2011年02月一覧

作ってみた!『大人の科学マガジンVol.30 テオ・ヤンセンのミニビースト』

キネティックアートとは、物理的に動くアート作品。テクノロジーとアートが融合した新しいタイプの芸術作品です。学研『大人の科学マガジン』ふろくのミニ・ビーストを作ってみました。

机の上の文具を整理整頓するためのステーショナリートレイをDIY

机の上の文房具を整理整頓するためにステーショナリートレイを作りました。ペンやスタンプなど、モノを置く場所が決まっていると机の上がすっきりします。仕事の効率も上がりますよ。

字が劇的に変わる! ボールペン習字本を毎月1冊、2年間続けてみました

昔から字が下手なのがコンプレックス。そこでボールペン習字本を毎月1冊、1年間で12冊やってみました。すると我ながら結構上達したのです! 今回は字の練習法&手紙の薦めについて。

こだわりの文房具、キャップレス万年筆とブロッター(吸取器)

時計、ライター、万年筆。これらは一昔前によく言われた「男の三種の神器」だそうです。万年筆はスチームパンク時代にぴったりの筆記具。お気に入りの万年筆とブロッターについてです。

ベルベット生地の仕切りを作って、文房具を整理整頓してみましょう

一年に150時間。平均的なビジネスマンが探しものをするためだけに1年間に浪費している時間です。机の引き出しにクラシカルな仕切りを作って整理整頓すると無駄な時間をなくせます。

エッチングで作る、真鍮プレートのクラシカルなメモカバー

真っ赤なレザーにタロットカード風の絵柄の真鍮を打ち付けたメモ帳カバー。アイデアを書き留めるためのメモ帳は私にとって必需品です。エッチングの技法について詳しく解説します。

これがホントの禁書目録!?『とある魔術の禁書目録』を皮革装丁しました

『とある魔術の禁書目録(インデックス)』は鎌池和馬氏によるライトノベル。本書をさらにリアルにすべく、禁書的装丁に改造してみました。これがホンモノの『インデックス』だっ!

目指せ洋書革装丁のマイ図書室! アンティーク装丁にチャレンジ

愛読書を本棚一つ分アンティークな装丁にカスタマイズしてみました。道具類も市販されていないことが多いのでいくつか自作しました。本を洋書革装丁風にするDIYのハウツーです。

あなたの愛読書にエクス・リブリスを! 素敵な蔵書票の作り方

蔵書票とは本の見返しの部分に貼る「自分の本である」ということを表すカードです。蔵書印が押されているものもあります。自分の愛読書にオリジナルの蔵書票を作って貼ってみませんか? 

小口マーブリングの技法で、あなたの愛読書を美しく彩りましょう!

小口とは糊や糸などで閉じられていない、本の3方の辺のことです。小口の部分をマーブリングで染めたものが小口マーブリングです。マーブリングを施して本を美しく彩ってみましょう。

トップへ戻る