【ブログ】月・水・金の夜【YouTube】水・日の夜に更新
スポンサーリンク

【旦那様バー21】塩ビ管を使ってつくる、インダストリアル門松

インダストリアル門松
前回のクリスマス飾りに引き続き、お正月飾りの門松を作りました。門松の袴の部分は塩ビ管を使い、アイアン塗装をすることでインダストリアルなイメージにしましたよ。飾り部分は100円ショップの材料です。

【旦那様バー20】100円ショップの材料だけで作るクリスマスの飾り
旦那様は時々彼の友人をバーに招いて飲み会をします。季節を感じさせる飾り物があると本物のバーっぽくて良いなと思い、こんなクリスマスの飾りを作りました。材料はすべて100円ショップセリアで揃えましたよ。
スポンサーリンク

最近は12月26日から飾ることが多い門松

インダストリアル門松
お正月はテレビ台の上に門松を飾りました。門松のパーツにはそれぞれおめでたい意味が込められているということなのですが、厳密に考えずに自由な発想で作ってみましたよ。正式には門松の飾り始めは12月13日なのですが、クリスマスが一般的になったので12月26日から設置することが多いとか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【1】材料

インダストリアル門松
材料はこんな感じ。100円ショップの南天っぽい人工観葉、多肉、お正月飾りの俵、ジュエリーシール。ホームセンターで塩ビ管ボール紙の筒を買いました。この画像には写っていませんが、他の工作で使ったスタイロフォームの余りも使いました。

【2】下地作り

インダストリアル門松
塩ビ管の表面をサンドペーパーで削って、塗料定着を高めます。ジュエリーシールでリベット打ちのような装飾をします。

【3】スタイロフォームを土台に

インダストリアル門松
塩ビ管の中にスタイロフォームをカットして接着しました。これは門松の袴部分になります。普通は筵(むしろ)や菰(こも)、竹で作られている部分です。

【4】アイアン風ペイントで塗装

インダストリアル門松
タカラ塗料 水性アクリル アイアン風ペイントで塗装します。1kg分買ったのですが、まだ5分の1ほど余っています。いろんな工作でたっぷり使いましたが、まだ他のものも塗装できそうですね。今までこんな大きさの塗料を買ったことがなかったのですが、自分の工作を促進させるためにもどーんと大きな缶を買ってしまうのも良いかもしれません。

【5】竹部分をボール紙の筒で作る

インダストリアル門松
ボール紙の筒を竹に見立てました。竹はあっという間にどんどん成長するので繁栄を表すだけでなく、長寿への願いが込められているそうですよ。適当な大きさにカットして、金色のアクリル絵の具で塗装しました。

【6】人工観葉植物をカット

インダストリアル門松
また松や梅を表現するフェイクグリーンの観葉植物を選びましたよ。ペンチで茎を切断して、ホットボンドで形よく接着していきます。赤い南天は「難を転ずる」から厄除けの意味があります。

【7】パーツを接着

インダストリアル門松
金色の俵は本来門松には必要ないものですが、これも富と繁栄の象徴として一緒につけることにしました。すべて接着し終えたら完成です。

マナー講師に怒られそうな門松ですが……

インダストリアル門松
調べ物をしていた時に、門松は大晦日に飾ってはいけないと知りました。「一夜飾り」と呼ばれて、縁起が悪いそうですよ。また29日も9が「苦」と読めることからよくないみたい。そもそもこんなインダストリアル門松自体マナー講師に怒られそうですが、ま、大目に見てくださいな。(2019年12月26日制作)

【蒸気夫人(マダムスチーム)】

関連商品・参考文献

材料・道具
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました