【ブログ】月・水・金の夜【YouTube】水・日の夜に更新
スポンサーリンク

謎の宝の地図!? 蝋引き紙のアンティーク地図を作ってみました

蝋引きの宝の地図の作り方
アンティーク地図は宝の地図のようでロマンがありますよね。53cmx38cmの大きめな地図を手に入れましたので、古びたように蝋引き加工することにしました。普通の紙を古びたように見せるテクニックです。

スポンサーリンク

ネモ船長の地図? トイレの壁面装飾

蝋引きの宝の地図の作り方
こちらはトイレです。壁に地図を飾ってみましたよ。我が家のトイレは『海底二万里(Vingt mille lieues sous les mers)』のノーチラス号をイメージにして作りました。この地図は古い海図なのでこの一室のイメージにぴったりです。

トイレのリフォームと基礎工事【ノーチラス号ネモ船長のトイレ(1)】
スチームパンクといえば英国が本場。でもフランスのスチームパンク作品といえば、ジュール・ヴェルヌの『海底二万里』ですよね。そこでトイレをノーチラス号的にリフォームしました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【1】地図を用意する

蝋引きの宝の地図の作り方
こちらはAliExpressで入手した海図。大きさは53cmx38cm。大お値段は送料込みで454円でした。相変わらず何でも売ってますね、AliExpressは。紙は厚手のクラフトペーパーです。このままでも十分カッコいいですが、古びた本物の古地図のように加工してみましょう。

【2】余分な紙をやぶる

蝋引きの宝の地図の作り方
ボロボロに見せるために、縁をちぎります。ところどころ破れ目を入れるのもいいですね。破り方は適当で構いません。

【3】ステインを水溶きする

蝋引きの宝の地図の作り方
これまでの手法ではコーヒーを使って紙を染めていましたが、今回は木部着色剤のポアーステインを使用します。お好きな色を水で適当に薄めて使います。ちなみに容器はプラスチック皿にアルミホイルを被せて使っていますよ。使い終わったらアルミホイルを捨てるだけなので洗う必要がありません。

アンティーク写真の作り方(2)・コーヒーウェザリングで古写真を
家庭用のプリンタ、コーヒー、オーブンを使って手軽に作る昔風写真の方法をご紹介しましょう。およその制作時間は1時間もあれば十分です。時間もお金もそれほどかかりません。
【寝室改造記】絵画を楽しもう! コーヒーウェザリングと木製モールの手作り額
美しい孔雀の絵を購入しました。寝室に飾るために落ち着いた色にコーヒーウェザリングを施し、木製モールでぴったりの青い額を手作りしました。軽くて安価なDIY額作りを解説します。

【4】全体にステインを塗る

蝋引きの宝の地図の作り方
ステインを全体的に薄く塗り伸ばします。均一に塗るのではなく、濃いところ、薄いところを作るとリアルです。

【5】縁に色を重ねる

蝋引きの宝の地図の作り方
破った部分の縁は濃い目に筆で塗ります。グラデーションになるように色をなじませます。自然乾燥させます。急ぎの場合はドライヤーを使ってもOK。

【6】蝋引きをする

蝋引きの宝の地図の作り方
ロウソクカッターナイフで小さく切り、全体にばらまきます。クッキングシートをかぶせて上から中程度に熱したアイロンを静かに押し当てます。ロウソクがまんべんなく紙全体に行き渡るようにします。

【7】余分な蝋をキッチンペーパーで吸い取る

蝋引きの宝の地図の作り方
ロウソクがつきすぎてしまったところは、紙をキッチンペーパーで挟んで再度アイロンをかけます。キッチンペーパーが余分なロウソクを吸い取ったらキッチンペーパーを取り替えて、同じことを何度か繰り返します。

【8】ロウソクの芯を取り除く

蝋引きの宝の地図の作り方
紙の上に残ったロウソクの芯を取り除きます。紙がパリっと固くなり、薄く透けるようになりました。

【9】折り曲げて線を入れる

蝋引きの宝の地図の作り方
ところどころ折り曲げたりくしゃくしゃに丸めます。折った所は白く線が入ります。

【10】額装して完成!

蝋引きの宝の地図の作り方
地図を台紙に貼り付けて額装します。完成です!

肖像写真やポスターなどにも応用できます

蝋引きの宝の地図の作り方
今回は濃い目に仕上げましたが、ステインの濃淡、紙の破り方でかなりイメージも違ってきますよ。地図だけでなく、肖像写真やポスターなど様々な紙を蝋引きしてアンティーク調にしてみましょう。(2019年03月04日制作)

【蒸気夫人(マダムスチーム)】

リアルな人魚解剖スケッチを額装【ノーチラス号ネモ船長のトイレ(3)】
人魚をモチーフにしたネモ船長のトイレ。素晴らしいアートをオンデマンドプリントサービスで見つけました。筋肉や骨格を詳細に描いた人魚の解剖スケッチは不思議な気持ちになります。

追記

関連としてトイレのリフォームについて動画にしました。全体の改造の様子は動画のほうが分かりやすいと思いますので、こちらもぜひ合わせてご覧くださいませ。

関連商品・参考文献

材料・道具
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました