「椅子の模様替え(3)」デスクチェア購入

デスクチェアを購入しました。ダークブラウンの木部、本革、アンティーク鋲がいかにもヴィクトリアンテイストかつスチームパンク。コロがついた回転式、ガス圧で高さ調節もできます。
ヴィクトリアンデスクチェア

うう、結構するなあ

お値段54,800円。税込送料別 。ル・コルビジェやヤコブセンなどブランドのデザイナー椅子に比べればリーズナブルと言えますが、それでもさんざん迷いました。でも私にとってコンピュータ、デスク、椅子は商売道具。一日の中で最も長い時間使用するのだから──と決断しました。

これまで使っていた椅子

ヴィクトリアンデスクチェア
これまではこちらの椅子を使っていました。これ実はダイニングチェアなので、椅子の用途に合っていなかったのですが、高さがちょうど良かったのでずっとこれを使い続けていました。椅子の布地も痛んできたからそろそろ貼り替えようかなと考えていたんです。

デザイン&機能

ヴィクトリアンデスクチェア
でもこちらの椅子に一目惚れ。ルックスだけでなく機能的にも優れていることが決め手になりました。

回転式・高さ調節レバー

ヴィクトリアンデスクチェア
理由は2つ。ひとつは回転式であること。コロがついているので左右の回転だけでなく、座ったまま椅子を引いたり、移動したりが楽です。もうひとつは高さの調節がレバーで簡単にできること。腰や肩に負担のないジャストサイズで座ることができます。

スチームパンクなルックス

ヴィクトリアンデスクチェア
本革のレザーのクッションもちょうど良い硬さで、アンティークな色合いの鋲テープで縁取りがしてあります。背面が木製の柱で飾られているのもカッコイイ! デスクとの調和もとれて、大変良い買い物ができました。

輸入家具のUS Funiture

ヴィクトリアンデスクチェア
家具を買ったお店のご紹介。アメリカ輸入家具を扱っている「US Funiture」さんです。富山県にある輸入家具の専門店。クラシカルでゴージャスなものばかりですがお値段は良心的な価格ですよ。一点物が多いのでちょこちょこのぞいてチェックしています。

色の展開

ヴィクトリアンデスクチェア
勝手に写真を拝借しました(楽天のリンクで写真紹介できるようになっているので大丈夫かな)。私の購入した回転椅子はマホガニー色の他に、レッド、チェスナット、ブラックがあります。レッドと迷いましたが、もうちょっとダークな赤色が良かったのでマホガニーにしました。

スタイルの展開

ヴィクトリアンデスクチェア
回転椅子の形は他に2種類。現代的なデザインのモダンテイストですが、これはこれで座り心地もよさそうです。US Funitureさんは質問にも素早く回答してくださり、配送、設置も全く問題ありませんでした。他にもヴィクトリアン家具がたくさん並んでいますので、このようなテイストが好きな方にお勧めのお店ですよ。

元の椅子も使ってます

ヴィクトリアンデスクチェア
もともと使っていた椅子も捨てたりせずに使っています。荷物置きや着替え置きに重宝しています。構造はそれほど複雑ではないので、前々回のオットマンを応用すれば自分でも張替えできるかも。これでひととおり家具はそろったので、当分大きな出費はなさそう。ほっ。

「椅子の模様替え(1)」DIYで椅子の張替え
ネオヴィクトリアンな部屋の椅子の色は何色? 個人的には重厚な赤、または深い緑色かなと。書斎にあるソファ、チェア、オットマンを統一した赤色に模様替えする計画を立てました。
関連URL
蒸気夫人

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

関連記事
「スチームパンク大百科S」書籍化
当ブログ「スチームパンク大百科S」が書籍化されました。
あなたのスチームパンクライフのお役にたてますように。
  • 著者 五十嵐麻理
  • 価格 ¥ 1,944
  • 出版日 2014/05/08
  • 大型本144ページ
  • ISBN-10476612653X
  • ISBN-139784766126532
  • 出版社 グラフィック社

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。
スポンサーリンク
トップへ戻る