【ブログ】月・水・金の夜【YouTube】水・日の夜に更新
スポンサーリンク

【ベランダ改造記3】ベランダガーデニングで緑でいっぱいのジャングルに!

ベランダガーデニング
最近はマンション・アパート向けのベランダガーデニングが流行っているそうですね。我が家でもベランダにたくさんの観葉植物を置いて、第二のリビングルームとしてくつろげる空間に変えてみました。

スポンサーリンク

トリケラトプスガーデンに加えて観葉植物を育てる

ベランダガーデニング
前回はトリケラトプスガーデンを作り直しましたが、このプランターだけでなく観葉植物の鉢をたくさん置くことにしました。昼食のときにダイニングテーブルに座ると、ベランダのさわやかな緑が目に入ります。仕事の合間のコーヒーブレイクもより楽しめるようになります。

【ベランダ改造記2】セダム&多肉植物のトリケラトプスガーデンの植え替え
2年前に作ったセダムと多肉植物のトリケラトプスガーデン。ほぼほったらかしにしていたにもかかわらず、春にはわさわさと茂り、秋には紅葉して1年中楽しませてくれました。今回のベランダの改造にともない、植え替えを行いました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【1】プランタースタンドと受け皿を加工する

ベランダガーデニング
鉢は高低差をつけて立体的に並べると、縦方向に視線が向き奥行きも出ます。そこで100円ショップでプランタースタンド受け皿をいくつか買いました。受け皿には水を抜くための穴をドリルであけて、プランタースタンドに針金で固定しました。多少高さがあっても安定感が増します。

【2】スタンドに高低差をつける

ベランダガーデニング
プランタースタンドは2つを針金で連結したり逆さまに置いてみるなど工夫して、植物が重なり合わないように高さを調節します。奥のものほど高く、手前ほど低くすると奥行き感が出ますね。

【3】植木鉢に小石でマルチングをする

ベランダガーデニング
屋外で育てることになりますから、普段温室で育てている観葉植物の中から、比較的耐寒性のあるものを選びました。虫の発生を抑えたり、土を隠して見た目を良くするために、白い小石でマルチングをしました。このような小石はホームセンターで様々な色、大きさのものが販売されています。

【4】ポリカーボネート板を設置

ベランダガーデニング
外からの視線が気になりましたので、半透明のポリカーボネートを設置することにしました。2mぐらいある大きなパネルだったのでホームセンターの作業室でカットしました。ポリカにドリルで穴をあけて、結束バンドでベランダの柵に結わえつけました。強風が吹いてもびくともしませんよ。

視線もさえぎり、植物の育成にも良いパネル

ベランダガーデニング
また観葉植物は直射日光に弱いことが多いので(黄色く葉焼けしてしまうことがある)、ポリカで日光を和らげると植物もうまく育っていってくれます。。ベランダは室内と違って気楽にじゃぶじゃぶと水やりができるので世話が楽ですね。次は植物を美しく演出するライトを取り付けます。(2019年05月20日制作)

【蒸気夫人(マダムスチーム)】

関連商品・参考文献

材料・道具
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました