「オリジナル文房具」Vistaprintでカスタマイズ文具

子どもの頃は文房具屋さんに行くのがとても楽しみでした。お小遣いを握りしめて、文房具屋さんに走っていったものです。ネットサービスを利用して、オリジナル文房具を作ってみました。
Vistaprint

子どもの文房具は心のブースター

文房具そのものが欲しかったというのもあるでしょうが、「このノートになんでも好きなことを書きこもう!」「知らないことを覚えるって楽しいな」「この消しゴム良い匂いだなあ」「そうだ、あの子に手紙を書いてみよう」──と、文房具が好奇心や想像力のブースターになっていた時期だったからでしょうね。

大人の文具は能率・効率

Vistaprint
書店に行くと、手帳術、ノート術、文房具の使いこなし方……などなど「いかに効率良く、効果的に文具を使うか」が書かれた本が山積みになっています。確かに仕事ではそういった能率が求められますよね。

大人になってしまった今、文具店で買い物メモ片手に「えっとA罫のB5ノートが2冊に、カッターの替刃、あ、カートリッジも買わなくちゃ」と事務的に買い物しているのに気づきました。すこし寂しいなあ。再び、昔持っていた文房具に対するワクワクする気持ちを味わってみたい。そこでオリジナルの文房具を作ってみることにしました。

ネットで良く見るVistaprint

Vistaprint
そこで「Vistaprint」。ネットをあちこち見て回っている方なら一度は広告を見たことがあるはず。「今なら名刺100枚が無料!」みたいな謳い文句であちこちに載ってますよね。無料なんてなんかアヤシ〜と思いつつ、試しにクリック。

どれもこれも無料だらけ

Vistaprint
そしたら、サイト中「オリジナル名刺250枚無料」「オリジナルポストカード無料」「オリジナルゴム印無料」「オリジナルボールペン無料」とか無料のオンパレードでして。無料でないものも、50%引き、80%引きなどかなりの割引。──はい、ワタクシまんまとハマってグッズを作ってしまいました。あ、このからくりは後でちゃんと述べます。

作り方は簡単

Vistaprint
これは名刺の作成画面です。作り方は簡単で、数百種類もあるデザインのテンプレから好みのものを選んで、項目を記入。文字の大きさ、フォント、色、位置など自由に作ることができるのですよ。私はスチームパンクっぽい、クラシカルなデザインを選びました。

こんなに作ってたったのこれだけ?

Vistaprint
私は一筆箋、付箋(ポスト・イット)×3個、ボールペン、名刺250枚、ポストカード100枚、ゴム印、住所ラベル140枚を作ったのですが、なんとほとんどが無料で、料金はこれだけ作ってたったの2000円! 安っ!

ただし!送料とプロセス料金が加算

Vistaprint
ただし、送料とプロセス料金がかなりかかります。なるほど。そしてお届け日数によっても送料が変わってきます。私は最も安い「スロー(21日後に配送)」を選びましたが、送料・プロセス料で1700円もかかりました。うん、つまりはそういう仕組みなんですね。

自分の名前と格言入り

Vistaprint
実際届くまで3週間かかったわけですが、出来上がった文房具を見て胸がときめきましたよ。なんたって、全部に自分の名前が入ってる。書体や色、大きさにもこだわってレイアウトしたものなので喜びもひとしお。それに今回は蔵書票にも書いた私のモットー「永遠に生きるかのように学べ、明日死ぬかのように生きよ(Disce quasi semper victurus, vive quasi cras moriturus)」を入れましたからね。自己満足だけどやっぱり嬉しい。

「蔵書票の作り方」あなたの本にエクス・リブリスを
蔵書票とは、本の見返しの部分に貼る「これは自分の本ですよ」ということを表すカードのことです。たいてい和紙やアート紙で作ってあって、蔵書印が捺印されていることもあります。

オリジナル文具には大満足

Vistaprint
オリジナルの一筆箋や付箋を見てニタニタしてます。早く手紙書きたいなあ。字を書くのがますます楽しくなりましたよ。VISTA PRINTでは、文房具の他にもオリジナルで作れるTシャツやマグカップ、ポスター、バッグ、キーホルダーなどなどいろんなグッズ作りが簡単にできます。プレゼントにも良さそう。やばい、これはまりそうです。

送料と宣伝メールだけご注意

Vistaprint
私はVistaprintとは何の関係もなく、アフィリエイトもやってませんので、いくつか注意点を。Vistaprintでは「無料のお試し製品」がたくさんあるのですが、上記のように送料とプロセス料金が加算されるので、厳密には「無料」ではないです。ウェブ上でデザインするだけなら無料ですが、調子にのってガンガン注文すると結構な送料になってしまいます。

それと一度買い物をすると「VIP会員様にスペシャル価格でご提供!」みたいなメールがどんどこ送られてきます。私はメールの「今なら無料!」という文字を見てしまうとついついまた作りたくなってしまうので、ホント商売上手だなあと感心します。でも子どもの頃のような文具愛に目覚めさせてくれたのでVistaprintさん、感謝であります。

関連URL
蒸気夫人
関連記事
「スチームパンク大百科S」書籍化
当ブログ「スチームパンク大百科S」が書籍化されました。
あなたのスチームパンクライフのお役にたてますように。
  • 著者 五十嵐麻理
  • 価格 ¥ 1,944
  • 出版日 2014/05/08
  • 大型本144ページ
  • ISBN-10476612653X
  • ISBN-139784766126532
  • 出版社 グラフィック社

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。
スポンサーリンク
トップへ戻る