【ブログ】月・水・金の夜【YouTube】水・日の夜に更新
スポンサーリンク

【寝室改造記】観葉植物の鉢植えがテーブルに! プランターテーブルの作り方

観葉植物鉢のプランツテーブル
ベッドの脇にナイトランプがあると良いなと思って購入したのですが、置き場所がないので困っていました。そこで以前作ったヤシの木の植木鉢カバーの上に、プランターテーブルを作ってみました。植木鉢がテーブルに変わる便利グッズです。

スポンサーリンク

寝室を南国風に! ヴィクトリアンな木の植木鉢カバー

観葉植物鉢のプランツテーブル
寝室に南国風のヤシの木があったら毎晩南国気分で楽しいはずだと思いつき、4年前にヴィクトリアンな木製植木鉢カバーを作りました。その後もヤシの木はすくすくと育っております。

【寝室改造記】水やり簡単、移動も楽々! ヴィクトリアンな木製鉢カバーの作り方
ヴィクトリアンな木製鉢カバーを作りました。大きな鉢は水やりや移動が大変ですが、簡単に植物の世話ができるよう工夫しました。見た目良し、機能良しの鉢カバーの作り方ハウツーです。

ヤシの植木鉢はベッドのすぐ横に置いているのですが、ナイトランプの置き場がなかったんですよ。仕方なく植木鉢の端っこにひっかけて置いていたのですがどうも不安定……(画像右)。そこでプランターテーブルを作ることにしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【1】木の板をカットする

観葉植物鉢のプランツテーブル
プランターテーブル……と書きましたが、そんな名前のものが市販されているわけでなく「こんなのあったらいいなー」と個人的に思いついたものです。売ってなければ作ればいいじゃない!の精神ですよ。さあ工作開始です。

まずは30cm×30cm厚さ9mmの板を東急ハンズでこんな風にカットしてもらいました。

【2】木製モールを四隅につける

観葉植物鉢のプランツテーブル
板の周りに木製モールをつけました。以前の工作で余っていたものを利用しました。モールは2m〜3mの長さのものをホームセンターで販売しています。価格は約500円〜数千円と様々です。木製モールは接着剤で土台につけたあとに、細い釘を打ち付けて固定します。

【3】サンダーで表面を整える

観葉植物鉢のプランツテーブル
全体にサンダー(サンドペーパー)をかけて表面を整えます。

【4】ステインで着色

観葉植物鉢のプランツテーブル
ワシンの木部着色剤(ステイン)で全体を染めます。色はチェスナットを選びました。もうここ数年ワシンさんのステインばかり使ってます。

【5】ニスでコーティング

観葉植物鉢のプランツテーブル
同じくワシンの水性ウレタンニスで表面をコーティングします。このウレタンニスは食品衛生法にも適合している安全性が極めて高い塗料です。水やりの時に植物にダメージを与えないように選びました。またシックハウスにも対応しているのでベッド周りの工作には重宝します。

【6】金具を取り付ける

観葉植物鉢のプランツテーブル
アンティークな飾り座付き留金具ステンレス製の一文字金具を木の裏側に留めます。こうすれば簡単に2つに分解できますし、上にモノを置いても安定します。

【7】完成!

観葉植物鉢のプランツテーブル
ヤシの木の幹を両側からはさむように穴に通して、裏側の金具をかければできあがり。植木鉢がテーブルのようになって、ランプだけでなくちょっとした小物や、寝る前に読む本を置けるようになりました。

水やりの仕方

観葉植物鉢のプランツテーブル
このヤシの木は週に1度水やりをしています。プランターテーブルをひょいと持ち上げて、じょうろで水を与えます。滴り落ちた水は下の受け皿に貯まりますので、前面の扉を開けて簡単に捨てることができますよ。ヤシの木は3年経っても生き生きしていますが、これからも大事に育てていきたいです。(2019年12月06日制作)

【蒸気夫人(マダムスチーム)】

関連商品・参考文献

材料・道具
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました