンク東方研究所2

日本におけるスチームパンク系の造型クリエイターたちによる、ガスマスク、ゴーグル、アビエイタースタイル、アクセサリー等のビジュアルギャラリー&ハウツー本。ブンダーカマー的インテリアDIYも満載。日本発、世界を魅了したスチームパンクの未来懐古的造型世界。歯車愛好家、ガスマスク%ゴーグルフェチ、科学&SFファン&鉱石ガールズ必見。

スチームパンク東方研究所編

スチームパンク本の先駆け・グラフィック社

『スチームパンク東方研究所2』
日本出版界におけるスチームパンクの先駆けグラフィック社は、『スチームパンク造形作品1000』、『スチームパンク』、『スチームパンク・アクセサリー』など、スチームパンクに関する書籍で知られています。前作の『スチームパンク東方研究所』の売れ行きがよく、今回もアンティークなインテリアのハウツーを執筆させていただきました。

7つのインテリア小物、ガジェットのハウツー

『スチームパンク東方研究所2』
私が書いたレシピは全部で7つ。iPhone充電器、iPhoneカバー、iPadカバー、イヤーマフ、iPod nanoアームホルダー、アビエイタードッグウェア、貝がら標本のラベルです。身近な材料、道具で、割と簡単にできるものばかりです。みなさんの工作のご参考になれば嬉しいです。

寝室と洗面台も公開

『スチームパンク東方研究所2』
また私の寝室と、洗面台のグラビアも撮影していただきました。カメラマンの腕が良いので、きれいに写っていますよ。私はスチームパンクガジェットの背景として、部屋自体もスチームパンキッシュであるべきだと考えていますので、日々インテリアの向上に努めています。

一押しは『博物趣味と驚異の部屋』

『スチームパンク東方研究所2』
私の一押しの記事は、『博物趣味と驚異の部屋』です。私が「日本一のヴンダーカンマー書斎」だと感嘆している、角田玉青先生のお部屋の紹介です。みなさんもよくご存知の「天文古玩」ブログを主催している、玉青先生のワンダーな書斎が見られるのは『スチームパンク東方研究所2』だけ! 知的でハンサムな玉青先生のご尊顔も拝見できますぞ。

表紙に関するエピソード

『スチームパンク東方研究所2』
表紙のアビエイター(飛行士)に関してちょっとエピソードを。本当は別の写真が候補に上がっていたのですが、「こっちの写真よりも、やっぱりスチームパンクなら飛行機械とアビエイターですよ!」と私が余計なことを言ったばっかりに、急遽撮り直しになってしまったのです。グッズの貸し出し、衣装の調達、モデルさんのアポなどギリギリのスケジュールになってしまいました。

空を飛ぶ夢

『スチームパンク東方研究所2』
表紙のキャッチフレーズ「空を飛ぶ夢」も私がとても好きな言葉です。スチームパンクのロマンとファンタジーを感じさせる素敵な言葉だからです。当ブログの「リリエンタールグライダー 空を飛ぶ夢」でも、タイトルに使っていますよ。美しく精悍な美少女とメカメカしい飛行機械の組み合わせという素晴らしい表紙になったと思います。しかしながら編集部の皆様、本当に本当に申し訳ありませんでした。

リリエンタールグライダー・ドイツ滑空王リリエンタールの空を飛ぶ夢
空を飛ぶことはかつて人類の夢でした。揚力によるグライダー飛行に成功したオットー・リリエンタール、そして彼の発明品であるリリエンタールグライダーについて解説します。

ぜひお手にとって見てくださいね

『スチームパンク東方研究所2』
前回よりもハウツーページが60ページ以上とぐっと増えて、工作・手芸好きなスチームパンカーにとってかなり嬉しいページ構成。美しいモデルさんによるグラビアページも充実。あれも作りたい、これも作りたいと、ワクワクが止まりません。各書店のアートコーナーで見かけましたら、ぜひお手にとってくださいね。

蒸気夫人

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

関連記事
「スチームパンク大百科S」書籍化
当ブログ「スチームパンク大百科S」が書籍化されました。
あなたのスチームパンクライフのお役にたてますように。
  • 著者 五十嵐麻理
  • 価格 ¥ 1,944
  • 出版日 2014/05/08
  • 大型本144ページ
  • ISBN-10476612653X
  • ISBN-139784766126532
  • 出版社 グラフィック社

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。
スポンサーリンク
トップへ戻る