「玩具の骨格標本」DIYでブンダーカンマーの装飾品作り

驚異の部屋に欠かせないアイテムは骨格標本。でもご家族に「本物の骨なんて気味が悪い」と良い顔をされないことも。そこでおもちゃの骨格標本を飾ってみてはいかがでしょうか。
玩具の骨格標本

驚異の部屋・ヴンダーカンマー作りを目指している方にとって、一緒に暮らしている方との趣味の違いはなかなか難しい問題だと思います。以前蛇の抜け殻を額装した時や動物の頭蓋骨をオークションで手に入れた時、いかに旦那様を説得するかに頭を悩ませました。確かに一般的には、標本がびっしりの部屋って薄気味悪いものですしね……。

ヴンダーカンマー(Wunderkammer)驚異の部屋とは何か?
ヴンダーカンマーはドイツ語ではWunder(驚異の) Kammer(部屋)と書きます。15世紀のイタリアから発生し18世紀後半まで欧州で流行した珍品を蒐集した部屋です。
蛇標本で金運アップ!? ヘビの抜け殻をDIYで額装してみました
蛇の抜け殻の額装方法について解説します。レトロなヴンダーカンマーには必須の標本ですね。いただいた長さ180cmのシマヘビをDIYで額装してみました。蛇嫌いの方は閲覧注意。

おもちゃと本物が入り混じった書斎の棚

玩具の骨格標本
でもおもちゃの骨格標本なら「まあ作り物だからいっか」と納得してくれるかもしれません。それにおもちゃなら本物よりも安価ですし、自分で標本作りをするよりははるかに楽。この写真は私の書斎の本棚ですが、本物の標本とおもちゃの標本が入り交じっています。一見して違和感はありませんよ。

「EASTCOLIGHT スケルトン」シリーズ

玩具の骨格標本
通販で手に入れた「EASTCOLIGHT スケルトン」シリーズ。子供のおもちゃの骨格標本キットです。対象年齢は8歳から15歳と書いてありました。カエル、ウサギ、トラ、ワニなど買ってみました。

カエルは16の骨パーツで構成

玩具の骨格標本
16のプラスチックの骨のパーツがバラバラに入っていて、スタンドもついています。パッケージは英語ですが、説明書を見ながら作れば簡単に組み立てられます。

組み立ては超簡単

玩具の骨格標本
10分ほどで完成。超簡単。まあ小中学生向きだしね。

カエルが一番良くできている

玩具の骨格標本
でも意外に細かく作ってあって見栄えがします。このキットのシリーズの中では、カエルの造形が一番良く出来ていました。大きさもウシガエルぐらいありますし、頭蓋骨は笑ってるような愛嬌があって、個人的に非常に気に入りました。

黄色っぽくつやつやしすぎ

玩具の骨格標本
ただし色がどうも……。左は私が作った本物のブタの足の骨ですが、比べてみるとおもちゃの方はかなり黄色っぽくつやつやしすぎています。それに飾り台もいかにもおもちゃっぽい。そこで大人向きのオブジェにするためにDIYしてみましょう。

骨の塗装に最も向いた塗料

玩具の骨格標本
塗装に使うのはこの「オールドビレッジ バターミルクペイント」のホワイトです。これまでいろんな塗料を使ってきましたが、骨っぽく塗装するにはこの塗料が一番だと思います。水性の塗料ですが乾くと耐水性になります。定着力が強くて丈夫。マットな風合いで触った感じもさらさらしていて本物の骨のような感触です。

【1】プライマー+バターミルクペイント

玩具の骨格標本
一応プラスチック用のプライマーを吹いた後に、バターミルクペイントを水で薄めずに塗ります。エアブラシは手軽なもののテクスチャが均一なので人工的な感じがしてしまいます。筆塗りは手間がかかりますが筆跡がランダムに残るので生物的なリアルさが出ますよ。バターミルクペイントは3回ほど塗り重ねます。

【2】飾り台を作る

玩具の骨格標本
骨の塗装ができたら木製の飾り台を作ります。塗装して箔模様を入れるのはいつものことなので解説は割愛。骨格標本を置いて位置決めして、足の位置にドリル穴を開けます。真鍮線を通してラジオペンチで裏からねじって標本を固定します。(この画像はおもちゃのウサギの標本です)

【3】真鍮線で標本を台に固定

玩具の骨格標本
胴体をしっかり固定したい場合は、飾り台にドリルで穴をあけて直径3ミリぐらいの真鍮棒を通して標本に接着。飾り台との接着面はハトメ金具を通して隠します。

【4】台の底にフェルトを接着

玩具の骨格標本
真鍮線で置いた所が傷づかないように、飾り台の下にフェルトを接着します。飾り台の裏に接着剤をつけて、フェルトの上に置いてからローラーカッターで余分な部分を切り取るときれいにできます。

【5】標本ラベルを作る

玩具の骨格標本
古めかしい標本ラベルを作って接着。水性ニスを上から塗ります。ちなみに標本ラベルは本来「採取年月日」「採取場所」「採取者」「和名」「学名」などを書く必要がありますが、これはおもちゃの骨格標本なので適当に作りました。パッケージもカエルとしか書いてないし……。

カエルの骨格標本完成!

玩具の骨格標本
棚に並べてみるとなかなかの存在感。こんなに可愛いのになあ、全然気持ち悪くないよ。

「スカイネット 立体パズル 4D VISION」シリーズ

玩具の骨格標本
動物の骨格標本はいくつか別のメーカも発売しています。これは「スカイネット 立体パズル 4D VISION」動物解剖モデルシリーズのネズミ。このシリーズは上のEASTCOLIGHTの骨格標本よりも作りが細かく、内蔵もついているのでお勧めです。ただし値段はEASTCOLIGHTの倍ぐらいします。

ネズミとニワトリがお勧め

玩具の骨格標本
ネズミは実物大ぐらい。このニワトリはヒヨコの大きさです。このシリーズは透明のガワつきなので、組み立てると内臓と骨が透けて見える仕様になっています。ニワトリは美しい造形でちゃんと自立しますよ。

組み合わせて幻獣・UMA・妖怪骨格標本!?

玩具の骨格標本
お値段が手頃だったのでいろんなおもちゃの骨格標本を組み立てて塗装してみました。パーツも簡単に切断加工できますから、様々な動物の骨格標本を組み合わせて、現実には存在しない幻獣やUMA、妖怪の骨格標本を作ってみるのも楽しいですよ。大人のホビーにぜひどうぞ。





材料・道具
蒸気夫人

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

関連記事
「スチームパンク大百科S」書籍化
当ブログ「スチームパンク大百科S」が書籍化されました。
あなたのスチームパンクライフのお役にたてますように。
  • 著者 五十嵐麻理
  • 価格 ¥ 1,944
  • 出版日 2014/05/08
  • 大型本144ページ
  • ISBN-10476612653X
  • ISBN-139784766126532
  • 出版社 グラフィック社

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。
スポンサーリンク
トップへ戻る