グミやお酒をさらに美味しく!? タンタロス(Tantalus Bottle)の作り方

これはタンタロス。ヴィクトリア朝の映画やドラマにしばしば小道具として登場するので、ご存知の方もいらっしゃるでしょうね。お酒ではなくグミを入れたタンタロスを手作りしました。
タンタロス(Tantalus Bottle)

広告

タンタロス(Tantalus Bottle)とは?

タンタロス(Tantalus Bottle)
タンタロス(Tantalus Bottle)は、酒瓶を乗せるスタンドのことです。だいたい2〜3個のガラスのボトルが木製の入れ物に入っていて、そのままでは瓶を取り出せない仕組みになっています。鍵で前面の板を開き、酒瓶を取り出すのです。

お酒を盗み飲みされないために

タンタロス(Tantalus Bottle)
タンタロスは本来お酒を勝手に盗み飲みされないようにするモノです。いったい誰に? それはもちろん家にいる召使いにですね。だからタンタロスがあるということは、家に使用人がいるある程度裕福な家ということになります。

それ故に貴族趣味的な豪華なデザインになっており、今も結構なお値段のアンティーク品として取引されています。

下戸の私はお酒でなくグミサプリを

タンタロス(Tantalus Bottle)
ただし私はお酒が全く飲めませんので、習慣的に食べているグミサプリをタンタロスボトルに入れたらどうかと考えました。グミサプリはグミの形でビタミンが取れるサプリメント。美味しいし、まさにスナック感覚でビタミン摂取できるのがポイントです。

朝晩一粒ずつ食べているそおかげか、ここ数年風邪一つ引かず健康そのものです。

【1】セリアの瓶に入れてラベル作り

タンタロス(Tantalus Bottle)
ただしボトルはあまりにカラフルすぎてインテリアに合いません。そこで100円ショップセリアのガラス瓶に入れて、書斎の雰囲気に合うネオヴィクトリアンなタンタロスを作ることにしました。瓶にはラベルを貼って薬瓶のようなイメージにしましたよ。

こんなツイートをしたところ、なんとUHA味覚糖グミサプリ公式ツイッター様よりコメントをいただきました。

【2】MDFボードをカットする

タンタロス(Tantalus Bottle)
材料は同じくセリアで購入したMDFボード取っ手。瓶の大きさにもよりますが、同じセリアのガラス瓶を使うのなら45cm×30cmのMDF板1枚で、1つのタンタロスが作れます。板に直接設計してジグソーでカットします。

【3】接着剤で組み立て

タンタロス(Tantalus Bottle)カットした板を接着剤で組み立てます。MDFは歪みがなく安価なので工作に向いていますが、釘が効きにくく割れやすい性質があります。そこで一度接着剤で組んでから下穴を開けます。

【4】下穴→釘打ち→パテ埋め

タンタロス(Tantalus Bottle)
このように釘の太さに合わせた下穴をあけた上で釘を打てば、板が裂けることがありません。また釘の頭が完全に埋没するような穴も浅くあけておきます。釘に接着剤をつけ、頭が穴の内部にはまり込むように打ちます。その後に穴を木の粘土をパテのように塗りつけて塞ぎます。

【5】サンダーかけ

タンタロス(Tantalus Bottle)
取っ手をつけるための穴をあけて、粘土で塞いだ部分も含めて全体にサンダー(紙やすり)をかけます。これで下地処理は終わり。

【6】木部着色剤(ステイン)

タンタロス(Tantalus Bottle)
木部着色剤(ステイン)で色をつけます。今回はマホガニーを使いました。3回塗り重ねました。

【7】水性ウレタンニス

タンタロス(Tantalus Bottle)
完全に表面が乾いてから、水性ウレタンニスを塗ってツヤを出します。2回塗り重ねました。ワシンの水性ウレタンニスは食品衛生法にも適合した非常に安全性の高い製品なので、特に食品を入れるような工作品におすすめです。

【8】スエード調の接着シート

タンタロス(Tantalus Bottle)
内部にスエード調の接着シートを貼ります。赤色とマホガニーの組み合わせは美しいですね。

【9】金具を金色に塗装

タンタロス(Tantalus Bottle)
金具は金色のものを集めましたが、それぞれ微妙に色が違っていたので統一感を出すためにすべて同じ色で塗装しました。下地材はミッチャクロン、ラッカースプレーは染めQ メッキ感覚 ゴールドを使用しました。あくまで色調を整えるだけなので、厚塗りせずに1回のみ吹きました。

【10】パーツをつける

タンタロス(Tantalus Bottle)
塗装したパーツを接着剤で丁寧に貼っていきます。釘で止められるものは極小の真鍮釘で固定しました。

なおこれらの装飾金属パーツは長年かけて少しずつ買い集めたものです。ヴィクトリアン工作をする方はこまめにネットや手芸店を見て回って集めておくといいですね。

【11】取っ手と蝶番をつける

タンタロス(Tantalus Bottle)
最後に取っ手、蝶番などをネジ止めして完成です! ゴールド&レッドがマホガニーブラウンに映える、きらびやかなタンタロスができあがりました。

いつものグミもさらに美味しい気がする

タンタロス(Tantalus Bottle)
なおこのタンタロスの鍵は装飾だけのもので、実際に鍵がかけられるわけではありません。我が家蒸気邸を訪ねる人は全くいないし私の他にグミサプリを盗み食いされる心配はないからです。いつものグミもタンタロスボトルから取り出して食べるとさらに美味しいような気がします。

蒸気夫人

関連商品・参考文献

材料・道具
トップへ戻る