塩ビ管で作るインダストリアル&スチームパンクな多肉植物ランプ

多肉植物の入った電球スタンドは重々しい鉄製? 実は塩ビ管でできていてリモコンで様々な色に光らせることができるんですよ。スチームパンクでインダストリアルなランプを作ってみました。
インダストリアル多肉ランプ

無骨ながら味わい深く、機能美に彩られたアイテムは、ソリッドな素材感、コンピュータでは生み出せないフォルムなど、けして飽きることないシンプルなデザインながら、しっかりと存在を主張してくれることが再確認されはじめた。

『インダストリアルスタイル』序文

最近インダストリアルスタイルが流行っていますね。錆びたパイプや、鉄のギアなどレトロでマッチョなデザインは、ブルックリンスタイルのインテリアの流行と相まって主に男性の間で人気です。でも女性だってインダストリアルスタイルに憧れる方も多いでしょう。私もその一人です。

空想のスチームパンクな植物育成マシン

インダストリアル多肉ランプ
今回は塩ビ管と厚紙、ネイルシールなどを使った土台のスタンドに、電球型の花瓶を乗せて、LEDライトで光らせてみました。七色の光で成長させる、空想のスチームパンク多肉育成マシンです。

LEDで照らされた植物は幻想的

インダストリアル多肉ランプ
この多肉植物はとてもよく出来ているのですが人工の造花多肉なんです。本物でもできないことはないですが、この環境では長く生きられなくて可愛そうですものね。人工とは言え、ぼんやりと下から照らされた植物は幻想的で癒やされます。

【1】塩ビパーツを揃える

インダストリアル多肉ランプ
スタンドの材料は塩ビ管です。ホームセンターなどで一つ数十円ぐらいで売っています。安く、軽く、加工しやすいので、スチームパンク工作の材料に重宝します。パズル感覚で形を作ることができるのも楽しいですね。

【2】パイプをカットする

インダストリアル多肉ランプ
つなぎのためのパイプや、パーツをカットするにはこのパイプカッターが便利です。ハサミやペンチのような形をしたものもありますが、このタイプの方が力がいらず、また平行にカットすることができるのでおすすめです。

【動画】パイプカッターの使い方

パイプカッターの使い方を動画でどうぞ。ネジを回してパイプを締めて、くるくる回すだけ。超簡単。塩ビだけでなく、様々な材質のパイプを切ることができます。

【3】塩ビパーツを組み立てる

インダストリアル多肉ランプ
塩ビパーツを塩ビ専用の接着剤で組み立てます。この時、各パーツを少し離して、つなぎのパイプを見せた方が凸凹が目立ってインダストリアルなイメージを強調できますよ。

【4】シールでリベット装飾

インダストリアル多肉ランプ
100円ショップで売っている半球状のシールを接着剤で貼っていきます。各パーツのつなぎめに、リベット打ちしているようにつけました。ちょっと多すぎるかな──ぐらいの方が塗装をした時に映えます。

【5】カップ部分を厚紙で作る

インダストリアル多肉ランプ
電球を乗せるカップ部分は、厚紙を丸めて作りました。カップ部分は螺旋を描くように45度ずつ回転させて接着しました。土台を大きめにしたのでぐらつくこと無くしっかりと立ち上がっています。

【6】下地と第一塗装(赤茶色)

インダストリアル多肉ランプ
いよいよ塗装です。下地材(ミッチャクロンなど)をしっかり塗ります。消石灰赤茶色のアクリル絵の具をまぜて全体を塗ります。消石灰を混ぜるとザラザラした、サビのようなテクスチャが得られます。

【7】黒で汚しを入れる

インダストリアル多肉ランプ
黒のアクリル絵の具で汚しを入れます。大きめの硬いハケを使ってドライブラシで入れました。絵の具をつけすぎたところは、ウェス(いらない布)でこすりとります。

【8】オレンジで赤サビ表現

インダストリアル多肉ランプ
オレンジと白のアクリル絵の具を混ぜて、赤サビがつきそうな部分に塗ります。硬めの小さなブラシで、継ぎ目部分やリベットの周りなどに丁寧に入れていきます。

【9】水垢表現(白)

インダストリアル多肉ランプ
白のアクリル絵の具を水で薄く溶き、水がつきそうな部分に水垢っぽく塗ります。しゃびしゃびにした塗料を塗って、素早くウェスで擦り取るとリアルになります。

【10】LEDライトを入れる

インダストリアル多肉ランプ
リモコン式のLEDライトを入れました。電池式で12種類の色に光らせることができるものです。中国通販で輸入して送料込みで一つあたり100円ほどでした。安すぎる!

【11】多肉植物を電球花瓶にレイアウトする

インダストリアル多肉ランプ
側面に穴があいた電球型花瓶を購入しました。これも同じく中国通販。送料込みで一つ100円ほど。下からのライトを透過させるために、透明なガラス砂を土台にします。人工の多肉植物を適度な大きさにカットして、電球花瓶の中に配置します。

【12】多肉植物を水溶きボンドで固定

インダストリアル多肉ランプ
木工用ボンドを水で溶いたものをスポイトで吸って、ガラス砂の表面に垂らします。しっかりと染みていることを確認してそのまま放置して硬化させます。

【13】接着してもしなくてもOK

インダストリアル多肉ランプ
もし頻繁に花瓶の植物を入れ替えたい場合はボンドで固定する必要はなく、そのままスタンドに置けば完成。私は固定させた方が掃除の時楽かなと思って接着することにしました。

【14】多肉ランプ完成!

インダストリアル多肉ランプ
完成しました! ぼんやり光って綺麗。

色を変えると雰囲気も違ったものに

インダストリアル多肉ランプ
前述の通りLEDライトは12種類の色に光らせることができます。一番好きなのは青緑色。マッド・サイエンティストの理科室みたいな雰囲気なんですよね。動画をツイッターに上げましたので、こちらもどうぞ。それぞれの電球を別の色にすることも可能です。

本物の植物を電球花瓶に入れて

インダストリアル多肉ランプ
これは穴が上に開いているタイプの電球花瓶。最近は100円ショップでも見かけるようになりましたね。本物の電球に穴をあけて作ることもできるのですが、花瓶として作られたものよりはガラスが弱いので割れやすい気がします。

水にキラキラ反射して美しい

インダストリアル多肉ランプ
水を入れた花瓶を置いてみました。こちらの方がガラス砂で遮られることがないので明るく感じます。水がキラキラと輝いて美しいです。

塩ビ工作の可能性が広がる

インダストリアル多肉ランプ
塩ビを使って3年前にトイレのウォールシェルフを作りましたが、他にも自由な発想でいろんなガジェットを作ることができそうですね。ホームセンターに行くのが楽しみになりました。

塩ビパイプで作るインダストリアルシェルフ【ノーチラス号ネモ船長のトイレ(4)】
塩ビパイプで作られた本棚はスペースの節約になるだけでなく、スチームパンクらしさも演出することができます。トイレに設置した白いインダストリアルシェルフの作り方をご紹介します。

関連書籍

材料
蒸気夫人

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

関連記事
「スチームパンク大百科S」書籍化
当ブログ「スチームパンク大百科S」が書籍化されました。
あなたのスチームパンクライフのお役にたてますように。
  • 著者 五十嵐麻理
  • 価格 ¥ 1,944
  • 出版日 2014/05/08
  • 大型本144ページ
  • ISBN-10476612653X
  • ISBN-139784766126532
  • 出版社 グラフィック社

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。
スポンサーリンク
トップへ戻る