【ブログ】月・水・金の夜【YouTube】水・日の夜に更新
スポンサーリンク

バンダイの「ガシャポン・生き物シリーズ」スズメバチを飾ってみました

バンダイ・スズメバチガチャ
バンダイから発売されたカプセルトイ「ガシャポン・生き物シリーズ」のスズメバチ、実によくできているではありませんか! オオスズメバチクロスズメバチを飾るための木製ウォールシェルフを作りました。

スポンサーリンク

生物部のウォールシェルフ

バンダイ・スズメバチガチャ
2020年06月に1回500円のガチャガチャとして販売されたスズメバチ。生物学的にも非常にリアルに作られていると評判ですね。名駅のビックカメラのガチャコーナーで一目惚れして2回購入したところ、オオスズメバチクロスズメバチが出ました。生物部の壁に、毒キノコに加えてスズメバチの棚も作ってみましたよ。

紙粘土で作るキノコのハウツー・ホームズの毒きのこコレクション
私の部屋は昆虫標本や骨格標本、理科実験器具がひしめいているのですが、中でも異様なオーラを放っている一角があります。それは毒キノコの模型。あなたも毒キノコを作ってみませんか?
スポンサーリンク
スポンサーリンク

非常にリアルなスズメバチフィギュア

バンダイ・スズメバチガチャ
これまでも生き物シリーズは、カメ、ダンゴムシなど購入してきたのですが、このスズメバチの出来はピカイチです。全長約150mm×全幅約200mmでかなり大きく迫力があります。しかも全身18箇所が可動するんです。アタックモード、飛行モードなど展示の形も変えられるので遊びやすいですね。

【1】棚板を接着する

バンダイ・スズメバチガチャ
いつものようにセリアで木製の棚を買ってきました。ただスズメバチの大きさに比べて棚板が小さいため、うまく上に乗せることができませんでした。そこで工作で余ったベニヤ板の木っ端を棚の大きさに合わせて切り、接着してみました。もとからついていた金具は取り外しておきます。

【2】塗装する

バンダイ・スズメバチガチャ
ワシンの水性木部着色剤(ポアーステイン)で全体をマホガニーブラウンに塗装しました。3度塗りして完全に乾かしてから水性ウレタンニスでコーティングしました。

【3】棚板にグリップライナーを接着

バンダイ・スズメバチガチャ
滑り止めのためのグリップライナー・NEW止まるんですを棚板の大きさに合わせてカットし、接着剤で貼り付けます。このグリップライナー、色の種類が豊富だし厚みもあって使いやすいので便利なのです。接着剤はいつものようにコニシの木工用多目的ボンドを使っています。工作の必需品です。

【4】金具を付け直す

バンダイ・スズメバチガチャ
最後に金具を付け直して完成です。乾燥させる時間を除けば、小一時間でできるミニリメイクですね。

やはりキイロスズメバチもほしい……

バンダイ・スズメバチガチャ
スズメバチシリーズは実は3種類ありまして、あとキイロスズメバチが手に入ればコンプリートなのですが、次にビックカメラを訪れた時にはガチャが撤去されていました。ありゃー。ネットで手に入れることを検討中です。(2020年07月25日制作)

【蒸気夫人(マダムスチーム)】

関連商品・参考文献

■■■■

材料・道具
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました