「洋書風電動レターオープナー」簡単に手紙を開封

革装丁のミニブックみたいですが、実はこれ、単三電池2本で動く「洋書風電動レターオープナー」なんです。差し入れ口から封筒を差し込むと、自動的にカットしてくれるスグレモノ。
Steampunk dog

誰もが電子メールを使うようになって、最近紙の手紙を書いたことがないという方が多いでしょうね。でも請求書や明細、ダイレクトメールなど封書で送られてくる書類はまだまだ健在。我が家は旦那様宛の封書がかなり多いので、このレターオープナーが毎日活躍していますよ。

【動画】洋書風電動レターオープナーの動作


まずは動画でその動作の様子をご覧ください。一定方向から封書を差し入れると自動的にスイッチが入り、スルスルと封書の端をカットしてくれます。ちょっとモーターの音がうるさいですが、端から2ミリ幅であっという間にカット終了。

背表紙にはラテン語の格言

Steampunk dog
背表紙です。「Scientia est Potentia」と金文字で書かれています。これはラテン語で「知は力なり(knowledge is power)」という意味です。読み方は「スキエンティア・エスト・ポテンティア」です。下に書かれている文字は「recommendation de trabalho de efficient」は「仕事効率化へのお勧め品」ってとこでしょうか。

二枚の刃で挟んでカット

Steampunk dog
側面です。二枚の刃が重なっていて、ここに封筒が挟まると回転しながら切り取っていく仕組み。薄く矢印が書いてあるので、その方向に向かって封筒を差し入れます。反対方向だとカットすることはできません。

電池交換の方法

Steampunk dog
電池交換は本体から装置を取り外して行います。単三電池二本を使用します。結構単純な仕組みなんですね。電池の寿命は、新品の電池を使った場合、巾120mm封筒を500枚ほど切ることができます。

封書が来るのが楽しみになる

Steampunk dog
アンティークテイストがお好きな方なら、インテリアとしても可愛いディスプレイになると思います。以前は真鍮製のナイフ形レターオープナーを使っていましたが、これを使い始めたら手放せなくなりましたよ。たくさん封書を受け取る方は、ぜひ一度お試しあれ。

蒸気夫人
関連記事
「スチームパンク大百科S」書籍化
当ブログ「スチームパンク大百科S」が書籍化されました。
あなたのスチームパンクライフのお役にたてますように。
  • 著者 五十嵐麻理
  • 価格 ¥ 1,944
  • 出版日 2014/05/08
  • 大型本144ページ
  • ISBN-10476612653X
  • ISBN-139784766126532
  • 出版社 グラフィック社

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。
スポンサーリンク
トップへ戻る