【ブログ】月・水・金の夜【YouTube】水・日の夜に更新
スポンサーリンク

ネクタイの余り布で簡易チーフを作ってみました

ネクタイの端切れで作るチーフ
ワンタッチネクタイをリメイクしたときに出るほんのわずかの余り布を使って、簡易チーフを作りました。こちらもたたむ必要のないワンタッチ式です。ほんの30分でできる手芸ですよ。

スポンサーリンク

余った布を使って、イージーチーフ作り

ネクタイの端切れで作るチーフ
市販されているネクタイはたいてい男性向けのものなので、平均的な身長の女性が締めるにはやや大剣が長くて不格好になってしまいます。なのでいつも自分の体型にピッタリ合うように縫い縮めているのですが、切れ端の布を使ってこんな簡易チーフを作ってみました。ポケットに差し込むだけのイージーチーフです。

銅色(あかがねいろ)に光る! スチームパンクネクタイ(ワンタッチタイ)
みなさんは普段着のスチームパンクファッションどうされていますか? 銅色(あかがねいろ)に光る合皮のネクタイを買ったので、ハトメで装飾してワンタッチタイに改造してみました。
普通のネクタイをワンタッチネクタイ(ジッパーネクタイ)にリメイクする方法
私の普段着はシャツ、ネクタイ、ベスト。ネクタイは結び方によってセンスを出せるアクセサリでもありますが、毎朝のこととなると結ぶのが少々面倒。そこで普通のネクタイを3秒でしめられるワンタッチネクタイにリメイクしてみました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【1】ネクタイの切れ端を作る

ネクタイの端切れで作るチーフ
上の画像がもとのワンタッチ式ネクタイ。前回の記事に書きましたように、分解して剣の部分を短く切ってからまた元通りに縫い合わせました。この時にほんの少しだけ切れ端の布ができます。この布を有効活用できないかと考えて思いついた手芸です。

ブラックタイを歯車パーツとカシメでリメイクしてみました
あなたはネクタイを何本くらい持っていますか? シャツを着る時はネクタイをつけることが多いので、歯車パーツとカシメを使ってネクタイをリメイクしてみました。ライトなスチームパンクファッションにいかが?

【2】両端を縫う

ネクタイの端切れで作るチーフ
緑色のネクタイで作ってみましょう。長方形に切った布を中表で半分に折り曲げて、両端を縫います。

【3】表に返す

ネクタイの端切れで作るチーフ
布を表に返します。チーフをふんわりとさせたいので、この場合はアイロンがけはしません。

【4】布を折ってプラスチック板に縫い付ける

ネクタイの端切れで作るチーフ
ポケットの大きさに合わせてプラスチック板を長方形に切ります。先程縫った布を適当に折って、端の方をミシンで縫います。端ミシンをかけておきます。布をプラスチック板に重ね合わせて両方一度に縫います。針が折れないように速度はゆっくり目で。はい、完成!

クリアファイルなどでもOK

ネクタイの端切れで作るチーフ
赤色のネクタイも同じように作ってみましたよ。なおプラスチック板はセリアで購入しました。このプラスチック板はやや厚めのものでしたが、クリアファイルぐらいの厚さでも十分だと思います。クリアファイルをポケットの深さに合わせてハサミで切るだけですね。

今後はネクタイを買うたびに作る予定です

ネクタイの端切れで作るチーフ
ネクタイを購入するたびに毎回短く改造していましたが、今後はこんなふうに共布のチーフを作るつもりです。ネクタイとのコーディネートもしやすくなりますしね。簡易チーフなど正統派の皆様からすると怒られそうですが、ちょっとしたおしゃれということでご勘弁を。(2020年05月10日制作)

【蒸気夫人(マダムスチーム)】

 

材料・道具
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました