蒸気邸改造記23【最終回】:工事終了!清掃と引っ越し

我が家の一部をスチームパンクかつシャーロック・ホームズ的に改造した「蒸気邸改造記」最終回。最後の記事は「清掃作業と引っ越し・リフォームのまとめ」です。
清掃と引っ越し

リビングと寝室のリフォームは2013年05月20日から始まり、約1ヶ月後の06月15日に清掃作業をもって終了しました。

06月15日に終了と書きましたが、実はまだ旦那様のベッドルームガレージ(秘密基地)エレベータホールなどのリフォームはまだ終わっておらず、さらに1ヶ月後の7月半ばまで工事が続きました。しかしながらその部分はスチームパンクな雰囲気ではないし、勝手に写真を載せられないので割愛させていただきます。

この蒸気邸リフォーム計画は1年ほど前から進行していました。工事が始まるまでに読んだシャーロック・ホームズ、スチームパンク、インテリア、ヴィクトリア朝に関する書籍は300冊を下りません。

サンゲツを初め各種インテリアのショールームに1ヶ月間毎日通いつめたこと、分厚いノートにびっしりとメモを書き込んだり資料をスクラップして勉強したこと……。大変だったけど楽しい日々でした。

【06月15日】養生撤去・清掃作業

清掃と引っ越し
2013年06月15日。全ての工事が終わり養生(ようじょう)の撤去が行われました。養生とはすでに仕上がっている部分を傷つけたり汚したりしないように、テープや板などで覆って防護することです。1ヶ月も床を覆っていた養生が取り払われ、清掃作業が行われました。

床もワックスでピカピカに

清掃と引っ越し
ホコリまみれ、木くずまみれだった床も拭きあげられて、ワックスでピカピカになりました。真っ白になっていた窓もくもり一つない状態に。プロの方にやっていただいたのですが、実に手際が良くて感心しました。ワックスが乾くのを待ってから、ソファや家具を運び入れました。

【06月17日】施主最終チェック

清掃と引っ越し
2013年06月17日現場監督さんや建築士さん、インテリアデザイナーさん立ち会いのもと図面を見ながら最終チェック。天井の照明とライトのコントロールパネルにちょっと不具合があったのですが、後日上手く直していただきました。他には特に問題はありませんでした。

【06月18日】引っ越し作業

清掃と引っ越し
翌日2013年06月18日から引っ越し作業。引っ越しと言っても、同じ敷地内から同じ敷地内の引っ越しですから、業者さんは頼まずに夫婦ふたりによる人力作業でダンボールや家具を運びました。荷造りも引っ越しもあっという間に終わりました。

実はモノが少ない我が家

清掃と引っ越し
以前のスチームパンク書斎の様子からすると、ずいぶんたくさんのモノがあるように見えますが、我が家は生活必需品は最低限のモノしかないので引っ越しが楽なのです。例えばスチームパンクや理科系グッズ、標本、工作グッズなどは結構ありますが、服や食器、文房具、日用品、買い置きなどはかなり少ないのです。

モノであふれていた実家

清掃と引っ越し
以前父と母が住んでいた実家には、着ることのない服、使うことのない食器であふれていて、同じモノが何十個とあるということもザラでした。二人暮らしなのにハサミがいくつもあったり、ペンホルダーに100本以上のペン(いくつかはインク切れで書けない)がささっていたり……。子供の頃から謎でした。世代的なものでしょうか?

必要最低限のモノだけで暮らす

清掃と引っ越し
「メイド服で家事をする理由 私のメイド道」という記事に書いたとおり、我が家に存在する全てのモノの購入記録をコンピュータ管理しているので、同じものを重複して購入することはまずありません。ペン1本買うのにも数ヶ月かかって探すこともあるから、必要最低限の本当に気に入ったモノしか持っていません。そんなわけで引っ越しの荷造り&荷解きも簡単なのです。

「メイド服で家事をする理由」私のメイド道
知り合いにメイド服で家事をしている旨を話したところ「優雅でいいですねー」。君は全然分かっとらん。伊達や酔狂、ましてやコスプレでメイド服を着ているわけではありません。

またいつか新スチームパンクハウスを建てるかも

清掃と引っ越し
考えてみると私はこれまで10回以上も引っ越しをしているのです。引っ越しなんざ、お茶の子さいさいでございます。

この引っ越し好きな性格からすると、近い将来また別の場所に家を建てたり引っ越したりするような気も……。でもしばらくの間は、さらにこのスチームパンク&ホームズの部屋を進化させるべく日々精進したいと思います。

蒸気夫人
関連記事
「スチームパンク大百科S」書籍化
当ブログ「スチームパンク大百科S」が書籍化されました。
あなたのスチームパンクライフのお役にたてますように。
  • 著者 五十嵐麻理
  • 価格 ¥ 1,944
  • 出版日 2014/05/08
  • 大型本144ページ
  • ISBN-10476612653X
  • ISBN-139784766126532
  • 出版社 グラフィック社

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。
スポンサーリンク
トップへ戻る