20世紀初頭のホラー『猿の手』 願いを3つ叶えてくれる猿の手にあなたは何を願う?

猿の手
病気をして療養生活をしていた時、奇妙なものを骨董店で手に入れました。店主が好きに加工していいというので飾り台を作りました。今回は願いを叶えてくれる不思議な「猿の手」について。

それでもって、つまりこの猿の手に、三人の人間が、めいめいに三つの願いをかなえられるように、まじないをかけたのです

『猿の手』W.W.ジェイコブス より
スポンサーリンク

病気療養中に見つけた猿の手

猿の手
半年ほど前病気で苦しんでいた時、筋力を保つためにできるだけ散歩に出るようにしていました。ある日散歩中に偶然見つけた骨董店で「猿の手」を購入しました。店のご主人によると、これは3つの願いを叶えてくれるそうなのです。病気が治るなら──と祈るような気持ちで家に持って帰りました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『猿の手』(W・W・ジェイコブズ)

猿の手
有名な『猿の手』(W・W・ジェイコブズ)という1902年に発表されたホラー短編があります。

ホワイト家を訪れた友人のモリス氏。彼がくれたものはひからびた猿の手でした。インドの行者がまじないをかけたという猿の手に願い事をすると、なんと3つの願いが叶うと言うのです。しかしモリス氏は恐怖に顔をひきつらせ、猿の手をホワイト家の人々に託すと早々に帰ってしまいました。

ホワイト家の主(あるじ)は、猿の手に一つ目の願い事をします。「我に200ポンドをさずけたまえ!」。

翌日息子のハーバートが会社に出かけると、昼頃にその会社の役員がホワイト家にやってきました。

「実はご子息が機械に挟まれて、お亡くなりになりました。この200ポンドはせめてもの……」

ホワイト家の主とその妻は目の前が真っ暗になりました。

扉を叩く者、それは……?

猿の手

葬式が終わり一週間ほどたった時、妻は猿の手を握りしめて、半狂乱になって2つ目の願い事をします。

「ああどうか、わが息子を生き返らせたまえ!」

しばらくして、玄関の戸を誰かが静かに叩く音がしました。

「あの子よ、あの子が帰ってきたわ!」

主は玄関へ向かおうとする妻を必死に止めます。

「だめだ! それを家に入れたらおしまいだ!」

がくがくと震えながら、主が猿の手をかかげて3つ目に願ったこと、それは……。

20世紀初頭の極上の恐怖小説として名高い古典ですので、このラストシーンはぜひ、短編で読んでみてくださいね。(こちらで全文が読めます。猿の手

世界各国にある3つの願いがテーマのお話

猿の手

3つの願いがテーマになった民話は世界中に結構ありますね。つまらないことを願ってしまって、せっかくの願い事を無駄にしてしまったり、願い事をしたことによって、かえってひどい目に遭ったり──というバッドエンディングになっています。

うまい話には乗らない方がいいという教訓なのでしょうか? しかし私は普段から願望を心に思い描いておくことはとてもいいことだと思うんですよ。

それを夢見ることができるならば、あなたはそれを実現できる

猿の手

私が常日頃から教訓にしている言葉があります。

それを夢見ることができるならば、あなたはそれを実現できる

アニメ王ウォルト・ディズニーの言葉です。人は誰でもぼんやりと「こうなりたいな」と思っていることはあると思います。しかしそれが叶わないのは、夢見る力が足りないことが原因の一つであると思うのです。普段から3つの願い事を心に描いておくことも、夢の実現のためには結構有効かもしれませんよ?

これって本当に「サル」の手なの?

猿の手
私にはどうも人間の手のように見えるのですが、ご主人はこれを「猿の手」だと言い張っていました。「じゃあこれを好きなように加工してもいいですよね、人間の手ではないんですから」と言うと、彼は一瞬困ったような顔をしましたが「うん、いいよ。だってただのサルの手だからね」と笑いました。【蒸気夫人(マダムスチーム)】

関連商品・参考文献

トップへ戻る