洗面所改造記2「色の統一感&オリジナルラベル作り」

この記事をシェアする

普段から掃除や片付けをしているのに、なんとなく部屋が雑然としている……部屋がゴチャゴチャしている原因は主に2つあります。お悩みを解決するための簡単DIYをご紹介します。
オリジナルラベル作り

部屋が雑然としている原因の2つとは何でしょう。ひとつは「モノが多すぎる」、もうひとつは「色が多すぎる」です。モノは断捨離など流行ってるので気をつけていても、色について全く無頓着な方もいるのでは? たとえモノの数が少なくても、様々な色が混在した部屋は雑然として見えてしまうのです。

色が多い場合の洗面所

オリジナルラベル作り
最初の写真とこの写真を比べてみてください。上はすっきりしていますが、下はゴチャゴチャして見えます。実はこちらの写真よりも、最初の写真の方がモノの数は多いんですよ。

洗面所の必需品は、原色を使ったカラフルなパッケージが多いのです。スーパーの棚では目立って手に取りやすいのですが、洗面所では色の主張が強すぎて雑然として見えます。これらのストックは普段引出しにしまってありますが、外に出しておくとどうもすっきりしません。

我が家はホワイト&グリーン

オリジナルラベル作り
我が家の洗面所は色の数を2つに絞っています。基調色の「ホワイト」と、アクセントカラーの「グリーン」です。時計やタオル、溶剤のパッケージは白で統一。でも真っ白すぎるとかえって緊張感を高めますから、観葉植物、多肉植物など鉢植えを置いて落ち着く空間を作っています。

真っ白の詰替えボトル

オリジナルラベル作り
これは柔軟剤、おしゃれ着用洗剤、漂白剤を入れたボトル。洗剤のボトルで白いものがなかなか見つからなかったのですが、楽天の「mon・o・tone」というお店で「ハンドル(持ち手)つき、計量キャップつき」という真っ白な詰替えボトルを見つけました。後述しますが、ラベルはクラシカルなイメージで自作しました。

白いスプレーは100円ショップで

オリジナルラベル作り
同じオリジナルラベルを貼ったバス用洗剤と部分洗い用洗剤のスプレー。容器は100円ショップで見つけたもの。中身を使い切った後に気に入っているメーカのものを入れています。

鏡の裏の収納棚

オリジナルラベル作り
これは鏡裏の収納。ここも白と緑で統一(香水瓶だけ茶色だけど)。ティッシュは白いケースに入れて派手な柄が見えないようにしています。もう一方の鏡裏収納には電動ハブラシと歯磨きを置いています。

コットンと綿棒はガラスキャニスタに

オリジナルラベル作り
無印良品のガラスキャニスタにラベルを貼って、コットンと綿棒を入れました。

無印のグリーンプッシュボトル

オリジナルラベル作り
もう廃盤になってしまったけど、無印良品のガラスの詰め替え用プッシュボトル。日焼け止め、ヘアオイル、オリーブオイル(肌用)を入れています。これ再販してくれないかなあ。

手洗い用と洗顔用の泡ボトルも無印良品。クリームは曇りガラスの小瓶にザーネクリームを詰め替えています。

基礎化粧品とスタイリング剤は最小限

オリジナルラベル作り
ちなみに基礎化粧品は、オリーブオイルとザーネクリームしか使っていません。1ヶ月の基礎化粧品代は500円も使ってないかも。ヘアスプレーも1本だけ。男性はこの手のものは全く持ってない人もいますが、女性の洗面台としてはかなりモノが少ないんじゃないかしら。

【1】容器を集める

オリジナルラベル作り
さてラベル作り。最初に色を決めます。モダンに見せたいときには白や黒が良いでしょう。すっきりさせたいときには青や緑もお勧めです。我が家の場合は白なので、白色の容器を集めました。スーパーやドラッグストア、100円ショップなどへ行くときに、同じ色の容器を使った商品がないか普段から探しておきます。

【2】ステッカー用の印刷用紙

オリジナルラベル作り
ステッカー用の印刷用紙を入手します。各社から様々な種類が発売されていますが、耐水、耐光に優れたステッカー(ステッカー印刷用紙と保護フィルムが同梱されたものなど)を選びます。

【3】デザインする

オリジナルラベル作り
イラストレータやフォトショップなどでラベルをデザインします。英語と日本語の表記のほか、レトロな女性の顔のイラストと「Madam Steam(蒸気婦人)」のロゴを入れました。

【4】印刷したステッカーを切り抜いて貼る

オリジナルラベル作り
印刷したステッカーをきれいに切り抜いて容器に貼ります。防水フィルムも貼ったので洗面所やバスルームでの使用もできますよ。

まずはモノを減らしましょう

オリジナルラベル作り
白い容器とラベルで、すっきりした洗面台が完成。でも最初に書いたように雑然としている理由は「モノの多さ」と「色の多さ」。まずは余計なモノを買わない、いらないモノは捨てるということが大切です。例えば棚から溢れるほど何本もヘアスプレーやムース、ワックスを持っていても、結局使ってるのは一つだけってこともよくありますしね。

30gクリーム瓶・フロスト(金CAP)

30gクリーム瓶・フロスト(金CAP)
価格:460円(税込、送料別)

材料・道具
蒸気夫人

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

関連記事
「スチームパンク大百科S」書籍化
当ブログ「スチームパンク大百科S」が書籍化されました。
あなたのスチームパンクライフのお役にたてますように。
  • 著者 五十嵐麻理
  • 価格 ¥ 1,944
  • 出版日 2014/05/08
  • 大型本144ページ
  • ISBN-10476612653X
  • ISBN-139784766126532
  • 出版社 グラフィック社

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。
スポンサーリンク
トップへ戻る