蒸気邸改造記16:スーパーリアルな蒸気式電気暖炉

ホームズの家を実現するために必要不可欠な家具が暖炉です。ヴィクトリア朝では暖炉を囲んで家族や訪問者との歓談が楽しまれていました。21世紀の暖炉オプティミストをご紹介します。
電気暖炉オプティミスト

だが、そのわたしでさえ、限度はある。葉巻を石炭バケツの中にしまったり、パイプ煙草をペルシャ・スリッパのつま先に入れたり、返事を出していない手紙を木製マントルピースの真ん中にジャックナイフで刺しておいたりする男を見れば、文句のひとつも言いたくなるというものだ。

『マスグレイヴ家の儀式書』光文社文庫

シャーロック・ホームズ物語を読んでいると、しばしば暖炉が登場します。『マスグレイヴ家の儀式書』ではマントルピースに手紙を刺しておくというホームズの癖が紹介されていますし『青いガーネット』では、訪ねてきた男を「火のそばが一番だ」と暖炉に促したり、『まだらの紐』ではロイロットが暖炉のそばの火かき棒をねじ曲げたりしています。

使っていくうちに前の暖炉は不満が……

電気暖炉オプティミスト
以前作った書斎にも暖炉はありました。気に入ってはいたのですが、後付で電気暖炉を購入したので少々ちぐはぐな感じがしていました。またすぐに暖かくなり移動も楽ではあるものの、電気暖炉の炎は近くで見るとライトで作られた偽物だと分かってしまうのもやや残念に感じていました。

昔の書斎の電気式暖炉については「電気暖炉 安全・安価・お手軽なクラシカル暖房機」をご覧ください。

電気暖炉はいかが? 安全・安価・お手軽なクラシカルな暖房機
寒くなると恋しくなるのが火の暖かさです。でも木炭や薪の暖炉は手入れが大変ですよね。そこで手軽に楽しめる電気暖炉はいかがでしょう? ヴィクトリアンな部屋にぴったりですよ。

薪やガスの暖炉は無理

電気暖炉オプティミスト
今回のリフォームでは、まず暖炉ありきで部屋の設計を考えました。ただしガスや薪を使った暖炉はリビングに設置できる場所がありませんでした。そこでもっとリアルな電気暖炉がないかと、半年前からあちこち探し回りました。

ディンプレックスの最新式電気暖炉

電気暖炉オプティミスト
そしてとうとう見つけました! 従来の電気式暖炉からはるかに進化したDimplex社の最新暖炉「オプティミスト」です! ディンプレックス社は世界最大の電気暖房器メーカー。以前購入した電気暖炉も同じディンプレックスの製品ですが、オプティミストは水蒸気を使って本物そっくりの炎を再現しているのです。

【動画】スーパーリアルな炎の電気暖炉


まずは動画でどれだけ本物そっくりなのかをご覧ください。引出しを開けると水を入れるタンクが格納されています。右側にスイッチ。炎(水蒸気)の大きさもターンスイッチで調節できます。もちろん見た目だけでなく、温風も噴出すようになっていますので暖房機として使えます。

1/fゆらぎを実現する水蒸気の炎

電気暖炉オプティミスト
オプティミストの炎は、水タンクから発生した水蒸気を下からハロゲンランプで照らすことで作られます。従来の電気暖炉は、モーターに取り付けられたライトで炎を再現していたので動きが一定でした。しかし水蒸気のゆらめきは、炎のゆらぎと同じく完全にランダム。この1/fのゆらぎが心を落ち着かせるのです。

コンセント一つあれば設置可能

電気暖炉オプティミスト
暖炉を設置する場所は矢印の部分。薪式、ガス式では煙突や配管設備が必要ですが、電気式なのでコンセントだけあればOK。壁をベニヤで補強して、ちょうどすっぽりオプティミストが入る穴を開けてもらいました。

暖炉のとなりは隠し扉

電気暖炉オプティミスト
隣にあいている穴は、ブルーレイ、DVDプレイヤーなどAV機器とプレステ3、XBOXなどゲームを格納するための棚です。ここは腰壁に溶けこむようにデザインされた隠し扉になっています。このあたりのことは、いずれテレビ周りのことを紹介しますのでその時に記事に書きますね。

おなじみアーティストリーさんに制作依頼

電気暖炉オプティミスト
マントルピースが設置されました。このマントルピースも、腰壁や収納棚と同じく、職人集団の「アーティストリー」さんに制作を依頼しました。以前の書斎のマントルピースもアーティストリーさんに作ってもらったものだったので、今回のデザインの打ち合わせもスムーズに運びました。

耐火レンガに火かき棒、ファイヤースクリーン

電気暖炉オプティミスト
マントルピースの下の部分には本物の暖炉のように耐火レンガを貼ってもらいました。ここには以前から使用している火かき棒や火バサミのセット、ファイヤースクリーンを置きます。電気式だから炭の手入れの道具は必要ないんですけどね。

マントルピースの上には動く絵画

電気暖炉オプティミスト
マントルピースの上に薄型テレビが設置されました。テレビはホームズの時代にはもちろん存在していませんが、当時はマントルピースの上には鏡(『鏡の国のアリス』は暖炉の上の大鏡を抜けて鏡の国に行くのでしたね)や絵画が飾られていました。テレビは昔の絵画の代わりですね。

オプティミスト設置

電気暖炉オプティミスト
オプティミストが設置されました。マントルピースを含まない本体のみを先に購入しました。タンクに水を入れて初めて電源を入れた時には本当に感激しました。近くで見ても本物の炎にしか見えません。

なぜディンプレックスで電気暖炉とセット販売されているマントルピースにせずに、アーティストリーさんに特注したのか。理由はセット販売のものはどれも背丈が高いマントルピースしかなかったからです。

マントルピースが高いと、テレビも上の方に取り付けねばならず、ソファに座ると見上げるようにしてテレビを見なければなりません。そこで安全上問題のないぎりぎりの低さで作ってもらったのです。

現在の暖炉の様子

電気暖炉オプティミスト
現在の暖炉周りです。普段はファイヤースクリーン火かき棒セットを置いています。どちらもオークションで入手した19世紀末のイギリスのもの。ファイヤースクリーンは火の粉が飛ぶのを防ぐためのついたてですが、電気暖炉では必要ありません。これも火かき棒セットと同様、ホームズの部屋を再現するための小道具です。

安全でクリーンな電気暖炉

電気暖炉オプティミスト
電気式暖炉は薪やガスの暖炉よりもクリーンで安全。我が家のように犬を飼っていたり、小さいお子さんのいらっしゃる方にお勧めです。前の書斎と同じく今回も、愛犬のシュガーに暖炉の前の特等席を取られてしまいました。現在では毎晩暖炉の炎に癒やされつつ、毎晩のように映画を楽しんでいますよ。

蒸気夫人

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

関連記事
「スチームパンク大百科S」書籍化
当ブログ「スチームパンク大百科S」が書籍化されました。
あなたのスチームパンクライフのお役にたてますように。
  • 著者 五十嵐麻理
  • 価格 ¥ 1,944
  • 出版日 2014/05/08
  • 大型本144ページ
  • ISBN-10476612653X
  • ISBN-139784766126532
  • 出版社 グラフィック社

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。
スポンサーリンク
トップへ戻る