鍵と錠前の歴史とシャタレイン(鍵束)とアンティークな鍵カバー

メカニカルな造形はもちろん鍵には「秘密」の香りがして惹きつけられます。鍵と錠前(じょうまえ)の歴史と鍵束・シャタレインについて。アンティークなキーカバーもご紹介します。

うっとりため息〜! エル・カスコ(El Casco)のハサミ

ずっと欲しかった憧れのエル・カスコ(El Casco)のはさみ。キラキラのゴールドで、机の引き出しを覗くたび、紙をショキリと切る時、心があたたかくなるような気持ちがします。

ディアゴスティーニの『天体模型 太陽系を作る』とオーラリー

ディアゴスティーニから『週刊 天体模型・太陽系を作る』シリーズが発売されました。太陽系模型・オーラリーです。18世紀前半から19世紀にかけて作られたオーラリーについて解説。

奇術師のあまりにも深すぎる業とマックス・マーリニ『プレステージ』

19世紀末のロンドンで火花を散らす二人のマジシャン。世界一の奇術師の名声を得るのははたしてどちらか? 天才科学者ニコラ・テスラのあまりにも美しすぎるテスラコイルは必見です。

心霊研究家コナン・ドイルが巻き込まれたコティングリー妖精事件とは?

コナン・ドイルは『ホームズ』シリーズで知られていますが、オカルトマニアとしても有名です。心霊研究家としてのドイルが巻き込まれた妖精事件とはいったい何だったのでしょうか?

リリエンタールグライダー・ドイツ滑空王リリエンタールの空を飛ぶ夢

空を飛ぶことはかつて人類の夢でした。揚力によるグライダー飛行に成功したオットー・リリエンタール、そして彼の発明品であるリリエンタールグライダーについて解説します。

ビブリオマニア必見! 本を愛する人のための『R.O.D-READ OR DIE-』

『R.O.D-READ OR DIE-』。小説、アニメ、マンガなどメディアミックスで発表されていますが、スチームパンクとして見て頂きたいのがOVA版の『R.O.D』です。

ガリレオ温度計とは何か? ガラス管に球が浮かぶ不思議な温度計

筒状のガラス管の中に液体が入っていて、カラフルなガラス球が浮いています。これはガリレオ温度計。ユニークな形と科学を感じさせる外観は理科趣味のお部屋にとてもよく合います。

ヴィクトリア時代の鉱物・宝石ブーム! 私の鉱物コレクション

静かなブームとなっている理科趣味・鉱物。ヴィクトリア時代にも同じく珍しい石集めが流行しました。私もあちこちで買ったり、拾ったり、もらったりした石を、標本として飾っています。

蛇標本で金運アップ!? ヘビの抜け殻をDIYで額装してみました

蛇の抜け殻の額装方法について解説します。レトロなヴンダーカンマーには必須の標本ですね。いただいた長さ180cmのシマヘビをDIYで額装してみました。蛇嫌いの方は閲覧注意。

ゴールデンラズベリー賞5部門受賞!?『ワイルド・ワイルド・ウエスト』

スチームパンキッシュな小道具満載の映画としてぜひ見て頂きたい『ワイルド・ワイルド・ウエスト』。ただしゴールデンラズベリー賞5部門受賞という、不名誉な映画でもあります。

ヴンダーカンマー(Wunderkammer)驚異の部屋とは何か?

ヴンダーカンマーはドイツ語ではWunder(驚異の) Kammer(部屋)と書きます。15世紀のイタリアから発生し18世紀後半まで欧州で流行した珍品を蒐集した部屋です。

『大人の科学マガジンvol.05』ふろくロバート・フック式顕微鏡

17世紀の科学者・ロバート・フックの顕微鏡を元に作られたアンティークモデルの顕微鏡。倍率は150倍ですがお値段1680円。『大人の科学マガジンvol.05』のふろくです。

本のようで実は本じゃない!? 秘密の宝箱・隠し箱コレクション

一見すると本に見えますが、実は中が空洞の隠し箱になっているグッズ。アンティークなお部屋に合うようなクラシックな外観です。あなたの宝物をそっと隠しておくのにぴったりですよ。

私の恐竜骨格標本コレクション・巨匠荒木一成氏のリアルプラモデル

ティラノサウルスサウルス、ディプロドクス、トリケラトプス──恐竜骨格標本コレクションは造形作家の巨匠・荒木一成氏が手がけたモデルです。本物っぽく見えるように塗装しました。

コナン・ドイルの『失われた世界』とヴィクトリア時代の恐竜ブーム

シャーロック・ホームズシリーズで有名なアーサー・コナン・ドイルのSF小説『失われた世界』と恐竜についてのコラムです。ヴィクトリア朝の恐竜ブームとは何だったのでしょうか?

古典SFの2大巨匠! ジュール・ヴェルヌとH・G・ウェルズの比較

空想科学小説──なんて甘く胸ときめく言葉でしょう。古典SFの2大巨匠・ジュール・ヴェルヌとH・G・ウェルズの作品を比較してみました。二人の作風の違いと現代科学について。

蛍光ペン、カッター、引き出しトレー、文房具を金色に統一

愛用しているライティングビューロー型パソコン机。引き出しの中味も美しくするためにフェルトでトレーを作り、文房具を金色にしてみました。統一感のとれた引き出しで気分スッキリ! 

ヴィクトリアンなライティングビューロー型のパソコン机を購入

私のパソコン机。引越の際に知り合いの家具屋さんに設計してもらった特注品です。たかが机に贅沢? 確かに。でも1日の3分の1の時間をここで過ごしますし、私の商売道具ですからね。

赤い光がうごめく不思議なライト・プラズマボールのしくみ

闇夜に怪しい光を放つ球体。これはプラズマボール、サンダーボール、プラズマライトなどと呼ばれています。赤い光が球体の中をうごめいています。稲妻が揺れる様はまるで生き物のよう。

トップへ戻る