超オススメ! 最強の無料WordPressテーマ「Simplicity(シンプリシティ)」

スチームパンク大百科Sをはじめいくつかのブログで使用させていただいたSimplicityWordPressでブログを作りたい方にぜひおすすめしたい、最強の無料テーマです。
simplicity

Seesaaブログから引っ越ししました

simplicity
「日本珍スポット100景」「スチームパンク大百科S」だけでなく他のブログも一斉にSeesaaから引っ越す理由は転送量超過」。最近Seesaaのブログのページが開くのに数分かかることもあり困っていたのです。

それもそのはず、1日の転送量の合計が1日20ギガバイトを超えていて、Seesaaさんに思いっきりご迷惑をおかけしていたのでした(何が「重いなー」だよ、自分のせいだよ!)。現在ロリポップの転送量無制限プラン・エンタープライズを契約してコツコツ他のブログも移転中です。

ブログの運営者、ブログに挑戦したい方へ

simplicity
今回の内容はブログを運営していない方にはあまり関係のない記事ですが、新ブログのデザインについてのコメントもいくつかいただきましたのでWordPressのテーマについて書きたいと思います。これはご存知、新しい「スチームパンク大百科S」デザイン。

昔の「スチームパンク大百科S」のデザイン

simplicity
こちらは旧「スチームパンク大百科S」のデザイン。……そこはかとなく漂う2000年代感。昔のブログブームの時は気に入っていたんですが、今見るとちょっとやぼったい感じです。モバイルも対応してないし……。かと言って全くデザインを変えてしまうと昔の読者さんが戸惑ってしまうので、色やテイストをそのままにCSS3を駆使して現代風のデザインに変えてみました。

WordPress最強のテーマ・Simplicity

simplicity
Wordpressはサーバにインストールする方式のプログラムです。Wordpresの外観はテーマと呼ばれるテンプレートでデザインを変えられるのですが、私が最もおすすめしたいテーマがこの「Simplicity」です。

オリジナルのSimplicityはこんな感じ

simplicity
Simplicityはその名の通り「簡素」で「易しい」テーマ。必要な機能は全てそろっており、超初心者でも簡単にWordpressを始めることができるのです。SEO対策もアフィリエイト対策もばっちり。これはオリジナルのSimplicityで表示した「スチームパンク大百科S」元はこんなにシンプルなデザインなんですよ。

スチームパンク大百科Sと日本珍スポット100景は双子

simplicity
お気づきの方もいらっしゃるでしょうが、実は「スチームパンク大百科S」と私が運営する別ブログ「日本珍スポット100景」の構造はほぼ同じなのです。「日本珍スポット100景」は今流行りのフラットデザイン。
Simplicityをカスタマイズすれば、こんな風にまるで違った印象のブログをつくり上げることができるんですよ。例えるなら、別の服を着た双子のような感じかしら。

デザイン変更のために役立った本

simplicity
とは言え、デザインを変えるにはそれなりの努力が必要です。私はこの3ヶ月間本を読んで猛勉強しました。Wordpressに関する書籍10冊、CSS3に関する書籍5冊、phpプログラムに関する書籍5冊。連日睡眠不足で頭が禿げるかと思いました。この2冊は特に役立ちました。著者の方に感謝。

わいひらさんの無料テーマ・Simplicity

simplicity
でもその勉強が最小限に済んだのは、Simplicityを作ってくださったわいひら@MrYhira)さんのおかげです。こんな素晴らしいテーマは他に見たことがありません。もちろんモバイルに対応の完全レスポンシブデザイン。

それにSimplicityのサポートフォーラムでは、わいひらさんはどんな質問にも真摯に丁寧に答えていらっしゃるんです。こ、これが無料!? 信じられません。

日本のネット中で使われているSimplicity

simplicity
わいひらさんは他に「寝ログ」というブログも運営なさっています。これもSimplicityを元に作られているデザイン。Simplicityのダウンロード数は5万を超えているそうですから、Wordpressで作られた日本のサイトはネットのあちこちで見られると思います。繰り返しますがダウンロードは無料ですよ。わいひらさん神か!?

わいひらさんありがとうございます

simplicity
寝ログ」のプロフィールを拝見してとても驚きました。「事故って首の骨を折っちゃったネタキリ系の人」と書かれていたのです。頸髄損傷で横になりながら、プログラムを無料でアップし、フォーラムの質問に回答を書き、好奇心いっぱいの記事を書き続けているんです。「寝ログ」を読んで私は強く心を打たれました。わいひらさん、本当にありがとうございます。

蒸気夫人

関連商品・参考文献


※情報修正2017年11月

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

関連記事
「スチームパンク大百科S」書籍化
当ブログ「スチームパンク大百科S」が書籍化されました。
あなたのスチームパンクライフのお役にたてますように。
  • 著者 五十嵐麻理
  • 価格 ¥ 1,944
  • 出版日 2014/05/08
  • 大型本144ページ
  • ISBN-10476612653X
  • ISBN-139784766126532
  • 出版社 グラフィック社

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。
スポンサーリンク
トップへ戻る