「デコールマグ」機械仕掛けのマイマグカップ

私が仕事をしている時に欠かせないのはコーヒー。あなたはコーヒー派でしょうか、紅茶派でしょうか? 今回は好きな絵柄で着せ替えできる、マイマグカップを手軽に作ってみましょう。
デコールマグ

マイマグ持参でコーヒーを

最近持参したマグカップに飲み物を入れてもらえるコーヒーショップが増えましたね。スターバックスやエクセルシオール、タリーズとかね。コーヒーショップをよく使う方はカップを使い捨てしなくてすみますから、マイカップを持って行ってみてはいかがでしょう。割引してもらえるお店もありますよ。そしてどうせなら自分だけのオリジナルマグを使いたいもの。このマグカップはほんの10分ほどでできますよ。

タケヤ化学工業のデコールマグ

デコールマグ
着せ替えができる携帯マグ、携帯タンブラーはいろいろ市販されています。中でも中空の二重構造で放熱しにくいステンレスマグは、飲み物の温度を長く一定に保つことができます。今回はタケヤ化学工業から出ている「デコールマグ」を使用しました。

フタ、取っ手つきで色もいろいろ

デコールマグ
フタもついていますよ(フタなしでも使用できます)。フタはくるりと回して飲み口を出します。取っ手がついていて持ちやすいです。容量は320ml。色はブラウン、オレンジ、エンジ、ブルー、ブラックがあります。私はブラウンにしました。

デコールマグの仕組み

デコールマグ
デコールマグの説明書です。底の部分を回して取り外せるようになっています。ステンレスの中コップと外側の透明コップの間に中紙を丸めてセットし、底フタを取り付けて完成。簡単ですね。

【1】テンプレをダウンロード

デコールマグ
タケヤ化学工業のサイトの、ダウンロードページに行きます。そのまま印刷できるデザイン中紙もありますが、今回は画像矢印のテンプレートをダウンロードして使います。

【2】画像を探す(Google画像検索)

デコールマグ
ひょっとしたら著作権的にまずいのかもしれませんが、個人で使用するぶんにはダウンロードも大丈夫かと思われる、Google画像検索で自分で中紙の画像を探します。スチームパンク(Steampunk)、時計じかけ(Clockwork)などの言葉を打ち込んで、大きさ「大」で絞り込み。色の好みで絞ると探しやすいですよ。

【3】画像を探す(アート系投稿サイト)

デコールマグ
私は「deviantART」という投稿サイトの壁紙カテゴリで探しました。colgreyisさんが公開されている、「steampunk wallpaper v3」が大変素晴らしいので、使わせていただきました。壁紙使用じゃないけど私しか使わないので許してほしい……けど、こういう使い方だめなのかな。教えて、法律に詳しい人!

【4】画像を加工・印刷・切り取り

デコールマグ
さきほどダウンロードしたテンプレの枠に合わせて画像の大きさなど加工し、プリントアウトして切り取ります。

【5】紙をカップに入れて完成

デコールマグ
あとは丸めて中に入れるだけ。完成!

プレゼントにも良いかも

デコールマグ
簡単にできるから、ちょくちょくデザインを入れ替えてもいいですね。もちろん自分で撮影した写真や、自作のイラストなら何も問題ありません。楽天のレビューなど読むと、お孫さんの写真を入れておじいちゃん、おばあちゃんへプレゼント──なんて使い方をしている人も。アイデア次第でいろんな楽しみ方ができそうですね。


蒸気夫人

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

関連記事
「スチームパンク大百科S」書籍化
当ブログ「スチームパンク大百科S」が書籍化されました。
あなたのスチームパンクライフのお役にたてますように。
  • 著者 五十嵐麻理
  • 価格 ¥ 1,944
  • 出版日 2014/05/08
  • 大型本144ページ
  • ISBN-10476612653X
  • ISBN-139784766126532
  • 出版社 グラフィック社

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。
スポンサーリンク
トップへ戻る