2021年は【月曜・水曜・金曜の夜7時】に更新をします
スポンサーリンク

YouTuberになってみました(チャンネル名【Madam Steam / 蒸気夫人】)

Youtubeと幻想画廊
YouTuber 五十嵐麻理 爆誕! 2021年02月01日、YouTubeに「Madam Steam / 蒸気夫人」というチャンネルを作りました。私のスチームパンク工作、蒸気邸での生活などについて、週1ペースで動画投稿する予定です。この記事ではYouTubeへの意気込みと昔の思い出について語ります。

PC版YouTubeチャンネル
Madam Steam / 蒸気夫人
紳士淑女の皆様、こんにちは。蒸気夫人こと五十嵐麻理です。私は日本人のアーティスト、作家、そしてスチームパンカーです。 あなたはスチームパンクがお好きですか?  ひょっとすると「スチームパンクって何?」という方もいらっしゃるかもしれませんね。 私は2008年4月1日から『スチームパンク大百科S』というブログを運営して...
スポンサーリンク

旦那様にiPhone12 Pro Max Xをもらいました

Youtubeと幻想画廊
去年のクリスマスに旦那様からiPhone 12 Pro Maxをいただきました。iPhone 12からはドルビービジョンのハイダイナミックレンジ(HDR)撮影が可能になっことで話題になりました。

これまでのSDR動画よりも裸眼で見た時のような色合いに近く──言葉で説明するのは難しいのですが──まるで輝いているようなキラキラした映像が撮れるんですよね。そんなわけで年始から日常の風景や工作作業などをポツポツ動画撮影したりしていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

iMovieからFinal Cut Pro Xへ

Youtubeと幻想画廊

しばらくすると動画の編集もやってみたくなりました。最初はiOSの無料動画編集ソフト(アプリ)、iMovie(アイムービー)を使って編集作業をしていました。iMovieに関しては以前にも記事に書いたことがありますね。

ドラッグ&ドロップで超簡単! iMovieでハリウッド的映画予告編を作ろう
ハリウッド映画のようなカッコイイ予告編を作りたい? アクション、ホラー、ラブストーリー。誰でも超簡単に数分〜数十分で、映画の主人公になったような動画が出来上がります。

でも無料のソフトでは様々な制限もあって物足りなくなり、1週間前にiMovieの上位互換ソフトFinal Cut Pro X(ファイナルカットプロ)を購入しました。

たった2分半の動画を作るのに1週間も!

Youtubeと幻想画廊
同じApple社製品なので、iMovieからFinal Cut Pro Xへはスムースに移行できるとは言われているものの、初めて触るソフトなので最初は何が何やらちんぷんかんぷんでした。ズームはどうやったらいいのか、動画の色調をどう変えたらいいのか……初歩的なこともわからず四苦八苦。

初めての編集作業は辛かったけど楽しかったです

Youtubeと幻想画廊
2分半の動画を作るのに1週間もかかってしまいました。長時間の辛い作業でしたが、それと同時にワクワクと心が踊りました。ほんの小さなことでも一つ技術を習得すると「やった!」と達成感を覚えました。この1週間はとても楽しい体験となりました。作業をしながら私は20年前のことを思い出していました。

以下昔の思い出を語ります。

20年前の私のサイト「幻想画廊」

Youtubeと幻想画廊

今から20年以上も前となる2001年に「幻想画廊」というサイト(昔はホームページと言っていました)を開設しました。毎週、画像加工ソフトAdobe Photoshopで合成した不思議な画像とともに、古今東西の奇妙な事象のコラムを掲載していました。100の合成画像作品と、Photoshopの使い方を解説する講座がメインコンテンツでした。毎週火曜日(だったかな?)に更新していました。

幻想画廊・PhotoshopフォトショップCGコラージュ
不思議なフォトショップ合成写真とコラム集・初心者向けPhotoshop講座・GIFアニメ講座

20年前にはじめて触ったPhotoshop

Youtubeと幻想画廊

当時私は駆け出しのデザイナーで、PhotoshopGoLive(ホームページ制作のためのオーサリングソフト)を急ピッチで覚える必要がありました。習得することは山のようにありました。でも毎週1枚の合成画像を作ってホームページ更新を続けていけば、きっといつかは軽々とPhotoshopやGoLiveを使いこなせるようになるのでは──と「幻想画廊」を立ち上げたのです。

自分の写真を使って合成作品を作り続けました

Youtubeと幻想画廊
私は自分自身のセルフポートレートを撮影して、その画像を使ってPhotoshopで合成画像を作り始めました。最初は下手くそな作品しか作れず、しかも1枚の画像を合成するだけで何時間もかかりました。たった1ページを作るだけで何度も徹夜をしました。

読者の皆様に支えられて続けることができました

Youtubeと幻想画廊
仕事をしながら毎週更新なんて、無茶だ! もうこんな苦しいことはやめたい!と何度も挫折しかけました。20年前のホームページ作りは、現代のブログやSNSと違って、ものすごく面倒で膨大な時間が必要だったからです。それでも読者の皆様にいただいたお便りや励ましに支えられて、なんとか更新を続けられました。

【プロジェクトO】オフ会延期のお詫びとお礼(ごめんなさい&ありがとう)
2005年3月の半ばから体調をくずしていまして、1ヶ月近く更新をお休みしていて申し訳ありませんでした。開講予定のフォトショップ講座、メールマガジンの発行、ブログ「真があって運の尽き」の更新が中断してしまい、楽しみにされていたみなさんにはご迷

「幻想画廊」のおかげで雑誌連載やメディア出演も

Youtubeと幻想画廊

TDK中学校美術教材『映像メディア表現』

結局100作品を作るのに2年かかりましたが、続けるにつれてどんどん技術が進歩して、制作や更新作業にかかる時間も徐々に短くなっていきました。本業のデザインの仕事もスピーディーにこなせるようにもなりました。

また「幻想画廊」内のPhotoshop解説ページ「Photoshop講座」が話題となり、私は雑誌に連載を持ったり、全国の小中学校で購入される美術の教材ビデオに掲載されたりしました。新聞、雑誌、ラジオ、テレビの出演もしました。

幻想画廊の作品がTDKの中学校美術教材『映像メディア表現』に掲載されました!
2003年04月より全国の中学校美術教材として使われる『映像メディア表現』が、TDKより発売されました。当サイト『幻想画廊』の3作品が掲載されています。合成写真の作り方も学べますよ。中学生のみなさんはぜひこの教材で作品作りをしてみてくださいね!
『MacPeople Lite 2008 春号』で「Adobe Photoshop Elementsのおもしろレシピ」を連載します!
『Mac People』の姉妹誌『MacPeople Lite』が2008年03月13日に創刊されました。春号から当サイトの管理人マリア・ガルシアの「Adobe Photoshop Elementsのおもしろレシピ」が連載されます。

きっとFinal Cut Pro Xだって習得できる

Youtubeと幻想画廊

「幻想画廊」を通して知り合った方もたくさんいます。今もツイッターなどで交流が続いている方もいらっしゃるんですよ。オフ会をした時に知り合った読者さん同士でご結婚された方もおみえになりました。今もPhotoshopは毎日使う定番のソフトとなりました。私がPhotoshopやホームページ作りを学んだことで受けられた恩恵は計り知れません。

【マリアの別サイト】合成館──フォトショップ技術を磨くための投稿サイト
合成館(2004年10月25日〜2008年11月30日)「合成館(ごうせいかん)」は幻想画廊から派生したサイトです。フォトショップ講座で身につけた技術を使って毎月変わるテーマに沿った作品作り、投稿をしていただくギャラリーサイトでした。投稿者同士で感想を言い合ったりなどの交流を深めました。

Final Cut Pro XはPhotoshopやGoLiveを遥かに上回る多機能・高機能のソフトウェアです。覚えることはPhotoshopやGoLiveの何倍もあります。でもPhotoshopを学んだときのように、頑張って続ければきっとマスターできるし、得られるものは大きいと信じています。

YouTuber五十嵐麻理をどうぞ応援してくださいね

Youtubeと幻想画廊

そんなわけで私は2021年02月01日にYouTubeチャンネルを解説しました。チャンネル名は「Madam Steam / 蒸気夫人」です。YouTubeは20年前と同じようにきっと私の学ぶ力をブーストしてくれるはずです。

Madam Steam / 蒸気夫人
紳士淑女の皆様、こんにちは。蒸気夫人こと五十嵐麻理です。私は日本人のアーティスト、作家、そしてスチームパンカーです。 あなたはスチームパンクがお好きですか?  ひょっとすると「スチームパンクって何?」という方もいらっしゃるかもしれませんね。 私は2008年4月1日から『スチームパンク大百科S』というブログを運営して...

今年はブログの更新は週3回、月曜日・水曜日・金曜日更新を続けていきますが、Final Cut Pro Xを学びつつ動画制作も頑張っていきたいと思います。どうぞ応援してください。そして「チャンネル登録と高評価よろしくお願いいたします(YouTuberっぽく言ってみました)」。

【蒸気夫人(マダムスチーム)】

関連商品・参考文献

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました