飛行士のイメージそのまま! レトロなスカルキャンディヘッドフォン

最高にかっこいいスカルキャンディのヘッドフォン。アビエイターの名の通り、飛行士をイメージしたいかにもスチームパンキッシュなテイストです。レトロ感たっぷりのデザインですね。
Steampunk skullcandy Aviator

音楽は好きだけれど

Steampunk skullcandy Aviator
イヤーマフの記事では、騒音が非常に苦手であることを書きましたが、すべての音が嫌いという訳ではありません。むしろ音楽は大好きです。その場に無関係な音が大音響でかかっている状況が耐えられないのです。頭が混乱してまともに考えることができません。

スチームパンクイヤーマフ・機械式防音装置「静寂閑雅」で騒音をカット
これなる発明品は過日、蒸気社より発売されし、機械式防音装置・静寂閑雅(せいじゃくかんが)であります。被ればたちまちその静かなる事、あたかも深き森の中独り佇むがごとし。

レストランのBGM

Steampunk skullcandy Aviator

Photo via Visualhunt

レストランでは食べ物の味と香りを楽しみたいのに、大きな音でBGMがかかっていると思考がごちゃまぜになってしまいます。さっぱり味がわかりません。本屋さんでポップスがかかっていると本が探せません。

自分の好きな音を聴きたい

Steampunk skullcandy Aviator

Photo credit: 246-You via VisualHunt / CC BY-NC-SA

現代日本はうるさすぎます。街中を歩いていてもあちこちの店内からてんでばらばらの流行歌が漏れ、電車に乗ったら発着音楽に合わせて「忘れ物にご注意ください」「駆け込み乗車をおやめください」の大合唱。ボリューム最大で音楽を垂れ流すクルマ、観光地のテーマ曲、ああしろ、こうしろとおせっかいな放送──

あなたは本当にそれでいいんですか? 自分の頭の中ぐらい自分の好きな音で満たしたい! 好きでもない音を無理やり聴かせないでくれ!──と叫びたくなりませんか?

イヤーマフorヘッドフォン

Steampunk skullcandy Aviator
とまあ日頃の鬱憤を吐露してみたわけですが、この騒音日本に住む以上、その対策は2つしかありません。イヤーマフや耳栓で静寂を手に入れるか、自分の好きな音だけを聞くかの二択。というわけで今回はこのスカルキャンディのヘッドフォンをご紹介いたします。

SKULL CANDY(スカルキャンディ)とは

Steampunk skullcandy Aviator
SKULL CANDY(スカルキャンディ)はポップでユニークなデザインで人気を集めているアメリカのヘッドフォンのブランド。ファッション性だけでなく、音質の良さも評価されています。特にスケーターやサーファーの間で話題となり、ストリートカルチャーと相まって今やアメリカだけでなく世界中で流行中だとか。

スチームパンクなら、ゴールドブラウン

Steampunk skullcandy Aviator
このROC NATION AVIATORは、主に黒、白、ブラウンゴールドの3種が発売されています(※)。クールなブラック、清楚なホワイトもかっこいいけど、スチームパンクファンの皆様なら、確実にブラウンゴールドをお選びになるはずです。パッケージはこんな感じ。

UKのデュオ”The Ting Tings”とコラボレーションしたThe Ting Tingsモデルも特別モデルとして発売されている。

レザー調のヘッドバンド

Steampunk skullcandy Aviator
ヘッドバンドはブラウンのレザー調。ゴールドの金属パーツとの対比が美しいです。ROC NATIONというロゴが入っています。洋楽詳しくなくてあまりよく分かってないのだけど、ROC NATIONって2008年創立のアメリカの音楽レーベルってことなのかな。

さりげなくドクロ

Steampunk skullcandy Aviator
スカルキャンディのロゴマークに使われているドクロ模様(スカル)が浮かび上がっているスピーカ。耳をすっぽり覆うので外音を遮断し、音に浸り切ることができます。パッドはフカフカ。さわり心地が良く締めつけ感はありません。

お洒落スカルロゴ

Steampunk skullcandy Aviator
ステンレスの金属部分はある程度伸ばすことができるので頭の大きさによって調節できます。ここにも飴色に光るドクロマーク。おしゃれです。

スケルトンスピーカ

Steampunk skullcandy Aviator
ポリカーボネイトのスピーカ部分。中が透けて見えるスケルトンです。さりげないメカメカしさにしびれます。こういう機械的なデザインがスチームパンクっぽくていいですね。コードも安っぽいビニールでなくナイロン。細かい部分も抜かりありません。

コントローラ&マイク

Steampunk skullcandy Aviator
このヘッドフォンは、iPod、iPhone、iPad 対応で、コントローラ&マイク付き。曲の再生、停止、曲の巻戻し、先送りができます。マイク機能はiPhoneで電話がかかってきた時に便利。コントローラを口元に近づけると、ヘッドフォンをつけたまま会話ができます。

折りたたみ式・付属ポーチ

Steampunk skullcandy Aviator
さらに便利なのが折りたたみ式であること。レザー調ポーチが付属しているので、スピーカ部分を折りたたんで持ち運びもできます。もっともこのヘッドフォンはルックスがとても美しいので、首にかけてファッションの一部として身につけるのも一興かと思います。

ハイクオリティな音質

Steampunk skullcandy Aviator
オーディオマニアではないので、音のクオリティについて詳細にご説明できないのですが、変な癖もなくて聴きやすいと思いました。イヤフォンよりも音に包まれているという感覚が強くいたします。デザインだけでなく性能も良いと思いますよ。私の素人コメントでは不安かと思いますので、以下楽天のお店のコメントを引用いたします。

40mmドライバーから奏でられるハイクオリティな音質は、中高音域を犠牲にすることなく表現したタイトで迫力の重低音に加え幅広いレンジでクリアに聞かせるバランスの取れたサウンドを提供。

Billboard e-shop

晴れた日は飛行士のヘッドフォンと一緒に

Steampunk skullcandy Aviator

スカっと晴れた青空の日は、飛行士の名のついたヘッドフォンをかけて、好きな音楽を頭に響かせながら公園でのんびりなんていかがでしょう? 空を飛びたくなるような爽快な気持ちになれますよ。

蒸気夫人

関連商品・参考文献

詳細

※情報修正2017年06月

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

関連記事
「スチームパンク大百科S」書籍化
当ブログ「スチームパンク大百科S」が書籍化されました。
あなたのスチームパンクライフのお役にたてますように。
  • 著者 五十嵐麻理
  • 価格 ¥ 1,944
  • 出版日 2014/05/08
  • 大型本144ページ
  • ISBN-10476612653X
  • ISBN-139784766126532
  • 出版社 グラフィック社

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。
スポンサーリンク
トップへ戻る