書斎机の必需品「時計じかけの万年筆スタンド」

書き物をよくするので万年筆は私の必需品です。そこで赤と黒の万年筆をさっと手に取ることができる、万年筆スタンドを作りました。真鍮の歯車と金の模様が書斎机の上で光っています。
万年筆スタンド

この作品は、2016年02月06日に「ツイッター実況工作」としてリアルタイムで作ったものです。私は時々、1日で簡単にできる工作を制作過程の写真とともにツイートしています。興味のある方は「五十嵐麻理(@IgarashiMari)」をフォローしてみてくださいね。(この日の実況工作のツイートはtwilogにまとめてあります

私が使っているのはパイロットの万年筆。パイロットは国内ナンバーワンのシェアを誇るメーカーです。特にノック式の万年筆・デシモは画期的な発明で、思い立ったらすぐに書けるため外出先でも重宝しています。

こだわりの文房具、キャップレス万年筆とブロッター(吸取器)
時計、ライター、万年筆。これらは一昔前によく言われた「男の三種の神器」だそうです。万年筆はスチームパンク時代にぴったりの筆記具。お気に入りの万年筆とブロッターについてです。
パイロットは「パイロットペン・ステーション」という独自の博物館を持っていますので、お近くの方はぜひ立ち寄ってみてください。万年筆の歴史がよく分かります。

エレガントでスチームパンクなペンスタンドがほしい

万年筆スタンド
これも同じくパイロットのデスクペン。1000円台で買える安価な万年筆ながらも、書き味はなめらか。ただエレガントでスチームパンクなペン立てが売っておらず、いつも机の前のモニタ台に転がしたまま。「売ってなければ作れば良いじゃない」ということで、スタンドを作ることにしました。

【1】材料のカット、穴あけ

万年筆スタンド
円柱形の木材に穴あけました。真鍮棒もカット。手芸用の重り(布をカットする時に使うもの)を使って安定させます。市販のペン立ては軽いため、ペンをキャップから抜く時に机から浮いてしまうことが多いのです。ペンスタンドはどっしりとした作りでないと不便です。

【2】杢目カッティングシートを貼る

万年筆スタンド
手芸用の重りと円柱木材を接着して、表面に杢目のカッティングシートを貼ります。型番はサンゲツ リアテックのTC-8148。とてもリアルなブビンガ杢目です。

木目のシートは100円ショップにも売っていますが、一流メーカのものと比べると違いは一目瞭然。耐久性にも優れているのでで、きれば工作には良いカッティングシートものを使ったほうがいいと思います。

【3】パーツを金色に塗装

万年筆スタンド
歯車や真鍮棒などのパーツを、ラッカースプレーで金色に塗りました。金属を塗装するときには、下地剤をしっかり塗っておくことが大切です。

【4】ゴム板に穴をあける

万年筆スタンド
金色に塗ったゴム板にレザーパンチで一定間隔に穴をあけます。レザーパンチはポンチで打つよりも楽に穴をあけられます。

【5】土台に穴をあけ、カシメで装飾

万年筆スタンド
ドリルで穴をあけてカシメを接着します。リベット留めの表現に、私はよくカシメを使います。カシメは足がついているので土台から取れにくいのです。

【6】歯車のパーツを組み立てる

万年筆スタンド
金色に塗っておいた歯車パーツを、真鍮棒を軸にして接着していきます。ギア接着の仮止めにはレジンを使っています。UVライトを当てると、あっという間に固定できるのでとても便利です。

歯車は工作用にたくさん使うので、よく中国通販サイトで購入しています。200個で$9.51(約1,157円)。安いですね。

【7】ペンスタンド金具を組み立てる

万年筆スタンド
同じく中国通販で買ったペンスタンド金具$1.22(送料込み149円)を使用します。パイロットの万年筆は太すぎて入らなかったので、金具をバラしてキャップを接着しました。

【8】シールで模様をつける

万年筆スタンド
台の装飾には、セリアで購入した金色のシールを使いました。スタンド金具を接着剤で固定します。

【9】キャップを金色に塗装する

万年筆スタンド
キャップはプラスチックであまり見栄えが良くないため金色に塗りました。万能下地剤・ミッチャクロンで整えてからゴールド吹きます。マスキングはアルミホイルでやりました。

【10】ペン軸に金模様をつける

万年筆スタンド
インクの色が分かりやすいようにペン軸の色を活かして、タトゥーシールで模様をつけました。上からウレタンニスで丁寧にコーティングします。この方法は以下の記事を参照してください。

タトゥーシールで金模様を「人魚のステッキ」
ネオヴィクトリアンの工作に欠かせない金模様。手軽に金模様をつける方法としてタトゥーシールを使うハウツーをご紹介します。あなたオリジナルのデザインにDIYしてみませんか。

【11】完成!

万年筆スタンド
万年筆スタンド、完成です! ペンスタンドのデザインはiPadスタンドや、パイプレストと同じにしてみました。机の上に置いておくものなので統一感を出したかったからです。

iPhone&iPad充電器スタンド・楪滋(チャージ)
蒸気社の新製品「楪滋(CHARGE チャージ)」楪(ユズリハ)が滋(しげ)るように、あっという間にiPadやiPhoneに充電できます。※蒸気社は架空のメーカです。
歯車のパイプレスト(パイプ立て)「AYIN愛煙」
書斎机の片隅に置かれている歯車いっぱいのパイプレスト。パイプレストはパイプを乗せる台で、パイプ愛好家の必需品です。パイプの趣味があるスチームパンカーにお勧めしたい一品です。

今後も蒸気社の文具シリーズを作っていく予定

万年筆スタンド
書斎の文具もいろいろそろってきました。どれも蒸気社製品(蒸気社は架空のメーカです)。スチームパンクな書斎机目指して、他にもいろんなグッズを作っていきたいです。


材料・道具
蒸気夫人

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

関連記事
「スチームパンク大百科S」書籍化
当ブログ「スチームパンク大百科S」が書籍化されました。
あなたのスチームパンクライフのお役にたてますように。
  • 著者 五十嵐麻理
  • 価格 ¥ 1,944
  • 出版日 2014/05/08
  • 大型本144ページ
  • ISBN-10476612653X
  • ISBN-139784766126532
  • 出版社 グラフィック社

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。
スポンサーリンク
トップへ戻る