【ブログ】月・水・金の夜【YouTube】水・日の夜に更新
スポンサーリンク

四季折々の花々が咲く「蒸気の庭」の春夏秋冬をご紹介します

蒸気の庭の春夏秋冬
蒸気邸の屋上にある空中庭園・蒸気の庭。四季折々の花々が咲く癒やしの庭です。私は中学生の頃から植物を育てるのが趣味で、今も仕事の合間にガーデニングを楽しんでいます。蒸気の庭の四季を植物とともにご紹介します。

スポンサーリンク

春の庭のバラ

蒸気の庭の春夏秋冬
冬に枝を切り詰めていたバラも春になると葉がどんどん出て、花が咲き始めます。この赤いバラは蒸気邸を建設した時に植え記念樹です。毎年春と秋につぼみをつけます。意外に丈夫でほとんど手入れいらずです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

春の庭のヒヤシンス・パンジー

蒸気の庭の春夏秋冬
秋に植えておいたヒヤシンスの球根は3月の終わりごろから咲いて濃厚な甘い香りを漂わせます。ブルーベリーの枝はまだ葉がなく寂しいですが、足元をヒヤシンスパンジーが飾っています。

春の庭のマンサク

蒸気の庭の春夏秋冬
4月になるとマンサクの木が一斉に色づきます。鮮やかなピンク色は春爛漫そのものです。心が浮き立つような気持ちになります。

春の庭のチューリップ

蒸気の庭の春夏秋冬
秋植えのチューリップもにょきにょきと生えて花を咲かせます。球根は未来の自分に宛てるサプライズプレゼントです。春になってこんな贈り物が届くとワクワクしますね。

初夏の庭のエゴノキ

蒸気の庭の春夏秋冬
初夏にエゴノキが白い花をたくさん咲かせます。一つ一つの花はうつむいて恥ずかしげな様子ですが、たくさん集まっていると実に華やか。

初夏の庭のブルーベリー

蒸気の庭の春夏秋冬
ブルーベリーが実をつけ始めました。まだピンク色をしていますが、夏には青紫色に変わります。毎年ジャム1瓶ほどの量が収穫できますが、野鳥に食べられてしまうこともありました。なので今は庭からベランダに鉢を移していますよ。

夏の庭のペチュニア

蒸気の庭の春夏秋冬
夏の花と言えばペチュニア。成長が早くて丈夫なので育てやすい花です。元気が出るようなビビッドな赤を基調色にしました。秋ごろまで元気に咲いています。

夏の睡蓮鉢

蒸気の庭の春夏秋冬
睡蓮鉢のシペラスラセンイもわさわさと葉を出します。水面にはホテイアオイが浮かんでいます。真夏には青紫の花を咲かせます。水辺の植物があると涼しげです。

蒸気の庭の睡蓮鉢(すいれんばち)と水辺の植物たち
蒸気の庭では様々な植物を育てていますが、この睡蓮鉢には水辺の植物を集めています。3年ほど前に作った鉢が手狭になってきましたので、一度リセットして作り直すことにしました。夏に涼し気な睡蓮鉢の作り方です。

秋の庭のパンジー・ビオラ

蒸気の庭の春夏秋冬
夏の花が終わりかける秋に冬の花を植え替えます。毎年ビオラとパンジーを箱買いしているのですが、この歳は赤を基調色にしたレッドガーデン。年ごとにイエローガーデン、ホワイトガーデン、ブルーガーデンなどローテーションで変えています。

冬の庭のハボタン

蒸気の庭の春夏秋冬
温室の前の大鉢は、毎年冬にハボタンを植えています。グラデーションのピンク・ホワイトがとても可愛いですね。冬の寒さにも耐えてくれる貴重な植物です。

冬の庭のシクラメン

蒸気の庭の春夏秋冬
暖かい名古屋でもごくまれに雪が降ります。花壇のガーデンシクラメンも寒さに強い植物です。秋から春にかけて開花します。上手く夏越しできたらまた花を咲かせてくれるかもしれません。

雪の日の庭

蒸気の庭の春夏秋冬
7年前の大雪の日。名古屋で雪がこんなに積もることはめったにありません。早朝は雪が残っていましたが、昼過ぎには太陽の熱ですっかり溶けてしまいました。朝のうちにシュガーを庭で遊ばせてみました。でも毛の短いウィペットには寒すぎるらしく、すぐに部屋に逃げ帰ってしまいました。

春先の庭のムスカリ

蒸気の庭の春夏秋冬
ムスカリの球根が地面からにょきにょきと茎を伸ばしてきました。青紫の小さな花が一斉に咲き始めるともう春はすぐそこです。今年の庭は何色にしようかなと、ガーデニングに心弾む1年が始まります。
【蒸気夫人(マダムスチーム)】

関連商品・参考文献

材料・道具
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました