【7月4日〜7月7日】(パリ)ジャパン・エキスポに参加

余っていた木工材料で、歯車モチーフのスチームパンクな表札を作りました

歯車デザインの表札
余った木工工作材料で、歯車モチーフのスチームパンクな表札を作ってみました。すでにある表札の上からすっぽりと被せる形になります。屋内用なので塗料も気にせず気楽に作りました。

スポンサーリンク

【1】MDFボードで土台を作る

歯車デザインの表札
工作を続けていると余った材料をどうするかで頭を痛めます。特に木工の木っ端はかさばるし重いしで持て余すんですよね。今回は余っていたMDFボードを使って土台を作ることにしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2】表面にカッティングシートを貼る

歯車デザインの表札
表面にダイノックシート(カッティングシート)を貼りました。住友3Mの屋外長期用ダイノックシートはそれなりのお値段がしますが、やはり100円ショップのものと比べて色あせもなく長持ちします。また木目もリアルで美しいため愛用しています。

この木目シートは廃盤となっているため別の商品をご紹介します。

【3】木製モールをカットする

歯車デザインの表札
木製モールもカットしました。これも以前の工作で余っていたもの

【4】モールを接着する

歯車デザインの表札
先程の土台にぴったりの大きさになるように木工用ボンドでモールの四隅を接着します。

【5】下地のテクスチャを作る

歯車デザインの表札
塗装のためにいったんモールを外します。リキテックスのライトモデリングペーストを使って下地のテクスチャを作ります。

【6】ゴールドに塗装する

歯車デザインの表札
ラッカースプレーでゴールドに塗装します。いつも染めQメッキ感覚 ゴールドを使っています。

【7】ルーターで穴をあける

歯車デザインの表札
土台に木工用ボンドで接着して、ルーターで一定間隔にカシメ用の穴をあけます。

【8】パーツの配置を考える

歯車デザインの表札
木製の歯車パーツ、アルファベットパーツを配置します。土台と同じ大きさに書いたダンボールにそれぞれのパーツをレイアウトします。ダンボールに両面テープを貼っておけばパーツを一時的に固定できます。

【9】塗装してパーツを接着する

歯車デザインの表札
ラッカースプレーで塗装した各パーツを配置して木工用ボンドで接着します。金色のカシメも足に接着剤を塗って穴に差し込みます。この表札は屋内用なので接着剤も塗料もそれほど気にせずに使いましたが屋外用のものはもう少し手間がかかりますね。

【10】完成!

歯車デザインの表札
出来上がりました。蒸気邸の玄関にふさわしいスチームパンクな表札になりましたよ。元の表札の上にかぶせてあるだけなのでいつでも取り外せるようになっています。【蒸気夫人(マダムスチーム)】

関連商品・参考文献

材料・道具
トップへ戻る