寝室改造記2「寝室の間取りと本棚の壁」

ベッドルームの構造について。書斎を作るにあたって頭にあったのはホームズの部屋でした。諸説ありますが、ホームズ研究では、寝室はドアの反対側の隅にあったと考えられています。
寝室の間取りとニッチ棚

なるべく狭い寝室にしてほしい

寝室の間取りとニッチ棚
部屋の大きさはそれほど制限なく自由に作ることができたのですが、なるべく狭い寝室にしてもらうよう建築士さんにお願いしました。私は根が自閉的にできているのか、眠る時は狭い方が落ち着くのです(広々した千畳敷の部屋のど真ん中で眠れる人も少ないでしょうが)。できれば押入れぐらいの大きさで、事によってはカプセルホテル的なベッドでも良いと思うほどです。

ベッドがギリギリ入る大きさに

寝室の間取りとニッチ棚
建築士さんはそういうムチャを言う施主にほとほと困っていたのでしょう。「それでは窓が設置できない」「ベッドはどう入れるのか」「布団干しがやりづらい」と言われました。本当にアホですみません。結局なんとか折り合いがつき、ベッドがギリギリ入って、窓の開け閉めができる最小の大きさに決まったのでした。これはその間取り図です。

ニッチ棚とは

寝室の間取りとニッチ棚
ベッドの横には壁に埋め込んだ棚があります。このような棚をニッチと言います。一般には「隙間産業」とか「特定のニーズに応える市場」という意味にとられますが、ニッチとはもともとは壁に花瓶や像を置くためのくぼんだ棚のことを指します。私は骨格標本やお皿の飾り、寝る前に読む本など置いています。でも背面が木のダークブラウンのためにどうも置いたものが映えない。地味な印象を受けます。

棚の奥の色を変える

寝室の間取りとニッチ棚
そこでニッチ棚の壁の色を変えてみる事にしました。最初からそう作ってもらえばよかったのですが、こういう細かいところは実際に住んでみないと気が付かないものです。簡単なDIYでできそうだから自分でやってみましょう。まずこんなアラベスク模様の赤い布地(コットン)を探してきました。ハリがあって加工しやすいです。クラシカルな柄も気に入りました。

ベニヤ板をはめ込む形式

寝室の間取りとニッチ棚
そしてベニヤ板。これは背面の棚の一段一段と同じ大きさにカットしました。いきなり背面に壁紙を貼ってしまっても良かったのですが、後で気が変わった時に簡単に変更できるようにしたいため、木のパネルに布を貼ってそれをはめ込む形式にしました。

布をタッカーで留める

寝室の間取りとニッチ棚
ベニヤよりも大きめに切った布をピンと張って、タッカー(大きなホチキスみたいなもの)でパチパチと留めていきます。これはカンバスの張り方と同じで、いちいち板を回しながら対角線上に留めていくのがコツ。中学校の時の美術部時代の技術が役に立ちました。

板を背面に入れて完成

寝室の間取りとニッチ棚
後は棚の背面にはめ込むだけ。あっという間に終了。うん、この方が展示物が引き立つし、ヴィクトリアンな雰囲気になったのではないでしょうか。ニッチ棚だけでなく本棚にも応用できますので、ご自宅の本棚の奥を自分の好きな布地で演出すると楽しいですよ。

気に入った柄は多めに購入

寝室の間取りとニッチ棚
この布地は多めに買っておいたので余った分がたくさんあります。今後寝室のカスタマイズにいろいろ使ってみたいと思います。同じ布地で小物を作るとお部屋に統一感が出ますよ。気に入った柄の布地がある時は多めに買っておくことをおすすめします。布との出会いは一期一会で、次に欲しい時には売り切れってこともしばしばですからね。

蒸気夫人

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

関連記事
「スチームパンク大百科S」書籍化
当ブログ「スチームパンク大百科S」が書籍化されました。
あなたのスチームパンクライフのお役にたてますように。
  • 著者 五十嵐麻理
  • 価格 ¥ 1,944
  • 出版日 2014/05/08
  • 大型本144ページ
  • ISBN-10476612653X
  • ISBN-139784766126532
  • 出版社 グラフィック社

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。
スポンサーリンク
トップへ戻る