英語版『Steampunk Style』2014年02月18日発売!

グラフィック社から出版されている『スチームパンク東方研究所』。おかげさまで売上も好評です。英語版となる『Steampunk Style 』は2014年02/18に発売。
Steampunk Style

アニメやゲームにおいてスチームパンク的作品をたくさん生み出しながら、世界的に見てかなり遅れをとっている日本。私がブログを始めた5年前、「スチームパンク」という言葉はSFマニアの間では浸透していたものの、一般的には「なにそれ?おいしいの?」状態でした。それが今やテレビや新聞などでも「スチームパンク」が注目されるようになったのだからびっくりですよ。

スチームパンクならグラフィック社

Steampunk Style
そして日本のスチームパンク界を大きく躍進させてくれたのが、グラフィック社です。グラフィック社は早い時期からスチームパンク関連の翻訳書を出版してきたアート系に強い出版社。日本発であり、日本初となるスチームパンク本『スチームパンク東方研究所』は2012年08月に出版されました。スチームパンクファンのみなさんもお手に取ったことがあるのではないでしょうか

『スチームパンク東方研究所』が世界に!

Steampunk Style
私も第一号から工作のハウツーページを掲載していただいています。ありがたいことに最新号も含め3号連続で参加させていただくことができました。

そして『スチームパンク東方研究所』の英語版が、『Steampunk Style (Steampunk Oriental Laboratory) 』となって、来年02月にアメリカ・イギリス始め、世界中で発売されるというのだからこんなうれしいことはありません。

日本版よりもほんのちょっと大きいサイズ

Steampunk Style
早速グラフィック社さんより送っていただいた、ピッカピカの『Steampunk Style』。中身は『スチームパンク東方研究所』の第一号の翻訳版となっています。レイアウトも同じですが、ほんのちょっとだけ『Steampunk Style』の方が大きいです。

私の工作ハウツーも英語に翻訳されてる

Steampunk Style
もちろん私の工作ページも翻訳されていますよ。内容も写真も同じですが、英語で書かれているとまたちょっとイメージが変わりますね。

中身はこんな感じ

Steampunk Style
スチームパンクキーボードのページもご覧のとおり。

解説も英語

Steampunk Style
作り方の説明も英語。海外の方にも読んでもらえるなんて嬉しいなあ。

たくさん売れますように!

Steampunk Style
お値段は、日本アマゾンでは2,588円。UK版Amazonでは£11.55。US版では19.08$。日本版はちょっとお高いかな。たくさん売れますように。そして海外の人にも「日本のスチームパンクすごいじゃん!」と思ってほしいなあ。素晴らしいクリスマスプレゼントになりました、グラフィック社さんありがとうございます!

Stauroliteを頂きました

Steampunk Style
もう一つクリスマスプレゼントに頂いたものがあります。それはアメリカ・ロサンゼルス郊外にお住まいのRichieさんから頂いたスタウロライト(Staurolite)の十字石です。グラフィック社さん経由で私の自宅に転送していただきました。

Richieさん本当にありがとうございます

Steampunk Style
スタウロライトは、黒褐色の十字模様が浮き上がった形状の鉱物。銀色のキラキラ輝く母岩に、十字架が彫られているような不思議な石です。キリストが磔刑に処せられた時妖精が流した涙から生まれたとか、十字軍の兵士がお守りとして身につけていたという言い伝えがあります。

私は鉱物に関して全くの素人であまり詳しくはないのですが、趣味としてコツコツ小さな鉱物を集めています。頂いたスタウロライトはお守りとして大切に蒐集棚に飾っておきますね。Richieさん本当にありがとうございます!

引き続き頑張ります

Steampunk Style
最近かなり忙しくて心がカサカサになっていましたが、年末に心温まる嬉しいプレゼントを頂いて元気と勇気が湧いてきました。来年も週2回更新ぐらいのペースで記事を書き続けますね。頑張りまっす!

蒸気夫人

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

関連記事
「スチームパンク大百科S」書籍化
当ブログ「スチームパンク大百科S」が書籍化されました。
あなたのスチームパンクライフのお役にたてますように。
  • 著者 五十嵐麻理
  • 価格 ¥ 1,944
  • 出版日 2014/05/08
  • 大型本144ページ
  • ISBN-10476612653X
  • ISBN-139784766126532
  • 出版社 グラフィック社

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。
スポンサーリンク
トップへ戻る