「マッドサイエンティスト的実験室」手作りライティング

書斎の一角にある洗面台。理科実験道具や鉱物・標本のコレクションを並べてスチームパンク&マッドサイエンスな実験室の雰囲気にしました。手作りのライティング設置法です。
グリーンライト実験室

洗面台の実験室

下の写真はデフォルトの照明。白熱電球の暖かい光は好きなのですが、どうもあっさりしすぎています。ここにはこれまでご紹介した、温度計、晴雨計、ラブメータ、鉱物標本、顕微鏡などの他、試験管と試験管台、ろうと台、フラスコ、ビーカーなどが並んでいます。

ガリレオ温度計とは何か? ガラス管に球が浮かぶ不思議な温度計
筒状のガラス管の中に液体が入っていて、カラフルなガラス球が浮いています。これはガリレオ温度計。ユニークな形と科学を感じさせる外観は理科趣味のお部屋にとてもよく合います。
世界で最も古い天気予報計・晴雨計(Weather Glass・Storm Glass)
ガラスの球体に水が入っていて、下の方からにゅっとガラス管が伸びています。理科の実験器具のようでしょう? これは晴雨計。実は世界で最も古い気圧による天気予報計なんですよ。
ラブメータで愛を測ろう! ラブテスター・ハンドボイラーの仕組み
ラブメータは握るとボコボコと沸き立つ不思議玩具です。ラブテスター、ハンドボイラーとも呼ばれています。まるでレトロな科学実験器具のようですね。この仕組みを解説いたします。
ヴィクトリア時代の鉱物・宝石ブーム! 私の鉱物コレクション
静かなブームとなっている理科趣味・鉱物。ヴィクトリア時代にも同じく珍しい石集めが流行しました。私もあちこちで買ったり、拾ったり、もらったりした石を、標本として飾っています。
『大人の科学マガジンvol.05』ふろくロバート・フック式顕微鏡
17世紀の科学者・ロバート・フックの顕微鏡を元に作られたアンティークモデルの顕微鏡。倍率は150倍ですがお値段1680円。『大人の科学マガジンvol.05』のふろくです。
グリーンライト実験室
子どもの頃からの私のヒーロー、シャーロック・ホームズの部屋には、彼愛用の理科実験道具が溢れています。血液の反応を調べたり、現場に残された土を分析したり……。

化学実験器具は、彼の名推理を裏付けする重要なアイテムです。ヴィクトリア朝のスコットランドヤードは、拷問による犯人の自白から、犯罪の証拠を重視する捜査方法に切り替わりつつあった時期でした。我らがホームズもそんな科学捜査の最先端を走っていたんですね。

心落ち着く理科実験道具

グリーンライト実験室
スチームパンク趣味にしても、ヴィクトリア朝趣味にしても、理科実験器具はやはり欠かせません。また、私はいつも生物室で標本を眺めながら一人でお弁当を食べていたぼっち生物部員だったので、友達とわいわいやるより、理科実験道具に囲まれる方が気持ちが落ち着くのです。東急ハンズの理科実験コーナに行くと、ビーカやら試験管やら何かしら買ってきてしまうんですよ。

一手間かけたコレクション

グリーンライト実験室
試験管台は、もともとは何の塗装もしていない白木の台でした。安くて良いのですが、ちょっと味気ないですね。そこで濃茶のマホガニー色に塗装し、ニスで光沢を出しました。木製のグッズに色を塗ったり、箱の表面に紙や布を貼ったり(カルトナージュ)、古びたように見えるラベルを作って貼ったり──。

「アンティークラベル」 空き瓶のリサイクル
スチームパンクな部屋にはくすんだ色のガラス瓶が良く似合います。写真は書斎のパソコンデスクの上の茶色の遮光ガラス瓶。簡単にできるアンティークラベルの作り方をご紹介します。
買ったものには一手間かけるようにすることが多いです。私は手を動かしているときが一番楽しいですし、それだけモノにも愛着が湧くのですよ。

実用品としても使っています

グリーンライト実験室
これらはインテリア的な実験道具でもあり、日常使っている実用品でもあります。試験管台には愛犬シュガーの歯ブラシが立ててありますし、各種フラスコにはオイルランプの予備のオイルが入っています。

「オイルランプ」心和ませる癒しの光
全ての仕事を終えて、電気を落とした部屋にオイルランプの明かりを灯すと、一日の疲れがすーっと消えていくような気持ちがします。白熱灯や炎の光は人の心を和ませる力があります。
アルコールランプ用の三脚台と、一見乳鉢に見える器は、シュガーのご飯茶碗とご飯台(首が長い犬なので台が必須)。ビーカーはドッグフードを計るカップです。あ、しまった。ネタばらししないで「人類の未来を変える崇高な実験をしてる」って言うべきでしたね。

ファイブエコによるライティング

グリーンライト実験室
さて。道具がそろったところで、いよいよライティングにとりかかりましょう。マッドサイエンティスト的な怪しい光と言えば「グリーン」でしょう。

こんな時に便利なのがスリムタイプの蛍光灯。「ファイブエコ」という製品で、普通の蛍光灯の2分の1サイズの省エネ蛍光灯です。ライトの色は6種類。長さは3種類。チラつきがなく、アルミで軽い上、連結も簡単。とても扱い易いライトなんですよ。これを鏡の下の部分に取り付けることにしました。

アンビエントライトを自作

グリーンライト実験室
ただし直接光が目に入るとまぶしく感じますから、間接照明の「アンビエントライト」にするため、蛍光灯のカバーを作ります。

まず1センチ厚の木材を洗面台の幅に切ります。縦は2センチ厚の蛍光灯が隠れる5センチ。コの字型になるように木材を切って、釘を打って組み立てます。表側は壁紙に合わせたクリーム色、裏側は光の反射率が高い白色にペイント。仕上げにニスを塗ります。蛍光灯本体に同梱されている取付金具を裏側にネジ止めして終了。作業時間は3時間。

L字金具でコードもすっきり

グリーンライト実験室
内側にL字金具を2つ取り付けて、余分なコードを巻き取れるように工夫しました。水回りなのでなるべくコードが下につかないようにした方がいいかなって。コードが隠れて見えなくなるし、掃除もし易いし、束ねるよりも安全だし。

節電タップで簡単ON/OFF

グリーンライト実験室
コンセントはいちいち抜き差しするのが面倒だから、節電タップにしました。そっけない白色しかなかったのが残念ですが、これだと電灯のスイッチをパチパチ切り替えるように、電源のON/OFFが楽にできます。安価で便利なのでお勧めです。

ライトがモノに接触しないように

グリーンライト実験室
さて、いよいよ、スイッチオーン! うぉ! 緑! 小さいサイズでも結構光量がありますね。上から見るとこんな感じ。

超大事なこと。ライトを自作するときには必ず光源がモノに接触しないように隙間をあけてください。蛍光灯の熱はそれほどでもありませんが、白熱球を使う場合はかなり熱くなりますから、火災の危険がないよう十分に距離をとってくださいね。このライトも壁から離れるようにカバーを設計しました。

ライトの色でイメージチェンジ

グリーンライト実験室
部屋の他のライトを消してライトをつけてみます。左は鏡の上の白熱灯のみをつけたところ。右は鏡の下のグリーンの蛍光灯のみをつけたところ。

怪しさ炸裂。実にマッドサイエンティスト的。それにガラス製の実験器具が照明に照らされてキラキラ光って美しいです。光の色だけで驚くほど部屋のイメージが変わるもんですね。

照明をかえて手軽にイメージチェンジ

グリーンライト実験室
蛍光灯が切れたら別の色にかえてみるのも面白いかも。この写真は、フォトショップで色を加工して作った写真です。

左の赤いライト。なんだか10度くらい室温が上昇した感じ。燃える実験室。ちょっぴりセクシームード。右の青いライトはシックなバーやクラブなどがこんな照明だったりしますね。

ファイブエコは白色、黄色(電球色)、赤色、青色、緑色、ブラックライトと6色出ていますから、お部屋の手軽な模様替えにぜひ使ってみてくださいね。

追記

LEDセンサーライト
コンセントにはもう一つ別の電灯を接続しています。これは黄色い光の「LEDセンサーライト」。写真は見やすいように少し明るめに加工していますが、実際はもっと暗い光です。コンセントに差し込むだけの簡単な明かりです。

鏡の上のライトも、グリーンの蛍光灯もついていない夜は、この小さな光が自動的に灯り、朝になると自動的に消灯します。夜に起きた時の常夜灯として重宝していますよ。フットライトにいかが? 毎日つけっぱなしで使用しても、一ヶ月の電気代はわずか5円。経済的です。

材料・道具
蒸気夫人
関連記事
「スチームパンク大百科S」書籍化
当ブログ「スチームパンク大百科S」が書籍化されました。
あなたのスチームパンクライフのお役にたてますように。
  • 著者 五十嵐麻理
  • 価格 ¥ 1,944
  • 出版日 2014/05/08
  • 大型本144ページ
  • ISBN-10476612653X
  • ISBN-139784766126532
  • 出版社 グラフィック社

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。
スポンサーリンク
トップへ戻る