蒸気邸改造記一覧

【My Steampunk House】管理人が建てた家についてのリノベーションの記録です。主にインテリアに関する内容。最初の家の改造記(2008〜)と、2番目の家の改造記(2013〜)があります。

トイレのリフォームと基礎工事【ノーチラス号ネモ船長のトイレ(1)】

スチームパンクといえば英国が本場。でもフランスのスチームパンク作品といえば、ジュール・ヴェルヌの『海底二万里』ですよね。そこでトイレをノーチラス号的にリフォームしました。

リフォーム工事が全て終了!(清掃と引っ越し)【蒸気邸改造記23】

我が家をスチームパンクかつシャーロック・ホームズ的に改造した『蒸気邸改造記』最終回。一ヶ月に及んで書いてきましたが、最後の記事は清掃作業と引っ越し・リフォームのまとめです。

木目と大理石をベースにしたキッチンリフォーム【蒸気邸改造記22】

正直あまりキッチンに思い入れがありません。自分が食べることに関してそれほど興味が無いからかも……。のっけから気のない文章ですみません。今回はキッチンのリフォームについて。

ベッドルームを星空のプラネタリウムにする方法【蒸気邸改造記21】

我が家の寝室にはあるしかけがあります。それはプラネタリウムです。寝室の天井いっぱいに瞬く星々や天の川が投射されるように、全ての天井照明を取り払い、特殊な壁紙を貼りました。

アイリーン・アドラーをイメージした寝室【蒸気邸改造記20】

蒸気邸の寝室はアイリーン・アドラーをイメージしてデザインしました。基調色はダークレッド。アイリーンは、ただ一人シャーロック・ホームズを出しぬいた女性(the woman)です。

密室殺人が起きる!? アンティーク鍵付きのベッドルーム【蒸気邸改造記19】

密室。なんて心ときめく言葉でしょう。あくまで推理小説の話ですが。ロックドルームはミステリマニアをワクワクさせます。寝室を密室化するためにアンティーク鍵をつけてみました。

アンティークな真鍮製の船舶窓をドアに設置【蒸気邸改造記18】

真鍮製のグッズはアンティークな部屋によく似合いますね。スチームパンクなインテリアにも欠かせません。今回のリフォームでドアを作ってもらう際に、真鍮製の船舶窓を設置しました。

本棚? いいえトロンプルイユ(だまし絵)の隠し部屋です【蒸気邸改造記17】

我が家の寝室には古い洋書がぎっしりと詰まった本棚があります。でもよく見ると……。実は隠し部屋の扉となっています。トロンプルイユ(だまし絵)の壁紙を使った隠し部屋について。

まるで本物の炎! スーパーリアルな蒸気式電気暖炉(06/07)【蒸気邸改造記16】

ホームズの家を実現するために必要不可欠な家具が暖炉です。21世紀の暖炉オプティミストは水蒸気によって炎を再現する画期的な製品です。我が家のリアルな蒸気式暖炉をご紹介します。

白熱灯をLED電球に変えたら電気代が驚きの結果に!【蒸気邸改造記15】

リビングの照明だけでも40wの白熱電球が20個以上。電気代がかさむのが悩みの種でしたが、全ての電球をLED電球に交換したところ、なんと電気代が半額になりました。

トップへ戻る