『グレイティスト・ショーマン』P・T・バーナムってどんな人?

死後100年が経っても『グレイティスト・ショーマン』などの映画で注目を集めるP・T・バーナム。まさに偉大な興行師です。彼の類まれなる商才や、仰天のエピソードをご紹介します。
P・T・バーナム『グレイティスト・ショーマン』

あきらめないということは自分を信頼するということでもある。

『富を築く技術』(P・T・バーナム)
広告

映画『グレイティスト・ショーマン』公開

2018年02月16日から公開される映画『グレイティスト・ショーマン』は、19世紀半ばのアメリカで見世物小屋、博物館、水族館、サーカスなどの興行で人気を博したP・T・バーナムの生涯を描いたミュージカル映画です。『X-Men』のウルヴァリン役でトップスターとなったヒュー・ジャックマン主演。

一般的には興行師として有名なバーナムですが、この記事では商人、博物館館長、慈善事業家、プロデューサー、サーカス王、作家──など彼の様々な顔をご紹介したいと思います。

すでに12歳で商才を発揮

P・T・バーナム『グレイティスト・ショーマン』
P・T・バーナムこと、フィニアス・テイラー・バーナム(Phineas Taylor Barnum)は1810年7月5日にコネティカット州で生まれました。彼は英国からの移民の3代目で、実家は宿屋兼商店でした。

バーナムは子供の頃からすでに商才を発揮しています。12歳の時には兵士相手に自家製のスナックやラム酒を売って家畜を購入。21歳のときには雑貨屋を経営し、宝くじや新聞『ザ・ヘラルド・オブ・フリーダム』を販売。不動産投機も行っていました。

しかしこの『ザ・ヘラルド・オブ・フリーダム』に書いた記事により、バーナムは名誉毀損などで訴えられ、その結果収監されることとまりました。

ワシントンの元乳母!? 161歳のジョイス・ヘス

P・T・バーナム『グレイティスト・ショーマン』
1834年にニューヨーク州に引っ越したバーナム。25歳の時に「161歳でジョージ・ワシントンの元乳母」という触れ込みで、黒人女性ジョイス・ヘス(Joice Heth)を見世物小屋に出演させました。

観客はヘスが語る「ジョージぼっちゃま」の話に夢中になりました。お客を集めるために、バーナムは「実はジョイス・ヘスは機械仕掛けの人形で、腹話術師がしゃべっている」というデタラメな噂を流しました。まさに自作自演の炎上商法です。

しかも1836年にヘスが亡くなった時には公開検死ショーまで開催し、一人50セントの見学料を取りました。解剖によりヘスは161歳どころか、80歳も超えていないと分かりましたが、そんな驚きの結果さえ話題となりました。

シャム双生児・チャンとエン

P・T・バーナム『グレイティスト・ショーマン』
バーナムの見世物小屋で最も有名なのは、腰のところでつながっている男性の結合双生児チャンとエン(Chang and Eng)でしょう。「シャム双生児」という言葉は彼らがシャム(現在のタイ)に生まれたことに由来します。チャンとエン兄弟はそれぞれ結婚し、62歳まで長生きした極めて珍しい結合双生児です。

「バーナムのアメリカ博物館」設立

P・T・バーナム『グレイティスト・ショーマン』
現代の我々にとっては『グレイティストショーマン』や『地上最大のショー』などの映画によって、サーカス王のイメージが強いのですが、実は彼は60歳までは博物館や水族館、蝋人形館の館長、膨大な珍品やコレクターとして知られていました。

1841年には見世物小屋の巡業で儲けたお金でニューヨーク市の「スカダーのアメリカ博物館」を買い取り、バーナムのアメリカ博物館(Barnum’s American Museum)と名付けました。

フィジーの人魚やフリークス

P・T・バーナム『グレイティスト・ショーマン』
猿の頭と魚の胴体を組み合わせたフィジーの人魚(Feejee mermaid)の剥製、アルビノ、巨人、小人などフリークスの写真や、動物の骨格標本、ガラスでできたスチームエンジンなどの奇妙な珍品に来場者は目を見張りました。

バーナムのアメリカ博物館をバーチャルに再現したThe Lost Museumというサイトをぜひ御覧ください。あちこちをクリックして回ってみると雰囲気が伝わると思います。残念ながらバーナムのアメリカ博物館は現在はありません。というのも1865年7月と1868年03月に起った原因不明の火災で消失してしまったからです。気の毒なバーナム。

親指トム将軍・チャールズ・ストラットン

P・T・バーナム『グレイティスト・ショーマン』
30代のバーナムは親指トム将軍 (General Tom Thumb) こと小人のチャールズ・ストラットン(Charles Stratton)の見世物で大ヒットを飛ばします。そして1844年から45年にフリークスの一行を引き連れてヨーロッパ巡業を行いました。なんと英国ヴィクトリア女王にも面会しているんですよ。コネティカットの雑貨屋からずいぶん大出世しましたね。

バーナムの貢献1・オペラを広めた

P・T・バーナム『グレイティスト・ショーマン』
バーナムがアメリカにもたらした文化的貢献の一つは、オペラを広めたことでしょう。ヨーロッパ巡業でスカウトしたスウェーデンのオペラ歌手・ジェニー・リンド(Jenny Lind)と契約を結び、彼女の舞台を演出しました。

というとバーナムは音楽に造詣が深いと思われるでしょうが、彼自身まともにオペラを聴いたことさえありませんでした。音楽の才能はなくとも、バーナムは「これは売れる!」というプロデューサーとしての直感が備わっていました。

スウェーデンのナイチンゲールが大人気に

P・T・バーナム『グレイティスト・ショーマン』
バーナムは彼女のための曲作りコンテストを催し、様々な新聞に大金を払って宣伝に次ぐ宣伝を重ねました。バーナムはメディアを利用することに非常に長けていました。

かくしてスウェーデンのナイチンゲールは全米を揺るがす人気歌手となりました。「オペラ? なにそれ?」という文化的辺境の地だったアメリカにオペラを根付かせたのです。

バーナムの貢献2・障害者に活躍の場を与えた

P・T・バーナム『グレイティスト・ショーマン』
身体障害者を見世物にし、自作自演の炎上商法も辞さず、人の死をも利用するバーナム。当時からすでに障害者を見世物にすることに対しての非難・批判はありました。しかし親指トム将軍ことストラットンは「バーナムがいなければ誰も私達を『人間である』とは認めてくれなかった」とバーナムに感謝の言葉を述べています。

バーナムの貢献3・慈善事業家としての顔

P・T・バーナム『グレイティスト・ショーマン』

Tufts University

バーナムはprofitable philanthropy──つまり「儲けのある慈善事業」を実践しました。数多くの地元の公園、博物館、美術館などへ寄付をしましたが、最も知られているのはタフツ大学(Tufts University)への貢献でしょう。バーナムは大学設立時に理事に任命され、多額の寄付をしました。生物学の発展を祈って建てられた大学博物館への寄付はなんと5万ドル。今の日本円にして1億5千万円に相当します。

タフツ大学のアカデミックスコア(Selectivity Rank)による合格難易度ランキングは、全米17位。2011年の入学者の90パーセントは、高校の成績が上位10パーセントの生徒であると言われるたいへん優秀な大学です。

そして地上最大のショーへ!

P・T・バーナム『グレイティスト・ショーマン』
バーナムは1871年にサーカス・地上最大のショー(Greatest Show on the Earth)を立ち上げます。この時バーナムは60歳を超えていました。10年後の1881年にはパートナーであるジェイムズ・ベイリーとともにバーナム・アンド・ベイリー・サーカスをオープン。世界中を巡業し人気を博しました。

バーナム・アンド・ベイリー・サーカスはバーナムの死後リングリング兄弟に売却されました。このサーカスは世界3大サーカスの一つとして知られるリングリング・ブラザーズ・アンド・バーナム・アンド・ベイリー・サーカスとなりましたが、2017年05月21日に最終公演を行い150年の歴史に幕を下ろしました。(米「リングリング」サーカスが約150年の歴史に幕、ゾウのショー中止が痛手 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

サーカスの呼び物・ゾウのジャンボ

P・T・バーナム『グレイティスト・ショーマン』
1882年バーナムはロンドン動物学会からジャンボ(Jumbo)という6トンにもなる巨大なアフリカゾウを購入し、すかさずジャンボのキャラクターグッズを大量に作ります。ジャンボポストカード、ジャンボ帽子、ジャンボキャンディー……人々はバーナムのサーカスで売られるジャンボグッズを争うようにして買いました。この時代にキャラクターグッズビジネスを思いつくとはなんと商売上手でしょう。

ジャンボは死後タフツ大学のマスコットに

P・T・バーナム『グレイティスト・ショーマン』
英語で大きなモノを「ジャンボ(jumbo)」と言いますが、これはバーナムのゾウ・ジャンボが有名になったことで広まりました。ジャンボは1885年に貨物列車の事故で轢かれて死んでしまいますが、前述のタフツ大学へジャンボの剥製を寄付し、以降ジャンボは大学のマスコットとなりました

寄付後、ジャンボはバーナムホールの地下階に展示されていましたが、1974年に火事で消失しました。現在はジャンボに似せた石膏像がタフツ大学校舎の中底に展示されています。
ジャンボの剥製は長らくタフツ大学学生の幸運のお守りとなっており、試験や試合前には剥製を撫でるなどして幸運を祈りました。ジャンボ焼失後に残った灰は瓶に入れられ、現在も学生たちは幸運のお守りとして瓶を撫でているそうです。

死ぬまでお金のことを考えていたバーナム

P・T・バーナム『グレイティスト・ショーマン』
晩年のバーナムは自伝やビジネス書を書いてすごしました。自著は何度も書き直され毎年出版されました。1891年にバーナムは脳卒中で亡くなります。享年80歳。死後にも出版できるようにと、彼は妻に新しい章の文章を託していました。言い伝えでは、最期の言葉は「前日のサーカスの領収書について」だったと言われます。最期まで、いえ死後のお金儲けまで考えているとはさすがです。

人々に愛されたバーナム

P・T・バーナム『グレイティスト・ショーマン』
バーナムは当時最も有名なアメリカ人でした。彼が亡くなると当時の批評家はバーナムのアメリカンドリーム、フロンティアスピリット、チャレンジ精神を高く評価しました。死後100年以上経っても彼の映画が作られたりするのは、彼の波乱万丈で不屈の生涯が人々の興味を惹くからでしょうね。

『富を築く技術』でバーナムに学べ!

P・T・バーナム『グレイティスト・ショーマン』
先日彼の著した『富を築く技術(The Art of Money Getting, or, Golden Rules for Making Money)』を読みました。自らの体験から得られたお金儲けの知恵が書かれています。

収監、投資の失敗、倒産、火事──など何度もどん底に突き落とされながらも持ち前の商才で這い上がり、巨万の富と名声を得たバーナム。彼の成功本は現代の私達が読んでもとてもためになりますよ。映画を見る前にぜひご一読を。

蒸気夫人
当記事の画像は著作権保護期間を満了したパブリックドメイン写真を使用しています。また文中現代の感覚ではポリティカリー・コレクトに反する言葉も使用していますが、当時の時代背景を考えても「○チャレンジド」などと書き換えることは真意を伝えられないと思われます。不愉快に思われる方もいらっしゃるでしょうが何卒ご理解ください。

関連商品・参考文献

トップへ戻る