Macのキーボードの音をタイプライター音に変えるソフト・アプリ3選

カチャカチャチーン! あなたのMacのキーボード音を、ノスタルジックなタイプライター音に変えてみませんか? タイプ音に変更できる無料・有料のソフト・アプリを3種類ご紹介します。
Noisy Typer

画像引用: Jeff Kubina via VisualHunt.com / CC BY-SA

Noisy Typer is a free piece of software which plays typewriter sounds as you type. It runs in the background and works with all applications ( email, web, word etc ). Key sounds include: letter keys, spacebar, backspace, carriage return and scroll up and down.

ノイジータイパーはタイプ音をタイプライターの音にする無料ソフトです。すべてのアプリ(Eメール、Webブラウザ、ワードなど)のバックグラウンドで動作します。キー音は以下のものが含まれます。文字キー、スペースバー、バックスペース、改行、スクロールの上下キーです。

Noisy Typer – a typewriter for your laptop. | F.A.T.

タイプ音だと仕事がはかどっている気がする

Noisy Typer
前回ご紹介した蒸気社のタイプライター型スチームパンクキーボード・階差。外身は私が作りましたが、タイプライターのカチャカチャという音は無料のアプリを活用させていただきました。音が変わるだけでどういうわけか猛烈に仕事をしている感じがして、今や音がしないと味気ないほどです。

皇帝の名を持つ、階差機関のスチームパンクキーボード・階差(カイザー)
蒸気社のニューモデル、スチームパンクキーボード・階差(カイザー)。皇帝(Kaiser)の名にふさわしい豪華かつ優美な外観。ガラス製のキートップに階差機関の歯車が特徴です。
この充実感をぜひMacユーザの皆様にも感じていただきたい。そこでキーボードの音をタイプライターの音にするソフト、アプリを3つご紹介します。

【その1】Noisy Typer


百聞は一見にしかず。まずは動画をご覧ください。カチャ、カチャという小気味よい音が鳴っていますね。Noisy Typerはアーティスト・デザイナーであるTheodore Watson氏によるFAT Labのプロジェクトです。

NoisyTyperのダウンロードの方法

Noisy Typer
ソフトは、公式サイトのNoisyTyper-v001.zipからダウンロードできます。無料です。zipを解答してできた「NoisyTyper-v001」というファイルをダブルクリック。中に入っている「NoisyTyper.app」を開くだけです。するとキーを押せばカチャカチャ音が鳴ります。

NoisyTyperの終了の仕方

Noisy Typer
音を鳴らしたくなくなったら、「qaz123」とタイプすればピタリと鳴らなくなります。

アクセシビリティの許可をする

Noisy Typer
Noisy Typer
このソフトはAPPストアからダウンロードしていない非正規アプリかつ、キーボードの操作に関わるので、システム環境設定のアクセシビリティでNoisyTyperを許可する必要があります。

システム環境設定→セキュリティとプライバシー→アクセシビリティ→下のアプリケーションにコンピュータの制御を許可で、NoisyTyperにチェックを入れます。

昔は補助装置へのアクセスは、システム環境設定→アクセシビリティだったのに、Yosemiteになってからわかりにくくなりましたね。数ヶ月使っていますが特に問題はありません。

【その2】iTyper

Noisy Typer
非公式なソフトはちょっと……という方はAPPストアで、iTyperをどうぞ。iTyperのダウンドードはこちらから。無料ではなく120円(2016年07月現在)です。有料だけあって、タイプライター音だけでなく、細かく自分好みの音を設定できます。

申し訳ありません。こちらは私自身は使ったことがないので「iPhoneアプリ鑑定団」様のレビュー記事が大変参考になりますのでご覧ください。(タイプ音だけじゃない! あなたの好きな音でキーボード入力ができるアプリ。ー iPhoneアプリ鑑定団

【その3】Lupin Typin’X

Noisy Typer
そして最後にご紹介するのが、8年前にも当ブログでご紹介しましたLupin Typin’Xです。名前の通り、『ルパン三世』のオープニングのタイプライター音を再現したもの。無料です。

「LupinTypin'」でクラシカルなタイプ音に
キーボードの音をタイプライターの音にしたい、そんな時にはLupinTypin'。『ルパン三世』のオープニングのタイプライター音でキーボードが打てるソフトです。Mac限定。

開発者は兄貴工房の頁のたなかQ様。ダウンロードは兄貴工房のトップページ→おまけのダウンロードLupinTypin’で感謝しつつダウンロードさせていただきましょう。

LupinTypin’Xダウンロードの方法

Noisy Typer
2016年07月の時点で、バージョンは2016.05.29 Ver.1.0.2。タイプ音は、銃撃のような鋭いガチャガチャ音です。なんといってもその特徴はリターンキーを押すと例の「チャララ~ン! デデッデデ、デデッデデ、デ、デ、デ!」という音が鳴ること。

【動画】動画で見るLupin Typin’X


こちらも動画でご覧ください。音は大きめで撮影しました。片手で撮っているのでそのへんはご勘弁を。面白いので何度か打ってみるのですが、やはりだんだん「チャララ〜ン!」の音がだんだん辛くなってくるかも。リターンキーの音は切ったほうが良いかもしれませんね。

個々のキー毎に異なる音を割当てたり、一つのキーに複数の音を割当てて確率を設定したりも出来るのが嬉しい。

私が普段使っているのはNoisyTyper


NoisyTyper、iTyper、Lupin Typin’Xと3種類の有料・無料のソフトをご紹介しました。私が普段使っているのはNoisyTyperです。それぞれ特徴あるソフトですのでお好みのものをどうぞ。簡単に設定できますので、ぜひ試してみてくださいね。

蒸気夫人
関連記事
「スチームパンク大百科S」書籍化
当ブログ「スチームパンク大百科S」が書籍化されました。
あなたのスチームパンクライフのお役にたてますように。
  • 著者 五十嵐麻理
  • 価格 ¥ 1,944
  • 出版日 2014/05/08
  • 大型本144ページ
  • ISBN-10476612653X
  • ISBN-139784766126532
  • 出版社 グラフィック社

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。
スポンサーリンク
トップへ戻る